2019年04月04日

山村武寛が試合中アクシデントで救急搬送、骨・神経に異常はなし〜昨年末に長期欠場から復帰したばかり

カテゴリー:WRESTLE-1

CBIMG005.jpg


#STRONG HEARTS・山村武寛選手の怪我に関する詳細です。


話もできているとのこと









 W−1の後楽園大会で、W−1タッグ王座戦の最中に挑戦者の山村武寛(23)が首を痛め、救急搬送された。試合開始から9分過ぎ。山村は王者組の河野真幸と対戦中に、前方回転エビ固めに入ろうとしたところ、自分から前に落ちるように崩れマットに頭から落ちた。
 そのときに首を痛め、体に力が入らないことを確認してレフェリーが試合をストップ。すぐに救急隊が駆けつけ治療に当たった。
 その後、タンカに固定され、都内の病院へ向かった。W−1のカズ・ハヤシ社長は「手足が動く状態だが、ちゃんと検査をして結果を報告します」と厳しい表情で話していた。なお試合は、9分56秒、レフェリーストップにより、無効試合で王者組の防衛となった。
  膝蹴りを食らったあと、自ら放ったカサドーラ(飛びつき前方回転エビ固め))で頭から突っ込んでしまったようです…。

<一夜明け>
■山村武寛選手に関するご報告とお詫び - ニュース|WRESTLE-1(レッスルワン)公式サイト
 http://www.w-1.co.jp/News/detail?id=6591
『CT等の検査の結果、今のところ神経等に異常はなく、お話をされることもできました。 ただ、経過観察が必要となり、全治等の詳細に関しましてはわかり次第改めてご報告させていただきます。

 #STRONG HEARTSの山村武寛選手、救急搬送されるのは2度目。
 2017年10月、自らミサイルキックを放ったあと動けなくなり、頸椎しんとうで長期欠場へ。
 長いリハビリ後、2018年12月に復帰。最近になってメイン級の試合が増えてきたところでした。
 山村選手をサポートし続けてきたCIMA選手は、先月に台湾で脱臼した肩の治療のため大阪に滞在中、後楽園ホールにはいませんでした。

 その悔しさは計り知れません。今はとにかく休んでください。

 数日前には、こんなツイートも。



■イケメンがWRESTLE-1ラストマッチで勝利し盟友・土肥の言葉に感涙!近藤が王座挑戦決定!堀田が才木に貫禄勝利!山村がタッグ王座戦に挑むも首を負傷し緊急搬送!:バトルニュース
 http://:battle-news.com/?p=48670
 試合経過、試合後コメントあり。

近藤修司がSTRONG HEARTSにエール

<メイン後>
 試合後、マイクを握った近藤。「おい、チャンピオン、出てこいよ」と呼びかけるとT-Hawkがリングに上がる。「おい、次期挑戦者決定戦に勝ったぞ。次挑戦するのはこの俺だ」と改めて宣戦布告。
 T-Hawkも「近藤、今の試合、しっかり見させてもらったよ。次のチャレンジャー、相手にとって不足なしだ。おい、それとよ、俺正直動揺しているよ。だけどよ、見てみろ。誰もいないよな? そんな時こそ俺がしっかりやらないといけないんだよ」と気持ちを奮い立たせる。
 これに対して近藤は、「俺とやる前から同情を買ってんのか? プロレスラーはみんな命張ってやってんだよ。ここにいる奴らも裏にいる奴らも命懸けてやってんだ。忘れるんじゃねえぞ。あと一言、山村がんばれ」と言い残してリングをあとにした。
 一方、T-Hawkは「#STRONGHEARTSの勲章は俺が守りきります。俺はチームの山村の分まで背負って、必ず防衛する。応援してくれとは言わない。僕の覚悟を見に来てください」とファンに防衛を約束したのだった。
 

<試合後コメント>



 近藤がCIMAに…。

<ツイート集>







 今後、情報あればまた追記していきます。


タグ:W-1 STRONG HEARTS

 個別記事ページ→ 山村武寛が試合中アクシデントで救急搬送、骨・神経に異常はなし〜昨年末に長期欠場から復帰したばかり

posted by sugi
2019年04月 16:12 | Comment(0) | WRESTLE-1
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: