2019年01月02日

サムライTV「日本インディー大賞」結果発表〜竹田誠志がMVP+ベストマッチ上位5試合中4つが竹田シングル、藤原秀旺ニューカマー賞

カテゴリー:いろいろ





00a.jpg


 大晦日の年越しプロレスにおいて、毎年恒例、サムライTV主催「日本インディー大賞」の発表が行われました。
 個人的には、かなり納得できる結果に。


STRONG HEARTSがユニッット賞

 ファイティングTVサムライ「インディーのお仕事」で取り上げられた団体が対象。

 結果はこちら。

▼MVP
 1位:竹田誠志(フリー)
 2位:鈴木秀樹(フリー)
 3位:藤原秀旺(アライブ&メジャーズ)
 4位:高梨将弘(DDT)
 5位藤田ミノル(フリー)

▼ベストマッチ
 1位:6.20 大日本 後楽園ホール 竹田誠志vs木イサミ
 2位:11.11 大日本 両国国技館 関本大介vs鈴木秀樹
 3位:5.2 フリーダムズ 後楽園ホール 竹田誠志vsビオレント・ジャック
 4位:8.28 葛西純P興行 後楽園ホール 竹田誠志vs葛西純
 5位:11.11 大日本 両国国技館 高橋匡哉vs竹田誠志

▼ベスト・ユニット賞
 1位:#STRONG HEARTS
 2位:小林軍団(大日本)
 3位:アライバル(GOING UP?)
 4位:DAMINATION(DDT)
 5位:三代目血みどろブラザーズ(大日本)

▼ベスト興行
 1位:11.11 大日本 / 両国国技館
 2位:10.21 DDT / 両国国技館
 3位:8.28 葛西純プロデュース興行 / 後楽園ホール
 4位:7.8 高梨将弘興行・両国KFCホールK
 5位:4.15 ガッツワールド / 新宿FACE

▼ニューカマー賞
 1位:藤原秀旺(アライブ&メジャー)
 2位:青木優也(大日本)
 3位:竹田光珠(666)
 4位:宇藤純久(大日本)
 5位:笹村あやめ(K-DOJO)

私の寸評付で振り返り。

 なんと言っても竹田誠志選手の名前が目立つ。ダントツのMVP以も凄いが、ベストマッチ上位5試合のうち、4試合が竹田選手のシングル戦とはとんでもない。
 デスマッチを敬遠され竹田選手のファイトをあまり見ない方にも、「実績」だけでなく、「内容」も伴ったMVPであることが伝わるでしょう。これ、プロレスでは大事。

 その他では藤原秀旺選手関連が票を集めた。
 既にキャリアは13年を超えているが、2018年のGOING-UP登場をキッカケに「インディーのお仕事」で多く取り上げられるようになった。
 インディーマニアの間では2〜3年前から話題とはなっていたもののですけどね。個人的も納の結果。

 ユニット部門のSTRONG HEARTSは「インディー」枠に違和感あるぐらいで、こちらも文句なし。
 と言うか、下位ランクを見てもコレと言って相応しいユニットが見当たらない。ちょっとタッグ方面は話題も少なめ?
 竹田&塚本のクレイジーラバーズが入らなかったのが意外ではあるが。

 ベスト興行は順当なところか。高梨興行が入っているのは驚き。

 全体通し、団体規模のわりにDDT関連が苦戦しているのはひじょうに気になります。
 DDTファンがサムライTVからabemaTVに移動してしまったという可能性もあるか。
 でもベスト興行で両国が2位だったりはする。_

 あと、今回の「ニューカマー賞」発表時における客席の薄めなリアクション(一部除く)も引っかかった。
 大日本・DDT系のファンにも活躍は届いていないわけで、話題・情報の届く距離はどんどん短くなり、細かいタコツボ化は進んでいると思います。まぁやり方次第なんでしょうけどね。

 と言うわけで、次は「ネット・プロレス大賞」ですよ!
 投票受付中、まだの方は今すぐ!


■ネット・プロレス大賞:公式サイト
 http://beye2.com/blogid_26.html

ツイート集








参考リンク

■東スポ・プロレス大賞2018結果発表〜MVPは棚橋弘至 が史上2位タイ4度目、ベストバウトはケニー・オメガvsオカダ・カズチカが2年連続受賞: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3(テスト中) http://blackeyepw.com/article/185193641.html



 個別記事ページ→ サムライTV「日本インディー大賞」結果発表〜竹田誠志がMVP+ベストマッチ上位5試合中4つが竹田シングル、藤原秀旺ニューカマー賞

posted by sugi
2019年01月 02:15 | Comment(0) | いろいろ
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: