2018年08月21日

竹田誠志がヤバイ〜8月下旬から9月に vs葛西純・vs伊東竜二、更に米GCWトーナメント出場とデスマッチ歴史的一戦連発

カテゴリー:大日本プロレス





DhYgRAAXcAAsR5L.jpg large.jpg


 デスマッチ二冠王・竹田誠志がとんでもないことになっている。
 フリーダムズでの葛西純戦に続き、大日本での伊東竜二戦も決定。デスマッチ2大レジェンドとのタイトルマッチだけでもとんでもないのに、海外での大一番も待っている。
 全部乗り切ったら年間MVPも夢ではない?


9月はGCWでデスマッチトーナメント参加も

 竹田選手の今後の予定。
<竹田誠志選手、今後の主な予定>
■8月28日 フリーダムズ / 東京・後楽園ホール
http://pw-freedoms.co.jp/event_detail.php?id=1194
 ▼KING of FREEDOM WORLD CHAMPIONSHIP=デスマッチ形式未定
竹田誠志(王者) vs 葛西純

■9月8日(現地時間) GCW / 米シカゴ
◆デスマッチトーナメント「NGI ニック・ゲイジ・インビテーショナル 3」
 竹田誠志エントリー

■9月16日 大日本プロレス / 神奈川・横浜文化体育館
http://www.bjw.co.jp/news_detail.php?id=3499
 ▼BJWデスマッチヘビー級選手権
 竹田誠志(王者) vs 伊東竜二

■9月21日 BASARA / 東京・後楽園ホール
https://www.ddtpro.com/schedules/705
 ▼ハードコアケージマッチ
 木イサミ vs 竹田誠志
 これ…海外含め毎週のようにデスマッチ(ハードコア)の大きな試合が…。
 しかも相手が葛西・伊東・イサミ…デスマッチ界トップ選手ばかり。
 シカゴで行われるGCWトーナメントは日の丸背負っての参加。今やCZWよりヤバイのではないかと言われるGCWで、優勝したら大変なこと。
 大げさでなく、デスマッチの歴史にとって大きな2ヶ月間となりますよ。
 今、見ておかないでどうするんだ?という状態。

 更に、竹田選手は2つのタッグリーグ戦に参加中でもあるのです。
■大日本プロレス
 最侠タッグリーグ・デスマッチブロック
 開催中〜10月25日
 竹田誠志&塚本拓海

■全日本プロレス
 Jr.BATTLE OF GLORY
 開催中〜8月25日
 竹田誠志&丸山敦
 全日本プロレスはデスマッチじゃありませんが、ま〜ハードスケジュールですね。これ以外にも、大日本・フリーダムズなど全国各地でもデスマッチあります。新宿二丁目プロレスにも出るはず。
 それだけ引っ張りだこの注目選手であるということ。

 狂いっぷりはもちろん、凶器の斬新すぎる使い方、通常試合でも問題ないレベルの技攻防などなど、試合は見所だらけ。
 上半期もビオレント・ジャックと年間最高試合候補という声も出る大激戦を繰り広げている。
 これでもし、葛西純・伊東竜二というデスマッチレジェンドに連勝するようなことがあれば…完全にデスマッチ戦線は「竹田時代」。
 葛西・伊東もそうはさせない。今から楽しみすぎます。

デスマッチは“死に様”でなく“生き様”を見せるモノ


 デスマッチ、「血が苦手」という人に無理は言わない。でも、突き抜けたことをやっていれば多くの人に届く可能性はあると思いますよ。
 だいたい、何千人も集まって血だらけ・傷だらけの闘いを見るジャンルなんて日本で他ないですよね。規制・規制の時代、プロレスというアヤフヤな空間に守られ奇蹟的に残ったのだから、もうちょっといろんな人に気づいてもらいたい、見てもらいたいというのが本音。

 デスマッチは“死に様”でなく“生き様”を見せるモノなんです。それに気づけば入り込めるはず。

参考記事


■「竹田誠志選手の、次に何をするかまったくわからない、目を奪われるような試合運びに惚れました」倉持明日香インタビュー【プロレス特集番外編】 | ダ・ヴィンチニュース
 https://ddnavi.com/interview/480812/a/
■竹田誠志、米デスマッチトーナメント出撃! 「アメリカのファンをドン引きさせたい」:Dropkick:『Dropkick』チャンネル(Dropkick編集部) - ニコニコチャンネル:スポーツ
 http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1651018
■メダリスト・水谷隼はデスマッチがお好き? 【まぁ一服@ぼくプロ】|ぼくらのプロレス
 http://boku-pro.com/news/view/12740



 個別記事ページ→ 竹田誠志がヤバイ〜8月下旬から9月に vs葛西純・vs伊東竜二、更に米GCWトーナメント出場とデスマッチ歴史的一戦連発

posted by sugi
2018年08月 01:28 | Comment(0) | 大日本プロレス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: