2019年02月21日

諏訪魔が三冠戦直前に新型ジャーマン2つ披露、特に「ラストジャーマン」がヤバい

カテゴリー:全日本プロレス

190221nj3.png


 全日本プロレスにおける2019年最初のビッグマッチ、2.24横浜文化体育館大会はもう直前。三冠王座挑戦者の諏訪魔が王者・宮原健斗に新技を炸裂。
 「ストライク・ジャーマン」と「ラスト・ジャーマン」。

まさにジャーマン版のラストライド

 2.20 新木場大会の詳細は以下で。






 大会映像はこちら(有料)
■2019 EXCITE SERIES 〜GROWIN’ UP vol.18〜 2019年2月20日 東京・新木場1stRING<全試合><見逃し配信> | 全日本プロレスTV 
https://www.ajpw.tv/program/index/live20190220-1

 新披露された1つ目のジャーマンは「ストライク・ジャーマン」。
 これは、宮原も使う2段式ジャーマンを投げっぱなしでマットに叩きつけるモノ。これはこれで相当強烈。

 もう1つは「ラスト・ジャーマン」。

192221nja.png
190221nja2.png

 うつ伏せに倒れる相手の股に身体を入れ胴を掴み、そのまま後ろに投げ捨てる。
 カサドーラをこらえて捕まえ、そのままジャーマンに持って行く攻防ありますが、その形を自ら作るというモノですかね。
 かなり高い位置から振り子のようにマットへ叩きつけられる。ジャーマン式のラストライドと言う感じ。
 ここから更に正調のラストライド食らえば…。
 諏訪魔らしさ全開で良いですな。食らうほうは大変だ。

 このシリーズ、諏訪魔はスリーパーへのこだわりを見せていたが、ここにきて新技。また良い意味で試合展開が読めなくなってきました。

 試合後コメント。
■最後の三冠前哨戦 諏訪魔が新型ジャーマンで宮原KO |ぼくらのプロレス
 http://boku-pro.com/news/view/18102
【試合後の諏訪魔】
▼諏訪魔「よし。流れはね、いい方向に持ってこれたんじゃないかなと思いますね。この間、博多で宮原にKOされて、このままじゃいかんと思った。考えたね。そしたらやっぱりね、今日のストライク的なジャーマンと、ラストエンド的なラストジャーマンと。ガッチリ決まることが証明できたんでね、こういう結果になったと思うし。三冠戦はやっぱしジャーマンというものが俺にとって武器だと。やっぱスープレックスが俺のウリなんだって、改めてこの間のKOで気づかされたと。やっぱブリッジ効かせた速い投げ、これは俺にしかできないと思うし、何としてもこのいいところを出して三冠獲りたいと思いますね」

――手応えは?

▼諏訪魔「ひそかにね、ずっとブリッジ、今シリーズずっと効かせようと地道に練習してたところがあって、平気かななんて最初思ったんだけど、それができてよかったと思いますよ。手応え十分。もっともっと回数こなせば威力増すんだけど。石川選手投げときゃよかったかななんて思うけど、味方だから投げれねぇし。まぁ順調じゃないですかね。横浜、ベストな状態でいけると思います」
 さあ、大一番へ。


■【2019 EXCITE SERIES\[最終戦\]】神奈川・横浜文化体育館≪15:00開始≫
 http://www.all-japan.co.jp/event/%e3%80%902019-excite-series%e6%9c%80%e7%b5%82%e6%88%a6%e3%80%91%e7%a5%9e%e5%a5%88%e5%b7%9d%e3%83%bb%e6%a8%aa%e6%b5%9c%e6%96%87%e5%8c%96%e4%bd%93%e8%82%b2%e9%a4%a8%e2%89%aa1500%e9%96%8b%e5%a7%8b
 大会詳細。
 この大会は、当日券も前売り券も料金同じです。

関連リンク

■全日本プロレス
 http://www.all-japan.co.jp/

■【インタビュー】秋山準が2・24横浜文体大会での三冠戦・宮原健斗vs諏訪魔の頂上決戦を分析!「いまの全日本で最高のものを見せられると思う」
 http://battle-news.com/?p=47423

■G馬場没20年追善興行・全カード発表〜デビューから全日本プロレスの中心で戦い続けた諏訪魔はなぜか不出場、その理由を考えてみる: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3(テスト中)
 http://blackeyepw.com/article/185476839.html



 個別記事ページ→ 諏訪魔が三冠戦直前に新型ジャーマン2つ披露、特に「ラストジャーマン」がヤバい

posted by sugi
2019年02月 15:50 | Comment(0) | 全日本プロレス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: