2018年06月15日

CIMA・T-Hawk・リンダマンらドラゲーj旧会社残留軍がW-1来襲、6.22新木場に急遽参戦決定

カテゴリー:WRESTLE-1





W-11.jpg
 W-1に全く予想外の来客が。

W-1・後楽園ホール騒然

 大会の前半戦で事件は起きました。







■「WRESTLE-1 TOUR 2018 OUTBREAK」6.13東京・後楽園ホール大会 - 試合結果|WRESTLE-1(レッスルワン)公式サイト
 http://www.w-1.co.jp/Result/detail?id=1740
第4試合終了後

合後、マイクを握った論外。「今のW-1、刺激が足りなくねえか? 今日来ているお客さん楽しいですか? お客にも今日俺が刺激を注入してやろうと思います。俺の世界の友達、はるばる上海から俺の大親友たちがW-1のリングに来ます。音響さん、俺が持ってきた曲をかけろ」と命じると、テーマ曲と共に姿を現したのは上海を拠点に活動しているCIMA、T-Hawk、エル・リンダマン、ジンジャー、ザッカリー・ウェンツ、山村武寛のストロングハーツの面々だ。

その後、マイクを持ったCIMAはメンバーの紹介をすると、「NOSAWA先輩が言うにはW-1には刺激が足りない。刺激がいるような客入りしてるやないかい。このW-1のリングにストロングハーツに刺激を持ち込んでやる!」と、事実上の参戦宣言。ここでなんと頓所がリングに上がり、CIMAを突き飛ばすという暴挙を働き、ストロングハーツの面々とにらみ合う。

そこに今度はカズが登場。カズはCIMAに「何しに来たんだ?」と問いかける。これに対してCIMAは「プロレスラーがプロレスのリングに上がってるんや。一つしかないやろう。率直に言う。ストログハーツの試合が見たいか?」と観客に問いかける。すると観客からは大歓声。これを聞いたカズは、「社長としてはノーだが、レスラーとしてはイエスだ!」とその参戦を受け入れることを表明した。

これを聞いたCIMAはすでに22日にW-1が新木場大会を行なうことをリサーチ済で、同大会で試合を行なうことを提案。カズは「新木場、全てのカードを変えて待ってるよ、この野郎! 一発で上海に返してやる!」と迎撃宣言だ。

最後はT-Hawkがマイクを握り、「後楽園! 俺たちストロングハーツがそこのオレンジシート、ストロングハートのブラックで真っ黒に染めてやる! ストロングハーツに期待しとけ!」と叫んで退場したのだった。
 空席つつかれるのは厳しい。







 今回、W-1に乗り込んできた「ストロングハーツ」メンバーじゃ、
 CIMA
 T-Hawk
 エル・リンダマン
 山村武寛(欠場中)
 ジンジャー
 ザッカリー・ウェンツ
 デズモンド・エグザビエ
の7人。
 これに中国人勢や募集により追加される可能性ある新メンバーも加わる?

ドラゴンゲートは分裂したのだろうか?

 CIMAら日本人4選手は、5月の新体制発表時に新会社エドラゴンゲート・エンターテイメントに移らないことを選択。

<2018年5月7日>
■ファンの皆様、関係各位の皆様へご報告 | ドラゴンゲート
 http://spora.jp/dragongate/posts/604261
大島よりご挨拶

この度、株式会社ドラゴンゲートの取締役社長に就任致しました。

株式会社ドラゴンゲートは海外事業に特化した会社として新たにスタートすることとなりました。
以前から手掛けておりました中国・上海でのプロジェクトを中心に海外に進出してまいる所存です。
今後、私及び3選手は国内での出場機会は減ることとなりますが、新事業の発展のため心血を注ぐ覚悟でございます。
国内外に向けたドラゴンゲートの発展をどうかあたたかく見守っていただけますよう何卒宜しくお願い申し上げます。
 海外での活動は実際に行われています。

<2018年6月10日>
■「プロレス×カンフー」で新風を 人気レスラーCIMAさん中国のプロレス団体率いる(東方新報) - Yahoo!ニュース
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180610-03177800-clc_toho-cn

 「面白いことを始めたなぁ」と思っていたところにコレですから驚きました。





新木場大会、W-1久々の「X」だらけ

 CIMAらの要求を受け、新木場大会のカードが変更に。





■「WRESTLE-1 TOUR 2018 OUTBREAK」6.22東京・新木場1stRING大会にてタイトルマッチ開催&一部対戦カード変更のお知らせ - ニュース|WRESTLE-1(レッスルワン)公式サイト
 http://www.w-1.co.jp/News/detail?id=5937
「WRESTLE-1 TOUR 2018 OUTBREAK」
6月22日(金)東京・新木場1stRING大会19時試合開始/18時30分開場

▼WRESTLE-1タッグチャンピオンシップ 60分1本勝負
 【第14代王者組】芦野祥太郎&羆嵐 vs【挑戦者組】黒潮“イケメン”二郎&田中将斗(ZERO1)
 ※第14代王者組・芦野祥太郎&羆嵐、初の防衛戦。

▼シングルマッチ 30分1本勝負
 伊藤貴則 vs 馬場拓海(Pro-Wrestling ACE)

▼タッグマッチ 30分1本勝負
 児玉裕輔&新井健一郎 vs アレハンドロ&エル・イホ・デル・パンテーラ

▼6人タッグマッチ 30分1本勝負
 河野真幸&NOSAWA論外&MAZADA vs 土肥孝司&佐藤嗣崇&タナカ岩石

▼6人タッグマッチ 30分1本勝負
 征矢学&近藤修司&アンディ・ウー vs X(STRONG HEARTS)&X(STRONG HEARTS)&X(STRONG HEARTS)

▼タッグマッチ 30分1本勝負
 カズ・ハヤシ&吉岡世起 vs X(STRONG HEARTS)&X(STRONG HEARTS)

▼シングルマッチ 30分1本勝負
 頓所隼(Pro-Wrestling ACE) vs X(STRONG HEARTS)
 CIMA登場でW-1のX路線復活!
 お客さんどのぐらい入りますかねぇ。

各選手の反応

 CIMAと因縁ある近藤修司は。



 鷹木信悟も反応。







 ドラゲー(エンタ)とは全く関係ない行動なのは間違いなし。
 このまま軍団としていろいろな団体に殴り込んでいくとか?

 ドラゴンゲートのファンには複雑な思いの方もいるかと思いますが、CIMAをはじめとするドラゲー育ちの選手が様々なファンに見られるチャンスでもあります。
 CIMA選手なんて、時代を代表するレスラーの一人として、もっともっと評価されていい選手と思いますよ。
 報道・ファンの声含め、どんな反響が出てくるか楽しみ。

 しかし、この分裂というか何というか…実際どうなってるんですかね…。




 個別記事ページ→ CIMA・T-Hawk・リンダマンらドラゲーj旧会社残留軍がW-1来襲、6.22新木場に急遽参戦決定

posted by sugi
2018年06月 00:56 | Comment(0) | WRESTLE-1
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: