2018年08月13日

棚橋弘至 が3年ぶり3回目制覇、飯伏「諦めないです」〜G1クライマックス28・試合後コメント&動画&出来事&一夜明け会見棚橋発言などなど

カテゴリー:新日本プロレス





CBIMG001.jpg


 長いシリーズがついに終幕。
 新日本プロレス・日本武道館大会(最終日)のまとめです。

まさか?の棚橋弘至 制覇〜8.12日本武道館大会










■8月12日 新日本 / 日本武道館(3日目)、結果
https://www.njpw.co.jp/tornament/141611?showResult=1
・壮絶35分超えの最終決戦!棚橋がハイフライフロー3連弾で
・飯伏を撃破し、三度目の優勝達成!
・石井がケニーにIWGPヘビー挑戦をアピール!
・CodyはジュースにUSヘビー挑戦を宣言!

<試合後コメント>
──結果が一つ出たこの『G1 CLIMAX』、改めて振り返って、いかがでしょうか。
棚橋「考えに、考えた『G1 CLIMAX』だったと。今の自分に何ができるか。できないか。そして今の自分の体に感謝して、参加メンバー、見てみても、生き残るのは大変でした」

 棚橋「もう、飯伏に対して、俺からどうこう言うレベルはとっくに過ぎてて。あとは、得意の、飯伏が覚醒した状態のままでやれるか。その分、エネルギーは使うよ。でも、それが真のトップレスラーだから。俺は、オンとオフがないから。それが自慢だから」

─戦前、「Bブロックとの違いを見せていく」とおっしゃっていましたが、今日はAブロックで見せていた戦いが見られたと思いました。いかがでしょうか?
 棚橋「これはね、もちろんこれからも続けていきます。ただ、今日やって、明日変わるってもんじゃなくて、半年続けて、1年続けて、チャンピオンになって、そうして、形作られていくものなんで。プロレス団体っていうものは、いわば、チャンピオンそのものなんですよ。どんなチャンピオンでも、素晴らしいチャンピオンでも、チャンピオンに、団体が似てくるんですよ」

 棚橋「僕のいいところは、どんなトレンドがあっても、どんな形のプロレスが流行っても、『俺は俺だ』って、『俺がやってるプロレスが面白い』って、胸を張れるところ。何でそうやって胸を張るか。それを『そうだ!』って応援してくれるファンもいる。『いや、それは違うぞ!』と言ってくれるファンもいる。熱いじゃん! 全員熱いじゃん! それが、プロレス界にとって必要なこと。だから、プロレス界に、俺が、最も必要なんです」

 棚橋「もう、飯伏の体力、気持ち、技術、何を取っても、全部俺より上だと、それぐらいの評価はしてる。あとは、ここの(※胸を指差し)心の持ちようひとつなんですよ。『俺が全員引っ張ってやる!』っていうのを飯伏に求めるのは、酷かもしれない。じゃあ、別に新日本プロレスじゃなくてもいいじゃないか。プロレス界、さらに大きなスケールで、『俺が全部引っ張ってやる』っていうことを言葉に出す。態度で見せる。それが……もうホントに言うことないと思ったけど、これで最後にします。分かってると思うから」

 飯伏「ここまで頑張った。36年で一番頑張った1ヵ月だった気がしますね。それでもまだ、まだ越えられませんか。まだダメですか。まだ……。諦めることとか、あまりしたくないですけど、ちょっと……諦めそうな自分が、います。1回諦めて、2年前に復帰してからは、『絶対に諦めない』って決めて、またプロレスをやり始めたんで、何が何でも、立ってみます。僕は諦めないです。それ以上ないです」

 オカダ「ただ別になにか変るわけではないですけども、もう6年半ずっとやってきた外道さんとは、もうここで…。別にチームだったわけでもなんでもないけど、この夏で解散という形で…。オレは外道さんとのコンビは笑顔で…、今年の夏のテーマは笑顔なんで。喜んで解散するから笑顔なわけじゃないんで」

 外道「もちろん。もうみんな分かっていると思うけど、オレは必要ないよね。レインメーカーには特にね。レインメーカーには必要ないことはずいぶん前から分かってたけどね。まあ良い時期かな。これからは陰ながら応援します。

 タイチ「出れなかった、落選した?そんな男がチャンピオンになったら、テメェらどんな顔するかなぁ!あのよぉ、クソみたいな、最近来た新米社長、アイツのせいで全部調子が狂ってるんだよ。ふざけやがって、アイツだろ、俺のことも落としたのは」

・石井智宏がWGP王座挑戦表明、ケニーも受諾。
・鈴木みのると内藤哲也が対戦?
・石森太二がバレットクラブOGに正式加入。
・CodyがUS王座挑戦表明、王者ジュースは拒否。
・タイチが後藤洋央紀のNEVER王座挑戦アピール














 ↓Codyのこのマイク、実際は「マスコミが、お前が代わったと言ってるが、カイリ・セインの真似をしているだけだ」というような内容だったみたい。確認するとハッキリ「カイリ・セイン」と言ってる。新日本公式とすればそりゃカットはするでしょう(笑)。※通訳がカイリを知らなかったという可能性も。





↓「GRT DPORTS」枠でなく、こちらで放送。





【新日本プロレス公式動画】 【新日本フ゜ロレス】G1 CLIMAX 28 優勝決定戦【オーフ゜ニンク゛VTR】

 今年のG1名シーンがいろいろ見られます。

棚橋弘至 、一夜明け会見

 8月13日に行われた一夜明け会見から。
 今回は注目発言が特に多いので、リンク先で全文読んでいただくほうが早いかも。




 注目発言を拾います。

棚橋:というのも、前回の2015年の『G1』から昨日の間にホント多くの欠場があって、ケガもあってなかなか結果も出なくて……そういうケガしてる部分とか、なかなか思い通りに自分のプロレスができない悔しさだったりとか、ボクは見せなくていいと思ってて。皆さんにとって棚橋弘至っていうものは、なにか楽しんでもらえればいいかなと思ってたんですけども、なかなかそういう部分だけじゃなくてね、今回『G1』前にちゃんと自分でそういうケガも含めて、いま現在の棚橋を受け入れたことによって、今回の『G1』制覇につながったと思ってます。

 棚橋:こ数年見て間違いないんですけど、その中でこの(2019年1月4日)東京ドーム権利証の相手、ボクの希望があります。5月(4日)の『レスリングどんたく』で負けて、(8月10日)『G1 CLIMAX』(公式戦)で引き分けてっていうね、昨日の『G1』で『棚橋は十分に闘える』っていうのは証明しましたけども、オカダを倒した上でドームに行きたい。なので、この挑戦権利証を懸けて、オカダと試合を組んで下さい。(※何度かうなずき)『G1』制覇をしたので、ホッと一息つきたいところですけども、映画(『パパはわるものチャンピオン』)の公開もありますので、頑張って両方向で全力でやって行きます。ありがとうございます」

――敢えてオカダ選手を逆指名したことは非常にリスキーだと思いますが、それだけ5月の負け、あるいは『G1』公式戦で勝てなかったことが大きかったのですか?
棚橋 これは完全に“僕目線”なんですけど、負けて、引き分けて、勝てたら、凄くわかりやすい形で棚橋の復調、調子の良さみたいなものをアピールできるという計算があります。でも、そのぶん、オカダの強さというのは十分理解してるんで、リスクがあっても、オカダとやる必要があるなと考えました。

棚橋 ん〜〜〜……まあ、飯伏に関しては、特に僕からはアドバイスすることは何もないです。ただ、僕が気になってるのは、「いつまでケニーと一緒にいるのかな!?」っていうトコですね。ホントにレスラーとしてトップ獲りたいんであったら、ケニーといたらその先はないと俺は思ってますけど。これは僕個人の考えなんで。

棚橋 『G1』の決勝の前日に、柴田選手から「セコンドつこうか?」ということを言っていただいて。「それはもう、ついていただけるんであれば。ありがとうございます」ということだったんですけど。試合前に「新日本見せろ!」って言われて、……試合前から頭使わされたかなと(苦笑)。「『新日本プロレスを見せろ』ってどういうことなんだろう!?」って(考えた)。答えはないけど、見せれたような気はします。
――試合後は何かあったんですか?
棚橋 う〜ん……なんか不思議な感覚でしたよ。「おめでとう!」って柴田選手から言ってもらったことと、それであとから気づいたんですけど、8月12日というのは何年か前(2012年)に、柴田選手が「ケンカ売りに来ました」って言ってね、新日本に戻って来た日も8月12日で。奇しくも8月12日にね、そんな柴田選手に肩車してもらえるとは思わなかったです。ホント、面白いですね(笑)。

まあ、ケニー・オメガ選手もチャンピオンとして、BULLET CLUBではあるけども大人気じゃないですか? (※左右の手を差し出し)そのケニーに対して、棚橋が何で向かって行くか!? “いいモン(いい者=ベビーフェイス)”と“いいモン”でやったら難しいんですよ。じゃあ何で対抗するかって言ったら、「俺はお前のプロレス好きじゃないよ」っていうイデオロギーで、対立構造を作るしかないかなと(思う)。運動能力も凄いし、日本語も上手にしゃべれるし、みんな好きなんだろうけど(苦笑)、俺は彼のプロレスはあまり好きじゃないので。そういうことですかね。

―『G1』のリーグ戦で唯一の黒星を喫したジェイ・ホワイト選手についてはどう思いますか?
棚橋 ジェイの出方次第でお願いします。ジェイが、この権利証とかね、「俺が勝ってんじゃねぇか(挑戦させろ)」って言って来たら(考える)。うん。いま考えている物事の順番としてはね。あとは、『G1』中で闘って来た気になる選手たち、YOSHI-HASHI、ペイジが、「今後どう動いて来るかな?」っていうところが気になるところです。

 以上。
 棚橋選手、1.4ドームでのケニー・オメガ戦へ向け走り出したようです。

 自分の感想などは別記事で。



 個別記事ページ→ 棚橋弘至 が3年ぶり3回目制覇、飯伏「諦めないです」〜G1クライマックス28・試合後コメント&動画&出来事&一夜明け会見棚橋発言などなど

posted by sugi
2018年08月 16:55 | Comment(0) | 新日本プロレス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: