2019年02月12日

▼ジェイホワイト外国人史上最年少・キャリア6年でIWGP体感、棚橋1ヶ月天下/新日本:2月11日・12日のプロレスニュース・トピックス








▼ジェイホワイト史上最年少・キャリア6年でIWGP体感、棚橋1ヶ月天下/新日本
▼飯伏幸太が新日本継続参戦宣言、NJCから復帰へ
▼清宮海斗の強烈ドロップキックに丸藤「確かに効いた」、小峠左肘負傷か/NOAH
▼極寒に水地獄・観客200人以上、岡林ポセイドン復活/大日本
▼「今やっと、ただいまと、帰ってきたと胸を張って言える環境になったかと思います」/SUGI興行
▼Sareee大流血・アジャコングがデスマッチルールで返り討ち防衛/ディアナ
▼大仁田厚が電流爆破の特許を申請?
▼篠瀬三十七引退試合カード発表・元WNC勢+田中将斗/ASUKAプロ
▼ケニー・オメガvsクリス・ジェリコ、正式決定/AEW


ニュース

● 新日本プロレス





■2.11 新日本 / 大阪府立体育会館、結果
https://www.njpw.co.jp/tornament/170041?showResult=1
・衝撃! ジェイが棚橋からIWGPヘビー奪取!!
・オカダはファレをレインメーカー葬!
・田口を下した石森は、次期挑戦者にライガー指名!
・サプライズ登場の飯伏は『NJC』での復帰を宣言!
 5572人(札止め)。

<試合後コメント>

 ジェイ・ホワイト「プロレスを始めてから6年、ニュージャパンに来てからわずか4年でトップにまで上り詰めて、この最高の栄誉を得ることができた。多くの選手がどんなに願っても手にできない、このベルトを手にすることができたんだ」
 ジェイ「この会社だけじゃなく、世界のトップに立った“SWITCHBLADE”ジェイ・ホワイト。ナンバーワン・アスリートだ。プロレス界だけじゃない、スポーツエンターテインメントのトップと言ってくれたっていい。それだけに、多くの役割を背負っている。俺は天才だ。」

 ※棚橋は海野と辻の肩を借りて現れ、コメントブースへ着いた途端に倒れ込んでしまう。そして、かなりの時間が経ってからようやく立ち上がると、「もう無理だ…」とだけ言い残して控室へ向かった。

 石森太二「まあ、動物好きの俺対、動物の神というべき獣神だな。まあ、新日本ジュニアの歴史をリボーンする意味では、絶好の相手だよ。俺から言えることはひとつ、(※パンパンと柏手を打って)神様は安らかに眠っとけ! It’s REBORN……」

 内藤「タイチ選手とは、とりあえず今日で一区切りかな? タイチ選手との対戦は、毎日ワクワクしたし、非常に楽しめましたよ。またいつか対戦するのを楽しみにしてるし、ぜひそのときは、さらに一歩踏み出したタイチ選手であって欲しいね。楽しみにしてるよ。
 タイチ「俺が一歩踏み出すか、踏み出さないか、出すか、出さないか、そんなの俺の勝手なんだよ。テメェのタイミングなんか関係ねぇんだよ。俺のタイミングでやる時はやんだよ。まあ、わかったよ。わかったよ、お前が言ってること。頭の片隅のもっと奥の片隅にとどめとくよ。クソおせっかい野郎め。ま、またその時、お前が俺が一歩踏み出したと思ったそのときがあるんだったら、またやろうぜ。」

 天山「ちょっと最後に、アイツの(引退の)花道作ってやりたいと思った。でも、こんなのやってられっかって話だから(※友情タッグTシャツを床に叩きつける)。ホンマに情けない。ここまでやられたらホンマどうしようもないね、うん。ホンマ、最後、この大阪、裏切られた土地で、もう1回、もう1回あの頃の飯塚に戻れって、何回も言ってるけど。一瞬だけや、一瞬だけ。そんなシーンあったけども、このザマですよ。(※小島に向かって)コジ? やっぱコジだ。友情っつったらコジなんやな、やっぱな。ゴメンな」」
 天山「まあ、アイツの引退試合(2月21日)、どっか後楽園で、最後の最後ね、無理やりカード組んでもらって。うん。友情タッグじゃなくて、最後にもうこうなったらホンマ、思いっ切り地獄へ落としてやるよ。何がアイアン・フィンガーだ、この。ふざけんな。最後に、飯塚、血の海。ガッチリ、飯塚を奈落の底へ落としたるって。もう友情なんかクソ食らえじゃ。なあ、コジ?」















■飯伏幸太が新日本プロレス継続参戦宣言 ケニー・オメガ「またいつかどこかで、頑張って」: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3(テスト中)
 http://blackeyepw.com/article/185539895.html

● NOAH



■福島大会 ドロップキックで丸藤一撃KO…GHC前哨戦で清宮強烈先制打 福島市国体記念体育館サブアリーナ試合後コメント
 http://www.noah.co.jp/news_detail.php?news_id=11723





 エディ・エドワーズと組んでのタッグ選手権が控えています。間に合うか?_

● 大日本プロレス






 岡林ポセイドンも復活。
 観衆:242人!

● SUGI興行


 ミニCIMA時代の技を披露したそうです。

● ディアナ



● スターダム☆アイドルズ


 電流爆破、大仁田側の誰かの許可をとってやってるものと思ってた。
 「ふざけんな」と思う人多いだろうけど、、もう爆破やれば客来る時代ではないので、格爆破系団体はいろいろ考え直してみては?

 ちなみにスターダム☆アイドルズ興行、結果見るとアイドルの間に「レザーフェイス」とか紛れ込んでいてカオス。
 団体中心のはずの中野たむ選手は芝居出演で不参加だし、キムドクはダンスするし、ある意味ちょっと気になる興行となってきた。


● ASUKAプロジェクト



● AEW


 ケニー・オメガvsクリス・ジェリコ、正式決定。
 

● 全日本プロレス





● DDT



<たまたまひっかかった?





● マッスル





● 道頓堀プロレス





● キック




コラム・インタビュー・ブログ

■プロレス界の"カリスマ"佐々木大輔は、NYの街に消えるのか?:Rolling Stone Japan
https://rollingstonejapan.com/articles/detail/29972
 興味深いインタビューの多いローリングジャパンにDDT勢登場。
「相手を破壊する快感と、自分自身を破壊してしまう快感の両方を味わえるのが、私の場合はプロレスだったわけ」。

■マッスル坂井が両国国技館で見せる「プロレスの向こう側」:Rolling Stone Japan
https://rollingstonejapan.com/articles/detail/29973
「“プロレス”である以上やはり“闘い”ですし、闘う以上は勝ちたいですから。腕っぷしは他の選手に叶わなくても、我々はエンターテインメントでプロレス界のヒエラルキーを覆していきたいなと」


雑誌・番組などなど情報

● 週刊プロレス




動画

【?】


 こんな協議あるんだ。

【馬場追善興行】


 いいヤツだなぁ。

気になったツイート

● 達成






 個別記事ページ→ ▼ジェイホワイト外国人史上最年少・キャリア6年でIWGP体感、棚橋1ヶ月天下/新日本:2月11日・12日のプロレスニュース・トピックス

posted by sugi
2019年02月 14:55 | Comment(0) | プロレスニュース・トピックス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: