2018年07月13日

新日本プロレスとROHが2019年「レッスルマニア」前日にMSGでビッグマッチ開催を正式発表、WWEに本気で喧嘩売り始めたぞ!

カテゴリー:新日本プロレス





CBIMG010.jpg


 これは大変なことになりました。
 噂のあった新日本プロレスとROH共催によるマジソン・スクエア・ガーデン大会が正式決定。ソノ翌日にはWWEが年間最大=世界最大イベント「レッスルマニア」をニューヨークの隣りニュージャージー州で開催します。新日本&ROH大会と同じ日には、NXT「テイクオーバー」も開催される。
 「裏レッスルマニア」という括りには大きすぎる仕掛け。


大会名は「G1 SUPERCORD」

 ROH告知動画はこちら。



 まだ新日本プロレスからの発表はありませんが、もうこれは「決定」。G1中にも告知されるのでしょう。

 日程をまとめると。
2019年 ※全て現地時間
4月6日 ROH&新日本「G1スーパーカード」 ニューヨーク・MSG
4月6日 NXT「テイクオーバー」 ニューヨーク・ブルックリン、バークレーズ・センター
 4月7日 WWE「レッスルマニア35」 ニュージャージー州メットライフスタジアム

 MSGの収容人数は1〜2万人。
 「レッスルマニア35」の行われるメットライフスタジアムは、2013年開催「レッスルマニア29」で8万676人を動員。
 まだ大会規模では差があるものの、かつて「プロレスの殿堂」とも言われたMSGでWWE以外の団体がビッグマッチを行うのだから注目度はとんでもない。お互い意識しないと言ったら嘘でしょう。WWEは「眼中にない」という構えはとり続けるでしょうけど、内心ではどうなのか。
 世界中からプロレスマニア・マスコミが集まり、一般媒体も“プロレス”に興味を持つレッスルマニア・ウイーク。そこに堂々切り込む新日本&ROH。「内容」で勝負にいくことでしょう。世界的にプロレス界の流れが変わるキッカケとなる日…までは、大げさ? でも、今以上に新日本・ROHの名前は大きく広まっていくはず。日本もそうですが、大きな会場に進出するとそれだけで見る目が変わるもの。
 この大会、そしてWWEがそれにどう反応するのか、注目していきたいと思います。

 詳しい情報はこちらで。
■来年4月に新日本プロレス&ROH共同でマディソン・スクエア・ガーデン大会を開催 – 青空プロレスNEWS
 http://aozora-band.com/wpwn/archives/33159

■ROHと新日本プロレスがレッスルマニアウィークにMSG大会を共催へ!、ミステリオとWWEの契約を妨げるのは?他 | MOONGOOSE2.com
 http://moongoose2.com/news/roh-njpw-run-msg-show



 個別記事ページ→ 新日本プロレスとROHが2019年「レッスルマニア」前日にMSGでビッグマッチ開催を正式発表、WWEに本気で喧嘩売り始めたぞ!

posted by sugi
2018年07月 14:18 | Comment(0) | 新日本プロレス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: