2019年02月22日

飯塚高史、正気に戻らぬままリング去る、マイク・セレモニーなしの前代未聞引退試合:大会情報まとめ・試合後コメント・動画・ツイート集・感想など

カテゴリー:新日本プロレス





CBIMG016.jpg

 画像は10カウントゴングが鳴っている最中。

 飯塚高史、引退試合は伝説級に。





■2.11 NEW JAPAN ROAD 〜飯塚高史引退記念大会〜・後楽園ホール
https://www.njpw.co.jp/tornament/176181?showResult=1
・飯塚が前代未聞の引退劇!
・天山が涙のムーンサルト葬!
・アイアンフィンガーよ、永遠に!!
1,726人(札止め)

大会開始前









飯塚高史引退興行












 膝十字はかなり久々。
 ブリザードは体勢には入るも未遂。

 試合決着後のリング。

試合後、天山が決死の説得でガッチリ握手……しかし最後は飯塚がアイアン・フィンガー・フロム・ヘルで天山をKO!

 メインイベント終了後、大「飯塚」コールの中で天山が飯塚を抱き起こす。それでも飯塚が天山を振り切ると、さらに「飯塚」コールが起きる。

 すると天山は、友情タッグTシャツを手にして叫び声をあげるが、飯塚は首を激しく振る。そして、観客の大コールでもがき苦しむように頭を抱えてダウンしてしまう。

 すると、天山はなおも飯塚に近づき、友情タッグTシャツを見せて説得に出る。そして、シャツを捨ててさらに言葉をかけると、握手の手を差し出す。

 これを見た飯塚は苦悩するが、ついに天山の手を握り返す。これで天山とファンは大喜びとなるが、直後に飯塚は天山へ噛みつく。

 直後に乱闘となり、アーチャーたち鈴木軍メンバーも登場。そんな中、飯塚がパイプイスで天山を殴ると、鈴木が背後から羽交い絞めにする。そして、飯塚がアイアン・フィンガー・フロム・ヘルの地獄突きでKOしてしまった。

 それでも場内が大拍手と「飯塚」コールに包まれる中、飯塚は南側客席へ雪崩れ込んで行く。それを見たタイチが「オイ、飯塚!! 飯塚、待て、この野郎!! お前よ、ホントに引退するのかどっちなんだよ!? 最後ぐらいテメェの口からハッキリ言え、この野郎!!」などとマイクアピールする。

 しかし、飯塚は何もせずに南側客席を徘徊し、そこから西側客席へ突入。そんな中、鈴木がテンカウントゴング(?)を勝手に鳴らすと、阿部誠リングアナウンサーが「“怨念坊主”181cm・107kg、飯塚高史〜!」とコールし、鈴木がさらにゴングを乱打した。

 飯塚は赤コーナー側の出入口から姿を消し、場内には飯塚の入場テーマ曲が流れる。そんな中、1人でリングへ残ったタイチが、落ちていたアイアン・フィンガー・フロム・ヘルを拾い、マイク被せて持ち帰った。

 これで場内に選手は不在となるが、観客の大「飯塚」コールと手拍子が鳴り止まずに続く。そこから阿部リングアナがもう1度飯塚の名前をコールして大会終了を告げるが、なおも一部から「飯塚」コールが起きた。

 その後、実況を終えた野上アナが退場すると、ファンから「野上」コールが送られた…。
 最後まで飯塚高史を貫き、最後まで観客にコントロールされることを拒否した幕引き。



 このツイート動画で、試合フィニッシュから天山と飯塚が握手する直前までの映像が見られます。

試合後コメント

■メイン
全文→ https://www.njpw.co.jp/card_result/185630
天山「まぁね、本人が、もうやめるっていってるんやったらどうしょうもないですけど、もったいない! もう1回、もう1回、夢見たかったっていう。飯塚高史と、もう一度だけ、プロレスに友情があるのかどうか。あー! うまくいきそうでいかない。しょうがないです。これが彼のね、プロレス道の、悪党の生き様か知らないけど、あー、クソ! 最後に大どんでん返しを待ってたけど、うまいこといかないっす。あんだけ、あんだけ誘ってもアカンねん!
(略)
 天山「とにかく、33年ですか、まだまだ全然いけると思うのにね、これで終わってしまうのは残念やと思います。まぁ、彼の生き様を思う存分、見せてもらいました。ご苦労様でした。ありがとうございました(※と、深々と頭を下げる)」」

 オカダ「クッソ……。飯塚さん、素晴らしい選手だったんじゃないでしょうか。この俺と、最後、ああいう攻防をしたわけだし、最後の最後で、出してきたねぇ。あんな技、俺、見たことないよ、飯塚さんがやるのは。ホントに、飯塚さん、アッパレでし……た、なんて言えないよ。とんでもないヒールレスラーだこの野郎!」

 飯塚「ヴあぁぁ……ヴあぁぁ……(と唸りながら控室へと姿を消す)」

 タイチ「(手に持ったアイアンフィンガーを耳に当て)聞こえるような聞こえねえような。残しちまったな、あいつ。結局、辞めたのか、やるのかどっちだ? 意思がねえからさっぱりわかんねえな、おい。本当によ、辞めさせられたのか、辞めたのか、どっちなんだ? 真相はわかんねえよ、あいつにしかよ。もしかしたら、(アイアンフィンガーを見つめながら)俺と天山が探していた飯塚の心っちゅうのは……そんなわけねえか。まあいいよ、これは俺がもらうよ。そうだ、飯塚、お前は引退した意思はねえんだよ。いつでも俺が持ってるからよ。これをハメたくなったら俺の所に来いよ。いつも持ち歩いてやっから、いつでも。戻って来いでも復帰でもねえ。いつでもまた入って来いよ、あん時の札幌みたいによ。カッコよかったぞ。待ってるぜ」
 そのほか選手はノーコメント。

飯塚高史は本当に引退なのか?

 以下は自分(ブラックアイ)の憶測。
この結末だと「引退かどうか分からない」と考える人がいてもおかしくない。
 飯塚本人が何も語らないのだから答えはありません。
 ただ、新日本が「引退試合」と銘打ったのは事実であり、おそらく年間契約は1月いっぱいで切れていて、このあと出場する予定はないのでしょう。
 他団体出場ならもしかして。武藤敬司さんが真っ先に電話して「おい、マスターズ出ろよ」と説得している絵は想像できる。
 また、マスターズでなくても他団体に出場する可能性はゼロじゃなさそう。さすがにAEWはないと思うが(笑)。
 もちろん、このまま人前から完全に消えてしまう可能性だってある。
 ファンの思い描く虚像のなかで生き続けるなんて、究極のプロレスラーだ。
 とにかく、先が知りたいなら、プロレスを見続けるしかないんですよね。


飯塚高史引退試合、感想

 もう、伝説級の引退試合を見せていただきました。
 このSNS時代でも、「飯塚が○○で飯食ってたぞ」みたいな報告ってあまり聞かないじゃないですか。普段の生活から相当に気を遣っていたのでしょうね。
 その苦労が、飯塚高史として引退したことで、今後も続くかもしれないという…。「キャラ」の一言でかたづけられない。
」何も語らずして生き様がビンビン伝わる。プロレスラーの鑑です。

映像で全編見るには

▼■新日本ワールド(有料):2019年2月21日 東京・後楽園ホール
 https://njpwworld.com/pg/s_series_00508_1

 もしかしたらテレ朝「ワールドプロレスリング」で放送されるかも。

ツイート&インスタ集



































2.21 飯塚引退試合以外の試合




<試合後コメント>
▼セミ
全文→ https://www.njpw.co.jp/card_result/185629
オスプレイ「スイッチブレードことジェイ・ホワイトはマジソン・スクエア・ガーデンでIWGPヘビー級王座の防衛戦をやるようだが、旗揚げ記念日の大会はどうなってるんだ? 棚橋、オカダだけじゃなく、俺も挑戦者候補なんじゃないのか? ジェイ・ホワイトは以前は俺の友達だったが、俺は彼と戦いたい」
(略)
オスプレイ「マジソン・スクエア・ガーデンではどっちがチャンピオンとして立っているだろうな? 俺はもうジュニアヘビー級の枠を超えているんだ。NEVER無差別級のチャンピオンだからな。ジェイ・ホワイト、旗揚げ記念日に俺が挑戦権を掴んだら、受けてくれよ。そのときに、ヤツと会おうじゃないか」

■第3試合
全文→ https://www.njpw.co.jp/card_result/185626
永田「石井のヤツ、『胸を貸す』なんて調子こいたこと言ってたから、サンドバッグとして胸を借りましたよ。蹴り応えのある胸板だったり背中だったりするんで。残念ながらローキック専用のサンドバッグですけどね(笑)。もうちょっとタッパがあれば、ミドル、ハイも蹴れるんだけど。新日本の道場はウェイトマシンが入りすぎてサンドバッグがなくなっちゃったから、ちょうどいい。試合で蹴れるから。伊原道場に行かなくても、試合すればいいロー専用のサンドバッグがあるんで」

■第1試合
全文→ https://www.njpw.co.jp/card_result/185624

<発表>





 個別記事ページ→ 飯塚高史、正気に戻らぬままリング去る、マイク・セレモニーなしの前代未聞引退試合:大会情報まとめ・試合後コメント・動画・ツイート集・感想など

posted by sugi
2019年02月 15:58 | Comment(0) | 新日本プロレス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: