2018年11月05日

フロイド・メイウェザーvs那須川天心、まさかの大晦日RIZINで対戦決定〜プロレス者としては「猪木vsアリ」に重ねたくなる

カテゴリー:MMA






Screenshot_2018-11-05 RIZIN FIGHTING FEDERATION.png


 あり得ないことが起こってしまった。
 "世界で最も稼ぐアスリート”であるボクシングの超トップ選手、日本で試合を行うというだけでビッグニュースなのに、その相手が…。
 大晦日、フロイド・メイウエザー vs 那須川天心、大決定。

 プロレス者としては、どうしても「猪木vsアリ」と重ねたくなってしまう。
 プロレスの猪木と、キック・MMAの那須川では、立場や世間の見方は違うが、世界が注目する日本国内開催異種格闘技戦としては近い部分も。
 猪木vsアリが行われた「」昭和」より、圧倒的に情報の伝達が早くなった今、どのような形でメイウェザーvs那須川は見られていくのだろうか?

ルールは今後決定












<PV>


<会見動画>


















■【RIZIN】メイウェザーと那須川天心が大みそかに対戦決定 - eFight 【イーファイト】 格闘技情報を毎日配信!
 https://efight.jp/news-20181105_310650

■メイウェザー ファイトマネー10億以上か「100万円の人が1万円ではしない」/デイリースポーツ online
 https://www.daily.co.jp/ring/2018/11/05/0011793351.shtml
 この金額は榊原委員長の「100万円もらってる人が1万円ではしない」という発言より、ボクシングでのファイトマネー100億円(!)から推測したとのこと。
 
 しかし、どうやって決定となったのか。ドキュメンタリー番組作ったら面白そう。
 
 ルールは今後決定。でもボクシングルールになる可能性が高いような。
 何か那須川にも有利な技使用を認めて欲しい。腰から上のキックとか。
 ルール問題はしばらくスポーツ紙を賑わしそう。

 ファイトマネーは海外サイトから判明しそう。
 RIZINがどう世間を巻き込んでいくか注目。
 メイウェザーの気が変わって中止だけは勘弁。

フロイド・メイウェザーとは>

 フロイド・メイウェザーは現在41歳。
 5階級制覇、無敗。
 パッキャオ戦後に引退を、その後復帰。
 昨年は、UFCを代表する選手、コナー・マクレガーとボクシングルールで対戦、10RTKO勝利。
 この試合にインスパイアされたクリス・ジェリコが、ケニー・オメガ戦実現に動いたというのは有名な話。
 また、2008年にはWWE「レッスルマニア24」に登場、ビッグショーと一騎打ちを行ってもいる。

 先月には、日本でのボクシング復帰戦を発表予定だったが…なぜか見送り。
■メイウェザーが19年に復帰戦、亀田家とタッグ組む - ボクシング : 日刊スポーツ
 https://www.nikkansports.com/battle/news/201809170000477.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp
 リリースには「復帰戦決定」とあったが、謎の発表ナシ。

■フォーブス制定『世界アスリート収入ランキング2017』、コナー・マクレガーが109億円で4位にランクイン/1位はメイウェザーで314億円: MMA IRONMAN
 http://sadironman.seesaa.net/article/459841449.html
 昨年、最も稼いだアスリート。

 ↓こんなプロレス絡みも



フロイド・メイウェザー vs ビッグショー、ダイジェスト(2008年・レッスルマニア)


 メイウェザーはアウトボクシング中心で、パッキャオとの世紀の一戦もあまり打ち合わず一般層には不評でありました。ある意味、そこも「猪木vsアリ」と重なる可能性も?

 煽りVが楽しみすぎますね(笑)
 会場はやや小さめのアリーナ・バージョン。急遽、決まったことがここからもわかります。
 ボクシングファンもなんだかんだ言って見に来るかな?_ チケットはお早めに。



 個別記事ページ→ フロイド・メイウェザーvs那須川天心、まさかの大晦日RIZINで対戦決定〜プロレス者としては「猪木vsアリ」に重ねたくなる

posted by sugi
2018年11月 16:19 | Comment(0) | MMA
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: