2018年09月05日

ショーン・マイケルズが現役復帰? アンダーテイカーが突然の対戦要求

カテゴリー:WWE





CBIMG013.jpg


 WWE「RAW」で驚きな動き。
 2010年に引退した“ハートブレイク・キッド”ショーン・マイケルズに現役復帰の可能性が急浮上。
 きっかけを作ったのはジ・アンダーテイカー。

サプライズでRAWにアンダーテイカー現る

 現地時間デ9月3日に放送された「RAW」、いろいろビックリな展開が。
 ショーン・マイケルズの来場は告知されていたもの。10月6日にオーストラリア「スーパーショー・ダウン」で行われる「アンダーテイカーvsHHH」の結果予想をしようという煽り。もちろんHBKは盟友トリプルHの勝利を予想。そこに予告なくアンダーテイカーが現れた。

■\[WWE\] 速報 9月3日のRAW コロンバス大会 試合結果:後編 – 青空プロレス試合結果速報
 http://aozora-pwresult.com/archives/26288
アンダーテイカーは俺は最高の場所でトリプルHもマイケルズも倒した。そしてお前を引退させてやった。だからお前トリプルHの側についてるんだろ? と言うと、マイケルズは俺を挑発しているようだが、俺は他のやつと違って自分で決めた事には嘘をつかない。他のやつは半年で覆すがな。たくさんもう1試合をと言われるが、俺はアンダーテイカーをリスペクトしているから、復帰はしないんだと言う。アンダーテイカーはリスペクト? お前怖いんじゃないのか? お前が復帰するなら対戦する相手は1人しかいないだろ、この俺だ。もう1度お前を倒してやる。そしてオーストラリアでお前の親友のトリプルもまた倒してやると言う。
 テイカーが復帰を促すような挑発をすると、客席から「ワン・モア・マッチ」のコール(動画ではカット)。
 その声を聞いてHBKは「」いや、俺はもう辞めたんだよ」というリアクションをするや、テイカーは「本当は恐いんだろ?」と返す。
 その言葉にHBKの表情が変わり…イエスともノーとも言わず、テイカーは退場。

 文章より、動画で見ていただいた方が伝わるかも。



 オーストラリアでテイカーがHHHに勝った場合、「次はお前(HBK)だ」という展開が想像つくが…どうでしょう?
 思わぬ展開になってきました。復帰に関してはいろんな声が出てきそうですね。カムバック戦があるなら「レッスルマニア」と考えるのが普通だが、まだ時間がだいぶある。

 なお、来週のRAWにはミック・フォーリー(カクタス・ジャック)が登場予定。
 急にレジェンドの出番が増えてきたのはなぜ?

 ショーン・マイケルズは、2010年の「レッスルマニア」メインイベントでジ・アンダーテイカーに破れ引退。その後、登場人物としては何度もリングに上がっているが、試合は行っていない。
 現在、53歳。
 棚橋弘至、リッキー・フジなど、彼に影響を受けたレスラーは世界中に数え切れないほどいる。
 



 個別記事ページ→ ショーン・マイケルズが現役復帰? アンダーテイカーが突然の対戦要求

posted by sugi
2018年09月 02:20 | Comment(0) | WWE
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: