2018年06月26日

入江茂弘がDDT・男色ディーノP批判〜煽りV文字おこし・試合後マイク・コメント・ツイートやりとり集 ※動きがあれば随時追記予定

カテゴリー:DDT





2018-06-25 22.36.25.png


 「気に入らないのは、お前(男色ディーノ)だ」のマイクには、思わずテレビ前で声をあげてしまいました。
 発言をまとめてみます。





煽りV文字おこし

 重要な発言が多かったので煽りVを文字おこししてみました。
 一部、樋口選手発言・ナレーションを省略しています。


入江:アイツ(樋口)と試合して、連戦開けとか、もう身体痛くてきついなぁと思うけど、「プロレスラーなんだな」って思いますから。

 「DDTって、セックスドールのとこでしょ」「スローモーションのところでしょ」って、まぁ僕は別に嫌いじゃないんですけど、「DDTに君みたいなストロングな選手もいたんだ」ってことも、たくさん言われたんですよ。

 別に僕はコメディを批判しているわけじゃなくて、僕はコメディも好きですし、コメディが嫌いだったらDDTに入っていないし、ちゃんとDDTを追いかけてくれている人たちは、DDTの中にしっかりしたプロレスがあるってことをわかっている人がいるんですけど、DDTというものを知らない人たちに、DDTのイメージを聞いたらそうなったってことを僕は話してるだけなんで。


ナレーション:一方の樋口は、そんな振り幅の広いDDTが好きになり入団した。
 時には、ひょうきんな姿を見せる樋口だが…。

樋口:ふざけると言ってもね、美学というほどではないんですが、本気で取り組んでます。

入江:でもそれは、いつも樋口が闘いを見せているからこそ
なんだと思います。
 樋口がそれしかしてなかったら、僕はたぶんあいつを認めることはなかったでしょうし。

樋口:めっちゃふざけるの大好きなんで、その根にあるのは闘い、闘争って部分だよっていうのを…。

ナレ:二人の根底にあるもの、それは「闘争」。だが…

樋口:守る場所じゃないですが、DDTというのはやっぱり自分たちの団体であり、自分たちの活躍できる場所であるわけじゃないですか。それうぃほっぽり出して何をやってるのかな。

入江:守るべきものと思うかもしれないじゃないですか。
あの…、みんな裏切るんですよ。今でも、孤独ですからね。だから、この世界は個人なんですよ、闘いは。

ナレ:異なる団体への認識、昨年ko-Dタッグ王座を巻いた2人だったが、樋口はDDTに入江は海外に、それぞれの活路を見いだした。
 だが、っきひを経て、今、自分がやりたいプロレスは「お前と闘うしかない」、互いにそう感じていた。

入江:もう全力で向かってきてほしいです。全力で僕も応えるので。もちろん僕も全力で向かっていくから、樋口も全力で応えてほしいし。

樋口:自分と入江茂弘だったら、もうそれで闘うしかないじゃないですか。

入江:そうですね、アイツとならというか、アイツとしかできない気がしますね。

入江:伝えなきゃ意味が無い? 意味が無いなんてことを僕は絶対に認めないです。
 プロレスラーというのは、お客さんの声、援で奮起したり、お客さんの様座な表情を見て感動したりするんじゃないかなって。そこには生きてる感情があるわけですよ。レスラーも生きてるし、お客さんも生きてるんですよ。意味が無いわけないんですよ。ソーシャルネットワークで伝わらないものを僕たちは、会場に来ているお客さんに伝えることができるのは…僕と樋口だけなのかもしれないですね。

樋口:答えは全部リングの上だよ。


試合結果・マイク



▼メイン KO-D無差別級選手権
 ○入江茂弘(20分58秒ビーストボンバー)●樋口和貞
 ※王者・入江がV2
 



※動画追加(6.26)


問題の試合後。
 HARASHIMAが「いつでもどこでも挑戦権」を行使、次回の後楽園ホール大会でのKO-D戦と、その前にアントニオ本多とのRXTREAM選手権を決定。ルールは「ブラ&パンティ」

■7.10 新木場1stRING
▼EXTREAM選手権=目隠し乳各紙ですまっち
 HARASHIMA vs アントーニオ本多

■7.22 後楽園ホール
▼KO-D無差別級選手権
 入江茂弘 vs HARASHIMA

HARASHIMA「入江、防衛おめでとう。君がすごい強いチャンピオンというのは今日の試合を見てよくわかったよ。アメリカにいって変わって強くなって、素晴らしいよ。でもね、気に食わないことがあるよ。DDTをぶっ壊すとかつまらないとか、そういう気持ちを持っている人間にそのベルトを巻いていて欲しくない」入江「HARASHIMAさんが出てきてくれて僕は嬉しいです。待ってましたよ。でもHARASHIMAさんほどの選手がいつでもどこでも挑戦権、そんなものがないと挑戦できないんですか。この団体腐ってないですか。HARASHIMAさんぐらいのすごい選手なら、熱い気持ちぶつけてくれればタイトルに挑戦できるんじゃないですか。僕は誰の挑戦でも受けるとずーっと言い続けてますよ」今林「すいません、言い忘れていたんですが、一応決定したんですけど、それまでに負けてしまったらいつどこが移動してしまって、タイトルマッチ自体が白紙になってしまうので、気を抜かないで…」入江「(遮って)おい、誰の覚悟で決めてんだよ。挑戦者、王者、この2人がこのベルトを懸けて試合をするって言ってんだから、こんな飾りいらねえだろ。そんなルールばっかに縛られているから、みんなこんな熱のない選手ばかりになるんじゃねえのか、コノヤロー!」今林「そういうルールで会社も動いているから…」入江「(遮って)ルール、ルール、うるせえんだよ! プロレスラーなんだろ? 気持ち見せてくれよ! SNSが大事なのかよ!」今林「(困惑)P、何か言ってもらっていいですか?」男色P「入江クンはいつでもどこでも挑戦権のシステムが気に食わなかったりしてるの?」入江「まだ気づかねえのかよ。気に食わないのはオマエだよ! オマエ、プロデューサーなんだろ? オマエがここで一番偉いんだろ? オマエがここでプロデューサーになって何が変わったんだよ。言ってみろよ」男色P「なるほど。茂ちゃん、アンタの言いたいことはよーくわかっ…」入江「(遮って)うるせえ! 何もわかってねえだろ! 何もわかってねえくせに、わかったような口を利いてプロデューサーとか名乗ってんじゃねえよ! 俺はオマエを絶対に認めねえからな!」入江軍は退場。男色P「うん、ちょっとウソついた。全然わかってない。

 入江のマイクには、大きな拍手が起きていました。

試合後コメント


――理想とするプロレスに近づいた?
入江 理想とするプロレス、そんなもんはまだまだ、自分では表現できてないですよ。もっともっといろんなものを経験して、いろんなプロレスを経験して、いろんなものを見て、感じて、どんどん理想に近づく。そうありたいですね。
(略)
入江「今日、場外で寝ている樋口を見て、自分は練習したこともないアトミコ(を出した)。あれは空牙選手の技です、道頓堀プロレスの。あの技は13年前ですかね、松井さん(レフェリー)の「びっくりプロレス」という興行で。僕はアジアン・クーガーという選手を知らなかったです。でもその試合を見て、僕は一気にアジアン・クーガーさんに惹かれたんですよ。こんな無茶な選手がいるんだって。あの倒れてる樋口を見たときに、僕はそれが蘇ったんです。それは、生で見て心が動いたから、体も動いたんだと思ってます。それが中の感情なんじゃないかと
(略)
入江 みんながルールにとらわれるんじゃなくて、僕は誰でも挑戦してこいって言ってます。でも誰も挑戦してこなかった。それはみんなDDTで窮屈に生きてるからじゃないですか。みんなもっと好きなように生きればいいじゃないですか。みんな同じような告知文を載せ、同じタイミングでツイッターに動画載せて。みんな同じじゃ意味ないでしょ。それがPのやり方なら、僕はあの人が気に入らないし認めない。あの人を潰します。
===
――入江選手がシステムよりも大事なものがあるという主張をした時に拍手も起きていましたが、どのような気持ちで聞いていましたか?
HARASHIMA 彼が支持を受けてるのは内心、嬉しさと頼もしさがありますよ。でも僕らはルールに則った上で試合をやっていかなきゃいけないんで。そこを否定しちゃいけないと思います。ましてチャンピオンなんだから。


Twitterでのやりとり

 大会後に男色ディーノPがツイート連投。



















 6月25日午後ぐらいまでの投稿。
 大きな動きがあれば追記します。

いろいろ反響










※以下、追記

7月2日




7月6日

■【入江茂弘の言い分】入江、再びDDT、男色Pに噛み付く。「今のDDTには熱がない」「DDTに大事なコミカルは進化がない」「責任は男色ディーノにある」
https://www.ddtpro.com/news/981 #ddtpro
。KO-D無差別やタッグもすごい試合をやってきていて、僕はそこを否定するつもりはないんです。ただ、DDTの大事な部分である「コミカル」は何も進化がなかったじゃないですか。地方の大会でここ何年もお尻を出したりして、同じようなことをやってきている。僕の見ていたDDTには常に変化があったんです。それなのにチャンピオンを中心に回しているから、その責任はオマエにあるなんて言い方をプロデューサーの男色ディーノはしているわけですよ。コミカルの部分がマンネリなのはチャンピオンのせいなの? こちらに責任を負わすのは違うでしょ? 





 個別記事ページ→ 入江茂弘がDDT・男色ディーノP批判〜煽りV文字おこし・試合後マイク・コメント・ツイートやりとり集 ※動きがあれば随時追記予定

posted by sugi
2018年06月 00:47 | Comment(0) | DDT
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: