2018年08月27日

<WWEネタバレ>アメリカで里村明衣子が失ったとされる“DDTいつでもどこでも挑戦権”保持者(?)が英国で敗れる

カテゴリー:DDT





nxtuklogo.jpg


 ※この記事はWWE方面のネタバレを含みます。

 DDT頂点のベルトであるKO-D無差別級王座に挑戦できて、団体・ずシングル・タッグ問わず公式な試合で敗戦すると勝者に権利が移動する「いつでもどこでも挑戦権」、アメリカで失ったとされる残り1つの権利に動きがあったようなないような。

トニー・ストーム敗れる

 「メイ・ヤング・クラシック」の準決勝において、権利保持者の里村明衣子がトニー・ストームに破れました。この試合は9月以降にWWEネットワークでアップされるまで公式なものにはなりません。
■<ネタバレ注意> 「メイ・ヤング・クラシック」準決勝までの結果〜日本人3選手はどうなった? PPVでの決勝戦カードが決定: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3(テスト中)
 http://blackeyepw.com/article/184142806.html

 帰国した里村明衣子は「アメリカで失った」と明かす。


 里村選手は、いつどこ権利を大石選手から取り直し行使宣言、8月28日に男色ディーノとのタイトル戦が確定しています。

 アメリカでトニー・ストームにやぶれ移動したかと思われた権利、「移動」ではなく「失った」と発言。配信開始日の都合からウヤムヤにしているのかとも想像されたが…ここに来てトニー・ストームがシングルで敗戦。

■Major news from Sunday night's NXT UK tapings (CAUTION: SPOILERS) | WWE
 https://www.wwe.com/shows/wwenxt/article/the-first-nxt-uk-womens-championship-crowned-in-birmingham?sf196291302=1
■NXT UK TV taping spoilers: Women's title tournament semis and finals
 https://www.f4wonline.com/wwe-news/nxt-uk-tv-taping-spoilers-womens-title-tournament-semis-and-finals-264661?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter
 新設されたNXT UK王座、その決定トーナメントが開催されていました。
▼NXT UK女子王座決定トーナメント決勝
 ○リア・リプリー vs ●トニー・ストーム
 ※リプリーが初代王者に




これは…どうなるのでしょう。

■リア・リプリー (Rhea Ripley): プロレスミルミル
 http://prowrestmirumiru.seesaa.net/article/RheaRipley.html
 リア・リプリーはWWEと契約している選手。DDTに呼ぶというのはまず無理かと…。更に、この大会も後日配信、試合結果は公式なモノになっていない。複雑…。

 やはりこれは完全に「失った」と考えた方が良いのかも。

 なお、私もトニー・ストーム選手の全試合を把握しているわけではないので、リア・リプリー戦前に誰かが勝っている可能性もないとは言えません。
 DDTいつでもどこでも挑戦権は、2018年10月21日・両国国技館大会より前の大会で行使しないと無効となります。両国大会で「やらせろ」と行使することはできません。


タグ:DDT WWE 仙女

 個別記事ページ→ <WWEネタバレ>アメリカで里村明衣子が失ったとされる“DDTいつでもどこでも挑戦権”保持者(?)が英国で敗れる

posted by sugi
2018年08月 16:57 | Comment(0) | DDT
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: