2019年03月07日

獣神サンダー・ライガーが来年1月・東京ドーム大会で引退〜「『まだできるのに』と言われてやめていった方が、レスラーらしい」

カテゴリー:新日本プロレス





190307LA2.png


 獣神サンダー・ライガー、引退を表明。
 来年1月、デビューの地である東京ドームがラスト。


あと約10ヶ月は全国をまわり…



 
 前夜のタイトル戦で敗戦後、意味深な発言をしていましたが…

■獣神サンダー・ライガー「近いうちにいろいろ語らせてもらいます」〜平成最後のIWGPJr挑戦で破れ意味深なコメント残す〜3.6 新日本・大田区総合体育館大会情報まとめ: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3(テスト中)
 http://blackeyepw.com/article/185669236.html

 引退発表となってしまいました。

 会見動画。

 26分頃から会見会誌。

 2019年1月の東京ドーム大会で引退。
 来年は1.4・1.5とドームは連戦ですが、どちらがラストかは語られず。
 ※Twitterに「1.4で引退」と書いてしまいましたが、私の間違いです。大変失礼しました(会見の中で1.4とも言っているようなのですが、最初の宣言では日付まで入っていなかったので)。

<発言・要約> 
 自分はもう伸びしろがない。
 石森戦はベルトを穫っても辞めるつもりだった。
 『まだやってたの』と言われてやめるより、『まだできるのに、なんでやめるの』と言われてやめていった方が、レスラーらしい。
 若い頃は「相手をぶっつぶしてやる」ぐらいの気持ちで常にいた。ここ最近はコンディションも悪く、「僕の中では、プロレスラーは強くなければいけない、しかしそこにズレが出てきた。
 復帰は絶対にない。
 やり残したことはない。
 あと約10ヶ月は、全国回れる限りの場所を巡って最後の姿を見せたい。
 世界を含めた他団体にも出場したい。MSG出場も強くアピール。
 引退後のことも新日本と話をしている。
 希望する引退試合の相手は特にない。逆にやりたいという人は手を上げて欲しい。
 一番思い出深い相手は、佐野直喜(即答)。
 東スポ記者に高橋ヒロム選手から「対戦したい」とのLINE。ライガーは「まず早く怪我を治しなさい」。
 引退後も道場のライガー部屋に居続ける可能性がある。詳しく言うと会社に怒られるとのこと。

 記者から笑いも出る明るい引退発表会見でした。

■新日本・ライガー、来年1月の引退を発表「これ以上の伸びしろはない」復帰は否定/ファイト/デイリースポーツ online
 https://www.daily.co.jp/ring/2019/03/07/0012124989.shtml
 会見詳細はコチラでも。

■ライガー引退、平成と共に輝いた30年/写真特集 - バトルライブ速報 : 日刊スポーツ
 https://www.nikkansports.com/battle/news/201903070000384.html

 新しい情報あれば、この記事に追記していきます。


3月8日・追記































































■高橋ヒロムが2年前から闘いたい相手として挙げていた「イニシャルK」は、リバプールの風になったY田K一でほぼ確定 ※追記:「Y田K一も違うのでは」との納得できるご意見いただきました: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3(テスト中)
 http://blackeyepw.com/article/185674786.html



 個別記事ページ→ 獣神サンダー・ライガーが来年1月・東京ドーム大会で引退〜「『まだできるのに』と言われてやめていった方が、レスラーらしい」

posted by sugi
2019年03月 16:48 | Comment(0) | 新日本プロレス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: