2018年06月29日

“当日変更当たり前”のWWE日本公演、今年の両国連戦は最も対戦カードが読みにくい〜中邑真輔の来日を東スポが確認

カテゴリー:WWE





CBIMG002.jpg


 いよいよ来ました、WWE日本公演! 今年の両国はスマックダウン勢が来日。日本勢も3人出場で楽しみだったのだが…直前になって中邑真輔が負傷したことが判明。ファイトできるかが心配されています。
 また、“当日変更が当たり前“の対戦カードが、解雇済みビッグ・キャスがそのままだったりで、信用できなさが例年以上。
 どうなるWWE・日本公演。


中邑真輔を噛んだと思われる警察犬の警察が声明発表

 中邑選手の怪我に関して、今のところWWEから公式な説明はされていません。ネット上では「警察犬に噛まれたなんてアングルなのでは?」との声も出ていますが、警察犬の情報自体が「未確認」なものなのだからアングルなわけがない。

 アメリカでは、中邑真輔を噛んだとされる警察犬の警察が声明を発表。
 
■【WWE】中邑真輔が日本に到着!負傷の詳細&出場可否は明かされず:東京スポーツ
https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/mens_prores/1050415/
 中邑はSD大会でジェフ・ハーディー(40)のUS王座に挑戦する予定だったが、大会中に欠場が緊急発表された。理由は負傷によるドクターストップだった。「警察犬にかまれた」との情報があったが、25日の大会前に事故があったとされるカリフォルニア州ベイカーズフィールド警察が27日(同28日)、この件について声明文を出したと米国のテレビ局や地元紙が報じた。
 この声明文で中邑個人の名前は出ておらず「WWEの社員(Employee)」という表現が使われている。ベイカーズフィールド・ラボバンクアリーナ大会(25日)前にセキュリティーチェックのため、同署の爆発物処理班が警察犬を連れて関係者を調べていたところ、警察犬が誤って当該者の左大腿部下部をかんでしまったという。その直後に市内の病院に搬送された。この「社員」が中邑だとすれば、警察犬もビビるほど危険なムードを発していたことになるが…。
 この辺は、本日ぐらいにマスコミ取材もあるだろうから、中邑選手本人が明かしてくれるでしょう、
 怪我が深刻でなければ警察犬の件もネタにしてくれそう。

 Twitterの投稿がないので心配されましたが、中邑選手は無事に来日されたようです。
ドクターストップによりWWE26日(日本時間27日)のスマックダウン大会(SD)を欠場した中邑真輔(38)が28日午後、日本公演(29、30日=両国国技館)のため、日本に到着したことが本紙の取材で分かった。出場の可否や負傷の詳細についてWWEサイドからの正式発表は28日午後7時の時点でまだない。
 あとは激しい試合ができるかどうか。
 「挨拶だけ」という可能性も無いとは言えない。
 信じて待つ。

対戦カードは間違いなく変更になる

 今回の日本公演、ちょっとした異変が。PPV終了後の対戦カード発表がないのです。毎年、数ヶ月前に発表されるカードはあまり意味が無く、よっぽどの目玉カード以外はころころとまでは言わないまでも変更になることが多い。
 但し、タイトル移動の可能性が高い現地PPV(今回なら「マネー・イン・ザ・バンク」)が終わったあとなら、そこそこ信用できてくる(それでも当日になって変更となることは珍しくない)。
 ところが今年はPPV終了後もカード発表がなかった。6月中旬にヒデオ・イタミの追加参戦がアナウンスされた時以来、情報なし。
 中邑真輔の怪我も直前なのであまり関係はなさそう。

 つまり、今回発表されているカードは相当に信用できないということです。

■対戦カード | WWE LIVE 2018 日本公演特設サイト
 https://wwelive.jp/card/
■6月29日(初日) 両国国技館
▼ノーDQ(ディスクオリフィケーション)形式WWE王座戦
 AJスタイルズ vs 中邑 真輔
▼フェイタル4ウェイ形式 スマックダウンタッグ王座戦
 ブラジオン・ブラザース(ローワン&ハーパー)
vs ウーソーズ(ジミー&ジェイ・ウーソー)
 vs ルーク・ギャローズ&カール・アンダーソン
 vs ルセフ・デイ(ルセフ&エイデン・イングリッシュ)
▼スマックダウン女子王座戦
 カーメラ vs ベッキー・リンチ
▼ダニエル・ブライアン vs ビッグ・キャス
▼ニューデイ(コフィ・キングストン&ビッグE
&エグゼビア・ウッズから2人)
vs ザ・バー(シェイマス&セザーロ)
▼ヒデオ・イタミ vs ザ・ミズ
▼タイ・デリンジャー vs サモア・ジョー
▼アスカ&ナオミ vs アイコニック(ビリー・ケイ&ペイトン・ロイス)with ラナ
▼シン・カラ vs アンドラデ“シエン”アルマス with ゼリーナ・ベガ

■6月30日(土) 両国国技館
▼フェイタル4ウェイ形式 WWE王座戦
 AJスタイルズ
 vs 中邑真輔
vs ダニエル・ブライアン
vs サモア・ジョー
▼スマックダウン女子王座戦
 カーメラ vs アスカ
▼フェイタル4ウェイ形式 スマックダウンタッグ王座戦
 ブラジオン・ブラザース(ローワン&ハーパー)
 vs ニューデイ(コフィ・キングストン&ビッグE&エグゼビア・ウッズから2人)
 vs ルーク・ギャローズ&カール・アンダーソン
 vs ザ・バー(シェイマス&セザーロ)
▼ ウーソーズ(ジミー&ジェイ・ウーソー)
 vs ルセフ・デイ(ルセフ&エイデン・イングリッシュ)
▼ヒデオ・イタミ vs ビッグ・キャス
▼シン・カラ vs ザ・ミズ
▼ベッキー・リンチ& ナオミ v アイコニック(ビリー・ケイ&ペイトン・ロイス)with ラナ
▼タイ・デリンジャー vs アンドラデ“シエン”アルマス with ゼリーナ・ベガ

※来日タレント、対戦カードは当日まで変更される場合があります。予めご了承ください
※6/29、30とも王者・所属スーパースターは6/13時点のものです

 ビッグ・キャスは既にWWEを解雇されています。なので100%カード変更はある。ここまでデタラメなのは過去になかった。
 中邑選手も怪我明けでノーDQ戦やりますかね?

 もうこれは、全試合が入場曲が鳴った時点でカードが判明するものと思っておいたほうがいいですね。
 割り切って楽しむべき。
 中邑選手が出場するかどうか含め、どうなってしまうのか、何が起きるのか、期待と不安をグルグル混ぜながら大会に臨みましょう。うまくハマれば、記憶に残る特別な大会になりますよ。
 ビッグ・キャスが消えたことで、ダニエル・ブライアンとヒデオ・イタミの相手が空いた。これは誰がくるか楽しみ。シングルでなくなるという可能性もありますが。

 しかしWWEのカード発表はなんとかならないものか。

スーパースター続々来日

 参戦スパスタ、来日してます。
 一部紹介。









 私は2日とも観戦予定。


タグ:WWE 中邑真輔

 個別記事ページ→ “当日変更当たり前”のWWE日本公演、今年の両国連戦は最も対戦カードが読みにくい〜中邑真輔の来日を東スポが確認

posted by sugi
2018年06月 01:57 | Comment(0) | WWE
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: