2018年11月01日

「ジャイアント馬場没20年追善興行〜王者の魂」、棚橋弘至 ・丸藤正道・宮原健斗ら参戦発表〜棚橋と全日本と言えば「チャンピオン・カーニバル2008」

カテゴリー:全日本プロレス







2019年2月19日に開催される「ジャイアント馬場・「没20年追善興行〜王者の魂〜」、その第1弾参加決定選手が発表されました。
 まずは馬場さん・元子さん・全日本プロレスに関わりが深い選手が多く集まりました。
 新日本プロレスから参戦する棚橋弘至 選手も、2008年の「チャンピオン・カーニバル」で活躍。

棚橋・宮原・丸藤…







 馬場追善興行としては納得の顔ぶれ。
 元・全日本所属だった選手がぞろぞろ。
 小鹿さんは馬場さんの車運転手を務めていました。
 橋本友彦選手は、NOAH勢大量離脱後のいわゆる元子・全日本に、DDTから参加し活躍。
 全日本系団体と疎遠になっている金丸義信選手は少し驚き。カラーボール投げやらないかな?(笑)
 この時点で諏訪魔選手が入っていないのはいろいろ想像してしまう…。追加であるか?
 あと、先日の復帰試合で参戦を確定していた大仁田厚ボランティアレスラーの名前もなし。東スポ紙上で「出る・出さない」のやりとりでも始まるのか。

 参加予定団体として既に名前が挙がってるW-1選手は見当たらず。
 おそらく、W-1含め若い選手は後日発表なのでは。そこでどんなレスラーが入ってくるかで興行の色合いが完全に決まりそう。

 取りあえず「オールスター戦!」という煽りに飛びついてしまったファンは「あれ?」と困惑しているかもしれませんが、もう少し待ちましょう。

 でも、中心は「G馬場」だということをお忘れ無く。


あのCカーニバルで棚橋弘至 の実力を完全に認めました

 今回の目玉と言えるのは棚橋弘至 参戦発表。

■棚橋 2・19馬場さん追善興行へ「俺ができる最高のプロレスを」:東京スポーツ
https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/1174330/ #tospo

 全日本とはあまり関係ないような印象を持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、個人的には2008年「チャンピオン・カーニバル」での準優勝が大きい。
 優勝は諏訪魔でしたが、シリーズMVPの活躍。チャラいキャラも押し通したうえで全日本ファンも納得させる好試合を連発。
 悪い意味で伝説の力皇戦が2005年、初めて「愛してます」とマイクしたブロック・レスナー欠場→バーナード戦が2006年。
 新日本の歴史ではないのであまり棚橋ストーリーとしては語られませんが、個人的には2008年の「チャンピオンカーニバル」で完全に棚橋弘至の実力を認めました。当時、そういう声は多かったと記憶しています。
 なので、この参加は全くもって納得。
 対戦カード発表を待ちます。

参考リンク

■maikai: MVPは棚橋弘至! http://mimi.sub.jp/maikai/archives/2008/04/post_585.html
 「チャンピオンカーニバル2008」、小佐野記者ブログ記事
■大仁田 馬場さん追善興行でデスマッチじゃ!:東京スポーツ
https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/mens_prores/1170811/
■▼「ジャイアント馬場没20年追善興行〜王者の魂〜」開催正式発表、最前列はブッチャー花束贈呈できて20万円 〜10月19日・20日のプロレスニュース・トピックス: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3(テスト中
) http://blackeyepw.com/article/184729352.html



 個別記事ページ→ 「ジャイアント馬場没20年追善興行〜王者の魂」、棚橋弘至 ・丸藤正道・宮原健斗ら参戦発表〜棚橋と全日本と言えば「チャンピオン・カーニバル2008」

posted by sugi
2018年11月 16:00 | Comment(0) | 全日本プロレス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: