2018年09月24日

両国メインは「男色ディーノvs佐々木大輔」、STRONG HEARTS現る「竹下vsCIMA」決定、入江茂弘「全部スッキリしました」〜9.23 DDT・後楽園ホール大会情報&コメント

カテゴリー:DDT





CBIMG004.jpg


 両国前の後楽園、大きな動き多数。
 STRONG HEARTSは驚いた。

3WAY・KO-D選手権は男色ディーノ勝利、意外?無難?



 観衆:1279人(超満員)。





<試合後コメント>
 里村:この2ヵ月間、DDTに挑戦したことでステップアップできましたし、負けた今でも「まだいけるんじゃねえかな」って思うんですよね。ここからまた私が何か動くことで、変わるんじゃないかって。負けた今でも希望が湧いてきます。それだけ、まったく女子として見ないで全力できたディーノ選手と入江選手には、プロレスラーとして惚れるものがありましたね。

 佐々木 まず、なんでアイツ(ディーノ)がDDTの象徴とか言われてんのか、俺には分からないし。いま第一線で体張ってんのは俺だし、俺たちDAMNATIONだし。入江は「(DDTを)破壊する」って言ってたけど、俺は破壊はしない。俺は作る。
 ――新しいDDTをDAMNATIONが作っていく?
 佐々木 その通りだ。そういうことだ。
 ――夢とか希望という言葉は嫌いだと。
 佐々木 夢も希望もないだろ。なあサヨコ。

 ディーノ:私が力が上だなんて思っちゃいないのよ。組み合わせとか噛み合わせがよかったんでしょうね。これは強い人が巻くベルトじゃないの、私に言わせれば。一番DDTにふさわしいかどうかが必要とされてること。だからいま、私のところにある。私より強い人はいっぱいいるでしょうねぇ、でもそれだけじゃこのベルト、獲ることはできないのよ。それが仮に佐々木大輔でも。このベルトの意味を知ってるのは私。HARASHIMAさんでも高木三四郎でもない、この男色ディーノ。ベルトの意味が一番わかるのは男色ディーノ。大事な事なので二回言いました。
 ディーノ:今の佐々木大輔は私にとって脅威なの、存在が。トーナメントで上がってきた佐々木大輔、3WAYで伏兵として上がってきた私。そのぶつかり合いは突発的なものだとみんな思ってるかもしれないけど、私に言わせれば必然。DDTの中心にいるのはDAMNATIONじゃない、私だっていう思いがある。でも向こうはそう思ってない。そのぶつかり合いよね。これも大事なことだからもう一回。今の佐々木大輔は私にとって脅威です。だから、ぶっ潰す。そういう会話の仕方しか私、知らないんで。

 入江:いろいろと思うこと、いろんな気持ちがあるけど、とにかく今はスッキリしたっていう気持ちですね。いろいろあったけど、感謝してるし、自分にとってもいいところだったと思いますし。今日こうやって後楽園にお客さんがいっぱい入って。それを見るのも嬉しかったし。そういうのも含めて全部スッキリしました。ありがとうございました。

CIMAマイク:オマエが竹下か。それだけの体しててよ、まだこのレベルか。俺がオマエの体格とセンスがあれば、とっくにプロレス界のテッペン取ってるけどな。まだ本物のプロレスを知らんのちゃうか?


 ↓STRONG HEARTS登場。












 大会自体の評判はかなり良いです。サブゥーはやっぱりサブゥーで最高。カッコイイ。
 サプライズもあって両国は楽しみになってきました。
 気になるのは入江選手。



 個別記事ページ→ 両国メインは「男色ディーノvs佐々木大輔」、STRONG HEARTS現る「竹下vsCIMA」決定、入江茂弘「全部スッキリしました」〜9.23 DDT・後楽園ホール大会情報&コメント

posted by sugi
2018年09月 16:33 | Comment(0) | DDT
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: