2018年09月24日

SEAdLINNNGが団体王者経験者ズラリの初代シングル王座決定トーナメント開催〜一方で「所属3人の団体にベルトは必要か?」の声も、打ち消すことはできるか

カテゴリー:女子プロレス





CBIMG005.jpg


 SEAdLINNNGがタッグに続きシングル王座を真説。
 その王座決定トーナメントのメンバーが凄いと話題に。組み合わせも決定。


現Pure-J王者もエントリー



■シードリング10・3後楽園全カード | 女子プロレスマガジン−Joshi Puroresu magazine−
 https://ameblo.jp/joshi-puroresu-magazine/entry-12406795626.html
▼SEAdLINNNG BEYOND THE SEA・初代シングル王座決定トーナメント1回戦
※全て時間無制限1本勝負
 ( )内は、(所属/主なシングルタイトル歴)
 
▼水波綾(WAVE/ 元レジーナ王者)
 vs 彩羽匠(マーベラス / 元レジーナ王者)

▼中島安里紗(SEAdLINNNG / 元JWP無差別級王者)
 vs 山下りな(OSAKA女子 / 元レジーナ王者〜

▼世志琥(SEAdLINNNG / 元ワールドオブスターダム王者、元OZアカデミー無差別級王者)
vs 中森華子(Pure-J / 現Pure-J無差別級王者、元JWP無差別級王者)

▼高橋奈七永(SEAdLINNNG / 元WWWAシングル王者・元JWP無差別級王者・元NEOシングル王者・元ワールドオブスターダム王者)
 vs 松本浩代(フリー / OZアカデミー無差別級王者・元センダイガールズワールド王者)

 ・1回戦4試合を、10.3後楽園ホールで行う。
 ・準決勝&決勝は、11.11後楽園ホールでおこなう。
 全選手が団体トップ王座を巻いた経験アリ。
 しかも全試合が時間無制限1本勝負。各団体、よく参加を認めたものです。
 かなり力の入ったトーナメント。

 個人的に注目は中森華子選手。唯一の団体トップシングル“現王者”。
 かなりリスクあるはずだが踏み込んだ。
 と言うか、他団体の王座決定戦に他団体のチャンピオンが出るというのは珍しい。

■初代シングル王座決定Tの組み合わせが決定/シードリング会見(1) | 女子プロレスマガジン−Joshi Puroresu magazine−
 https://ameblo.jp/joshi-puroresu-magazine/entry-12406889202.html?frm_src=thumb_module
 中森華子選手会見コメント
 中森「PURE−J無差別級チャンピオンの中森華子です。中森華子こそがPURE−Jであり、PURE−Jこそが中森華子です。私はPURE−Jを背負って全身全霊を懸け、このトーナメントに挑みたいと思っています。すごい刺激的な最強メンバーがそろったこのトーナメントで優勝することで、PURE−Jのチャンピオンが1番強いんだということを証明できると思っています。対戦相手の世志琥ですが過去にシングルで1度負けていて、いつ返り討ちにしようかとずっとずっと! 思っていて…。やっとやり返す日が来たと思って本当に清々した気分でいっぱいです」
 ベルトどうのといいうより、これだけのメンバーの中で目立てれば団体にとってもプラスとなると考えたのでしょう。
 でも、もし…負けることおを考えるバカなどいない。王者らしい戦い方に期待。

所属3人の団体にベルトがあっていいのか?

 参加選手からはこんな指摘も。
 ちなみにSEAdLINNNGの所属選手は、高橋・中島・世志琥の3人です。
■奈七永「チャンピオンがやりたい闘いをできるベルトに」/シードリング会見(2) | 女子プロレスマガジン−Joshi Puroresu magazine−
 https://ameblo.jp/joshi-puroresu-magazine/entry-12406889975.html
松本「“破壊する女”フリーランスの松本浩代です。そもそもシードリングにベルトっているんですかね? 所属選手が3人でベルトが3本…これ私にはちょっと理解ができなくて。そもそもシングルのベルトって強いことが当たり前で、ベルトを持っているチャンピオンに対して“挑戦したい”って思う理由…その団体に魅力があって、そのチャンピオンには何かしらがあって、だから挑戦したいと思う。今回のシードリング、所属選手が3人…ちょっとベルトの意味を理解できないですね。でも今回のトーナメントに出場するメンバーは、私のプロレスラー人生の中ですごく思い入れのある選手ばかり。特に隣りにいる高橋奈七永、私にとってずっと追いかけてきた選手なので。参戦するメンバーにはすごく、私も全員と闘いたいぐらいだと思います。ただベルトっていう部分に関しては私はまったくもって意味がわからないので。私はこの最高のメンバーの中で、しっかり強さというものを証明してトップを取って。私がこのベルトに意味を持たせてあげたいなと思います」
(略)
 松本「ベルトって、そもそも追いかけられるベルトでないと意味がないと思うんですよ。さっきいろいろな選手が“ベルトを獲ったら”という思いを述べてたと思うんですけど、誰もまだシードリングに価値を持っていない。まだその段階ですよ。だからこそ私は今、シードリングにベルトは必要ないって言ってるんです」
 奈七永「じゃ、なんでこの場に来たわけ?」
 松本「そもそも私は必要ないと思ったし、今回呼んで頂いたので出たんですけども。私が優勝してベルトを獲って…シードリングのベルトをぶっ壊します」
 奈七永「いつも“ぶっ壊すぶっ壊す”って言ってるけど、なんにもぶっ壊してないじゃんよ。何を壊してきたわけ?」
 松本「お楽しみに」
 奈七永「お楽しみにじゃなくて。楽しみにできないよ、全然」
 松本「そうやって言うってことは、私の意見に対して逃げでしかないと思うので」
 メドゥーサみたいにベルトをゴミ箱に入れてしまいますか(笑)。
 ECWも初期に、NWA王座決定トーナメントを開催しておいて、優勝したシェーン・ダグラスが「これからはコッチが上」とECWベルトを掲げNWAベルトを捨てるってパフォーマンスがありました。
 参考に(笑)。

 もうベルトは数え切れないほどある時代、新しく王座が作られようがファンもマスコミも何とも思わなくなっているか、シラけているかのどちらかでしょう。
 新設ニ異を唱える人がいるだけまだ幸せなのでは。指摘されたあとでベルトの意味をちゃんと証明できれば他王座との差別化にもなるでしょう。

 女子はスターダム・東京女子など、他団体との交流を最低限にしている団体が好調と呼ばれています。男も新日本プロレスは交流少なめ。
 一方で、フリー・他団体勢を集めた全日本プロレス「チャンピオン・カーニバル」はかなり好評でした。SEAdLINNNGのトーナメントもチャンカンのような存在となるか。

参考リンク

■女子プロレスの熱い試合が観戦できる!│SEAdLINNNG公式サイト
 http://seadlinnng.com/


タグ:SEAdLINNNG

 個別記事ページ→ SEAdLINNNGが団体王者経験者ズラリの初代シングル王座決定トーナメント開催〜一方で「所属3人の団体にベルトは必要か?」の声も、打ち消すことはできるか

posted by sugi
2018年09月 02:02 | Comment(0) | 女子プロレス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: