2018年08月11日

▼棚橋弘至 がAブロック代表、オカダ時間切れで届かず〜OG乱入ケニーvs飯伏前哨戦は無効試合/新日本G1〜8月10日・11日頃のプロレスニュース・トピックス








▼棚橋弘至 がAブロック代表、オカダ時間切れで届かず〜OG乱入ケニーvs飯伏前哨戦は無効試合/新日本G1
▼DNA休止前ラスト大会「新人いっぱい入ったらまたやりたい」
▼ジュニアヘビー級シングルリーグ戦3年ぶり開催決定/NOAH
▼アレイスターブラックが駐車場で襲撃される? テイクオーバー欠場に/NXT

ニュース

● 新日本プロレス



■8月10日 新日本 / 日本武道館(初日)、結果
https://www.njpw.co.jp/tornament/141602?showResult=1
・棚橋vsオカダは時間切れ引き分け!
・ジェイはEVILの前に敗退!
・Aブロックは“逸材”が優勝決定戦に進出!

<試合後コメント>
棚橋「(※しばらく無言)『G1 CLIMAX』、17回目の出場だけど、今までの中で充実感が一番です」
棚橋「これで5月のどんたくと変わってないようだったら、何のために、練習して、何のために…
…でも、今日……今日というか今シリーズは、心と、体と、技が、揃いました」
 棚橋「ケガで苦しんで、年に何回も欠場して、『棚橋、もう無理しなくていいよ』って言われて。気持ちばかり焦って。でも、そんな体でも、俺のために一生懸命、(※右ヒザを叩く)動こうとしてくれて。だから一回、この体を受け入れて、できる技で、できる戦略で、今の棚橋弘至で戦えばいいんだと。だから焦りもないし、使える技は限られるかもしれないけど、自分の思い描く戦いができてる、そういう意味での充実感です」
 棚橋「トライアングル・スコーピオンを仕掛けようとしたら、自分のヒザを痛めました。……(※報道陣の反応を見て)笑うとこです」
※報道陣、爆笑。
棚橋「プロレス、たくさんのファンの方が来てくれて、盛り上がって、すごくうれしい。けど、ちょっと『棚橋、ご苦労さん』っていう空気、やめてくれるかな。(※大きな声で)俺の夢はまだ続いてるから!(※と、報道陣の間を突っ切って控室へ)」
※このあと、控室とは逆方向の部屋に入った棚橋だったが、「間違えた!」と言いながら、照れくさそうに再び報道陣の前に。あらためて、控室に戻っていった。

飯伏「明日勝たないと絶対に行けないし、勝っても行けないからもしれない。だから、最低でも勝たないと。最悪でも勝たないと。そこにいろいろ複雑なものがありますね。状況は難しいですけど、やるしかないですよね」
──早く明日が来てほしいのか、来てほしくないのか
飯伏「一生来ないでほしい」

ジェイ「(コメントブースで座り込んで)ハアハアハア…………EVIL!(絶叫)」
結局、地べたに座った。


















● DNA



● NIOAH



● WWE
 「テイクオーバー」はブラックが外れ、ガルガノvsチャンパの一騎打ちに。



 メイヤングC、全参加選手登場の動画↓







 ↑女性解説、元井美貴さんのほうが早かった!


● 大日本プロレス
■76歳・グレート小鹿45年ぶりシングル王者 78歳・山根会長問題へ持論を展開:東京スポーツ
https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/mens_prores/1089034/
「大事なのは、いくら年がいっても若い人たちと同じ目線で話すこと。そうすれば彼らも話を聞いてくれるんだ」。

● 全日本プロレス
■【全日】宮原 世界タッグ奪還に意欲!ヨシタツは「勝って長期政権狙う」:東京スポーツ
https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/mens_prores/1090039/
しかしすぐにいつもの「ヨシタツワールド」を展開。「諏訪魔、石川組が勝つと2人に50ヨシタツポイントが行ってしまう(中略)。後楽園で勝つと彼らがヨシタツポイントのトップに立ってしまうので阻止したい」とよく分からない持論を続けた。

 全日マットでここまでポイントにこだわったのは、葛飾区内のスーパーマーケットのポイント集め(1万ポイントで1万円)が何よりの娯楽だった悲しき中年・井上雅央(48)以来、2人目となる。
 ヨシタツポイントと大谷晋二郎の熱闘ポイントはどちらが価値高いのだろう? 


未確認・噂情報

◆新日本&EOH
 MSG、今日になってチケット完売したという情報も出ています。ひゃー。




コラム・インタビュー

■第11回 運命の日:新日本プロレス公式
njpw.co.jp/freediary/11 https://www.njpw.co.jp/freediary/11
 おととい更新のメイ社長日記、ケニーvs飯伏について「試合を見守る立場なのに私は傍観者ではなく、自分自身が眼下のプールにもうすぐ飛び込むような緊張感を覚えています」という表現が素晴らしい。

■プロレスラー中邑真輔、無念の凱旋帰国──アメリカで一番有名な日本人!|スポーツ|GQ JAPAN
 https://gqjapan.jp/culture/sports/20180808/wwe-superstar-shinsuke-nakamura-returns

■Count.237 「見どころたくさんケージマッチ、下から見るか? 横から見るか?」 : スマコラ - WWE応援コラム
 http://blog.livedoor.jp/yukes_wwe/archives/9199398.html



 個別記事ページ→ ▼棚橋弘至 がAブロック代表、オカダ時間切れで届かず〜OG乱入ケニーvs飯伏前哨戦は無効試合/新日本G1〜8月10日・11日頃のプロレスニュース・トピックス

posted by sugi
2018年08月 15:51 | Comment(0) | プロレスニュース・トピックス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: