2019年03月05日

NOAH旗揚げから続く緑マット最後の日、齋藤彰俊がバックドロップで勝利〜3.10 横浜文体より新ロゴ・新団体テーマ曲に

カテゴリー:NOAH





CBIMG018.jpg


2日ほど経ちましたが、NOAH・緑のマット最後の日についていろいろ。
 3月3日の清水大会を最後に、旗揚げから続くイメージカラーの緑、ロゴマーク、団体テーマ曲は変更となる。




 大会詳細は↑プロ格DXのみ。

■清水大会 GHC最終前哨戦は清宮 緑のマット最終試合制して横浜へ 静岡・清水マリンビル大会試合後コメント
 http://www.noah.co.jp/news_detail.php?news_id=11771

齋藤彰俊「緑のマットが最後なんでね」

 第2試合、齋藤彰俊は期待の若手・稲村愛輝にバックドロップで勝利。
 斎藤s根種、試合後コメント。
【齋藤の話】 稲村は体もデカいし、頑張ってる。そして今日は緑のマットが最後なんで。世間は桃の節句で、桃色のひな祭りですけど、今日3月3日は俺にとっては、“み"さわ“み"つはるの日。緑のひな祭りなんで。今まで自分が三沢さんから教わったことを、今日は若いヤツに叩き込んでやりたいなと思って。だから最後、ノアの未来として頑張れよ!って。そして緑のマットが最後なんでね、アイツに最後はスイクルデスじゃなくてバックドロップを。アイツは立ち上がったんでね、ノアの未来を背負って立つ資格があるのかな、と思います。俺も今日は正面から受けたんで。これで次、3月10日に新しくなって、どんな色になるのかは分からないけど、俺はリング上から、お客さんは客席から、リアルタイムに変化というかね、新しいものを受け止めて。もちろん“思い"は三沢さんのものがあるんで、それを胸の中に入れて、そのまま前進したいと思います。



 緑マッットの最後に刻むと共に、次の世代に想いを引き継ぐ意味合いもあるのでしょう。

大会を締めたのは清宮

■若きGHC王者・清宮が「緑のマット」に幕引き 最終前哨戦制して横浜文体へ |ぼくらのプロレス
 http://boku-pro.com/news/view/18164
 試合後の清宮海斗選手マイク。
そして“緑のマット最後の試合"でも勝利を手にした形。「今日でたくさんの思い出がある、この緑のマットとノアロゴは最後です。3月10日から新しいノアがスタートします。横浜文体で必ず丸藤さんを倒して、俺が必ず新しい風景を見せたいと思います。どこまでも駆け上がる、みんなと一緒に! 今日はありがとうございました!」と締めくくってみせた。


 こちらの画像は大会後ですかね? 



 新ロゴ新マットは3.10の横浜文化体育館大会で公開。

■プロレスリング・ノア公式サイト | PRO-WRESTLING NOAH OFFICIAL SITE
 http://www.noah.co.jp/tour_detail.php?tour_id=2018
2019年3月10日(日) 試合開始:16:00
 横浜文化体育館
ザ・リーヴpresents GREAT VOYAGE 2019 in YOKOHAMA
 メインは清宮海斗vs丸藤正道のGHCタッグ選手権。
新しい試みもあるのかな? よっぽどのことがない限り、頭から否定してしまわないような心の準備しておきます。

ツイート集

★大会前




★大会後









参考リンク

【ノア】内田会長が退任し新体制に移行 新オーナー「リデット社」の手腕と評判:東京スポーツ
https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/mens_prores/1261894/
 2019年1月29日の記事
■【ノア】2月から新体制に移行 北宮 新生ノアの顔になる;東京スポーツ
https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/mens_prores/1263799/
 2019年1月30日の記事





タグ:NOAH

 個別記事ページ→ NOAH旗揚げから続く緑マット最後の日、齋藤彰俊がバックドロップで勝利〜3.10 横浜文体より新ロゴ・新団体テーマ曲に

posted by sugi
2019年03月 15:31 | Comment(0) | NOAH
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: