2018年06月11日

“70歳”キム・ドクがWEWヘビー級王座奪取! トランプ大統領から祝いのメッセージは来るのか?

カテゴリー:インディー





apa0004.jpg


画像提供: 西村もつ(@mo2246R)さん | Twitter https://twitter.com/mo2246R

 びっくりなニュースが飛び込んで参りました。
 日本・全日本・新日本・WWF(現WWE)、W★INGなどで活躍、タイガー戸口、タイガー・チャン・リーの名前でも知られる大ベテランのキム・ドクがシングル王座を奪取。レジェンド部門などではない、インディとはいえ団体トップのベルトを70歳で獲得した。


引退宣言ナシ、現役を続けながらとしては最年長ベルト奪取記録か?

 試合結果はコチラ。

■プロレスリングAチーム(pro-Wrestling A-Team):FB
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=869374259930378&id=639681026233037
PRO-WRESTLING A-TEAM
2018年6月10日(日)
東京・北千住シアター1010大会
観衆140人(超満員札止め)

〜セミファイナル〜
WEWヘビー級選手権試合 60分1本勝負
《チャンピオン》
●下田大作
(8分04秒、片エビ固め) ※ツームストンパイルドライバー
《挑戦者》
◯キム・ドク
※下田大作が初防衛に失敗!
キム・ドクが第16代新チャンピオンになりました!!


apa0000.jpg


 キム・ドク選手がベルトを奪取したのは「A-TEAM」。金村キンタローらが立ち上げた「アパッチプロレス軍」の流れをくむ団体(現在、金村さんは関わっていない)。今年の4月に旗揚げ1周年を迎えた。
 その1周年大会にキム・ドクは来場。かつてFMWのトップベルトであった「WEWヘビー級王座」が復活、その王座決定戦の立会人を務めたのだが…。

■プロレスリングAチーム(pro-Wrestling A-Team):FB
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=842608155940322&id=639681026233037

 王座決定戦終了後、どういった理由かは不明ですが、なんと立会人のキム・ドクがベルト挑戦表明。今回の挑戦に繋がった。
 必殺のツームストン・パイルドライバーで文句なし勝利。

 キム・ドク選手は1948年生まれ、70歳での戴冠となりました。
 70代レスラーと言うとグレート小鹿が真っ先に思い浮かびますが、キム・ドクはセミリタイア時期こそあれ、引退宣言はナシ。現役を続けてる形としては国内最高齢のチャンピオンとなるのでは?

 しかし画像を見る限り年齢を全く感じさせない。
 193cmの巨体はそのまま、スープレックスなど大技も見せたようです。

apa0002.jpg


 試合するだけでも驚きなのに、シングルマッチをしてベルトとるとは。
 次の防衛戦が今から楽しみであります。

トランプ大統領を最もよく知る日本人

 少し前までほとんど名前を聞くことがなかったキム・ドク選手、このところいろんな場所で見ることが増えていました。
 2月の「マスターズ」出場で火がついたのでしょうか?

■70歳・タイガー戸口の“レスラーぶり”を武藤敬司が絶賛…金曜8時のプロレスコラム : スポーツ報知 http://www.hochi.co.jp/fight/20180222-OHT1T50225.html

 記事によると、この試合が「7年ぶり」とあります。でも、ちらほら試合をしていたという話も聞きますね。

 その後、トークショーに出演したり、「UWFスネークピット」で指導をしたり(実はゴッチ門下生)…。



 つい最近も「フライデー」に超意外な内容で登場していました。





 トランプさん、今はとてつもなく忙しい時期とは思いますが…親友の快挙にお祝いの電話を!
 …ちなみにキム・ドクさんと言えば「ビッグマウス」でもよく知られています(笑)。いや、でもわからんよ。
 とにかくベルト奪取はホントのこと。

 キム・ドクさんの経歴についてはこちらが詳しい。

■哀愁のデラシネ〜東洋の巨虎は不敵に毒を吐く/キム・ドク(タイガー戸口)【俺達のプロレスラーDX】 | ジャスト日本のプロレス考察日誌
 https://ameblo.jp/jumpwith44/entry-12205744566.html

 ジャンボ鶴田とライバル関係で、60分フルタイム+延長5分を闘い抜いたことも(ケニーvsオカダ超えだ!)。
 アンドレvsハンセンの田コロ決戦、メインは猪木vsタイガー戸口でした。
 とにかく存在感がとんでもない選手。見ただけで「あ、この人はヤバイ」と思わせる。
 誰もが知る選手であり、技量も一級品。しかしながら、完全な「主役」となったことはない。もしかして、これからそんな道が開けていく?
 何が起こるかわからないのがプロレス。。
 



 個別記事ページ→ “70歳”キム・ドクがWEWヘビー級王座奪取! トランプ大統領から祝いのメッセージは来るのか?

posted by sugi
2018年06月 01:37 | Comment(0) | インディー
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: