2018年10月15日

「イオ」コール背に紫雷イオが「メイ・ヤング・クラシック」ベスト8進出〜次回配信より準々決勝

カテゴリー:WWE





CBIMG002.jpg


 WWE主催女子トーナメント「メイ・ヤング・クラシック」、2回戦残り4試合が配信に。
 紫雷イオが登場。既に大人気。
 各試合、少し感想入れて紹介。

2試合連続ムーンサルトで完勝

▼トーナメント2回戦
 紫雷イオ[日本] vs セウシス[プエルトリコ]


 ※映像はダイジェストです。全編で見たい方はWWEネットワークで。

 紫雷イオ、入場の時点で既に「イオ」コール発生。もともと注目選手だったことに加え、1回戦の勝ちっぷりが見事で、収録初日に目撃しただろう観客が、速くも実力を認めたということか。
 なお、イオは日本同様にオーバーマスクをかぶり入場しています。
 対戦相手のセウシスはCMLLでトップ選手として活躍(今年CMLLは退団)、何度も日本に来日もしている覆面選手。
 今風のテクニックと、ルチャドーラ独特の重厚さを兼ね備えており、1回戦では説得力抜群のスパニッシュフライで勝利している。

 紫雷イオは場外含めリング全体を広く使いながら闘う。プランチャ、トペ、ミサイルキックなどなど。
 コーナー背に座る相手に、逆立ちするぐらいの勢いをつけた串刺しダブルニーも放つ。広くだけでなく、空間の高さまで意識させちゃうのはサスガ。
 試合は、セウシスが鷹木信悟のメイド・イン・ジャパン風ドライバーから反撃するも、「私もできるぞ」とばかりに放ったムーンサルトは自爆。
 更に1回戦のフィニッシュとなっらスパニッシュフライも狙うが…イオが雪崩式フランケンシュタイナーで逆転。
 続けてムーンサルトプレスを決め手勝利。

CBIMG004.jpg


 セウシスも意地は見せたが、イオの完勝。もう運動量が…。
 紫雷イオ、2試合続けてムーンサルトプレスで勝利。スープレックスが出ていないのは少し気になる。後にとってあるのか、ハイフライヤーのイメージ定着させるためか、WWEの規制でできないのか。このトーナメントでは何人かジャーマン使っている選手いますけどね。
 とにかくお客さんの支持がハンパない。
 今のプロレスはほとんどの国が出身関係なく良い選手には声援を送る傾向なのがいいですよね。

 試合後インタビュー。


 準々決勝で当たるディオナ・プラゾのフジワラ・アームバーを警戒するとのコメント。
 それを通訳するフナキさんはフジワラ組長のお弟子さん。

そのほかの試合

 紫雷イオ選手以外の試合も簡単に紹介。

▼ディオナ・プラゾ[アメリカ] vs ザイア・リー[中国]



 ディオナ・プラゾはフジワラ・アームバー(ワキ固め)に特化したような選手。いろんな入り方していて面白い。
 この試合もフジワラ・アームバーをしつこく狙い勝利。
 敗れたりー、中国初の女子選手、今回は完敗でした。でも昨年は1回戦負け、今年は2回戦負け。
 

▼ティーガン・ノックス[イギリス] vs ニコル・マシュー[カナダ]



 ティーガン・ノックスがシャイニング・ウイザードで勝利。
 彼女はこの技さえ決まれば勝ち、という感じですな。

▼ケイトリン[アメリカ] vs ミア・イム[アメリカ]



 ケイトリンは元WWE・DIVA王者。2008年に新人オーディション番組時代のNXTで優勝、その後1軍で活躍。
 ディーヴァっぽくない愛嬌のあるビジュアルが人気でしたけどね、今はお母さん。
 試合はミア・イムが足関節技(膝十時?)で勝利。
 ケイトリン、終盤のスピアーには大歓声。ブランク考えれば頑張りました。
 

ついに準々決勝

 ベスト8の組み合わせ。

◆メイ・ヤング・クラシック準々決勝
 ▼里村明衣子 vs レイシー・レイン[アメリカ]
 ▼トニー・ストーム[オーストラリア] vs ミア・イム[アメリカ]
 ▼紫雷イオ[日本] vs ディオナ・プラゾ[アメリカ]
 ▼ティーガン・ノックス[英国] vs リア・リプリー「オーストラリア」

 やはり日本人2選手のカードが注目。
 里村明衣子と対戦するレイシー・レインは、1・2回戦共にいわゆる「逆打ち」で勝利している。まさかWWEで仙女とみちプロ(逆打ちは、のはし選手得意技)の技使いが当たるとは。
 一番の好カードは、紫雷イオvs ディオナ・プラゾ。
 スピーディーなイオを捕まえプラゾがアームバーに極めることができるか?
 やることがハッキリしている同士の試合は面白いです。  

 試合を前にしたFACE TO FACE動画が上がっています。



 次週よりWWEネットワークで配信。



 個別記事ページ→ 「イオ」コール背に紫雷イオが「メイ・ヤング・クラシック」ベスト8進出〜次回配信より準々決勝

posted by sugi
2018年10月 21:24 | Comment(0) | WWE
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: