2018年06月10日

▼ケニー・オメガ64分50秒ついにオカダ倒しIWGP初戴冠、「ゴールデンELITE時代の始まり」宣言/新日本・大阪城〜6月9日・10日頃のプロレスニュース・トピックス








▼ケニー・オメガ64分50秒ついにオカダ倒しIWGP初戴冠、「ゴールデンELITE時代の始まり」宣言/新日本・大阪城
▼クリス・ジェリコがインタコンチ奪取、高橋ヒロムJr奪取・オスプレイ休養?、減量エルガンNEVER奪取、ヤングバックスいきなりIWGPタッグ奪取/新日本・大阪城
▼メイ新社長がファンの前に初めて登場、日本語と英語で挨拶/新日本
▼吉野正人がKING OF GATE制覇、翌日ドリームゲート挑戦/ドラゴンゲート
▼木イサミが大谷晋二郎超えJr二冠防衛、日高郁人&阿部史典ライト級タッグ奪取/ZERP1
▼黒潮イケメン二郎、SUGIが「火祭り」参戦/ZERO1
▼花月がトニー・ストームに勝利、“赤ベルト”ワールド王座奪取/スターダム
▼山口菜緒、脳しんとう等の影響でしばらく欠場/スターダム
▼QUINTET充実チーム優勝、今回も興行
▼“仮面女子”川村虹花プロMMA初勝利/DEEP JEWELS
▼CMパンク、MMA2戦目も敗戦、マイクもなし/UFC
▼ロンダ・ラウジーがUFC殿堂入り

ニュース

● 新日本プロレス











■6.9 新日本 / 大阪城ホール、結果
http://www.njpw.co.jp/tornament/136640?showResult=1
ケニーがオカダを下して悲願のIWGPヘビー初戴冠!
ジェリコが内藤からインターコンチを強奪!
ヒロムがIWGPジュニアを奪取!
ミステリオが待望の新日本マットで躍動!
ケニー「今日、この地球上、いや全宇宙を見渡しても最高に偉大なレスラーを倒した。プロレスとはアートであり、好む好まざるがあろうと、今日、自分は大変価値のあることを成し遂げたと思う。その対戦相手はオールラウンダーで、総合的にも大変優れたレスラーだ。オカダ、お前がこの団体をここまで大きなものにしてきたし、重要な役割を担ってきた。しかし、ここで一つ問題がある。それがまだ国内規模でしかないということだ。ここには新タッグチャンピオンとなったヤングバックスがいる。それ以外にも最高のレスラーがそろっている。にもかかわらず、国内にとどまっている。ここでは俺が、大好きなドラマよりも、映画よりも、素晴らしい愛すべき存在が揃っている。今日ここに、自分には最高の仲間がいるということを再確認できた。そしてこの仲間たちと一緒だからこそ、これからどんどん大きなことができると信じている。俺にはまだまだやるべきことがある。オカダ、お前は偉大だ。最高のレスラーだ。だけどこれからは俺が新たな物語を、新たな歴史を紡いでいく」
(略)
ケニー「プロレスは仕事であり、それによって報酬をいただくものである。しかしプロレスというのは表に出ている部分だけでなく、表に出てないもの、そのリアルな部分が自分の糧になっている。自分の周りにいるフレンド、これが自分のエネルギーだ。今もう一度、『どういう気分だったか?』と尋ねられたらこう答えたい。ヤングバックスとゴールデン☆ラヴァーズによる新時代の始まり。そう、俺たち“ゴールデンELITE”のね」」
(略)
ケニー「Codyか……。もう君を憎むことには疲れてしまったよ。すべては終わりだ。君とのゴタゴタはもうどうでもいいことだ。君のことは尊敬している。みんなでハッピーになれればそれでいい。自分たちは一緒の方がより強くなれる。この場にCodyもいてくれたらよかったと思う。一つの木は枝葉を伸ばして広がっている。その枝葉というのは、今ここにいる3人だけでなく、仲間全員のことだ。Cody、今夜の打ち上げには君も招待するよ。招待状はいらないさ」

ジェリコ「見えるか? なぁ、見えるか? 血が流れてるだろ? これはナイトー、そしてジェリコ、その2人の男が互いに流した血である。この2人の男が、全身全霊を懸けて闘った結果である。この試合はプロレスラーとしてのキャリアの中でも一番といってもいいほどキツイ試合だった。ナイトー・テツヤは大変、大変優秀で、素晴らしいプロレスラーだ。だから、これほど厳しい闘いになったんだ。俺の人生の中でもイチバンに挙げられるぐらいにな。もう一度、この血を見てくれ。これはナイトー、そして俺、クリス・ジェリコがインターコンチネンタルのベルトを懸けて闘った結果だ。
(略)
 ジェリコ「俺はこのベルトとともに過ごしていく。ずっとだぞ。負けることなんてないからな。食事をするときも、寝るときも、移動の時も、常に傍らに置いておく。これから、明日、フロリダ・タンパに帰るためのファーストクラスの航空券をもう1枚購入する。俺の隣の席だ。その席にこのベルトを座らせる。それほど大事なものだ」。

オスプレイ「しかし今、自分が何をすべきかとなると、体が何を訴えているかをしっかりと耳を澄まして聞く時間を作らなければいけない。しっかり体が回復させるまで、時間が必要だ。時間をかけて、自分の体が大丈夫と言ってくれるまで待ちたい。(※ゆっくりと立ち上がり)ジュニアではできる限りのことはやったかもしれない。しかし、必ず戻って来る。ニュージャパン・プロレスリングのウィル・オスプレイとして……」
















【 #新日本プロレス 公式動画 】 【新日本プロレス】ハロルド・ジョージ・メイ新社長 紹介VTR

 次のインタコンチ挑戦者の煽りVかと思った。

● ドラゴンゲート







● ZERO1



● スターダム





● QUINTET
 今回も大好評のようです。
■【クインテット】柔術軍団カルペディエムが優勝、チーム所英男は一回戦敗退 - eFight 【イーファイト】 格闘技情報を毎日配信!
 http://efight.jp/result-20180610_292746




● DEEP
■【DEEP JEWELS】川村虹花が山崎桃子に秒殺TKO勝ち、榊原代表にRIZIN参戦をアピール - eFight 【イーファイト】 格闘技情報を毎日配信!
 http://efight.jp/result_s-20180609_292691




● UFC








● DDT


★6月9日終了時点のDDT・イツドコ挑戦権保持者
・マイク・ベイリー  → ヒラティモ・ドラゴン(2枚目)
・渡瀬瑞基
・遠藤哲哉
・ヒラティモ・ドラゴン
・里村明衣子
※樋口和貞=6.24後楽園でタイトル戦決定


● 東京女子プロレス





 ↓伊藤麻希さん「ゴットラン」出演





● みちのくプロレス



● OZアカデミー



● TCW



● CZW




コラム・インタビュー

■Count.232 「持ってるタイタス、災い転じてワールドワイド!」 : スマコラ - WWE応援コラム
 http://blog.livedoor.jp/yukes_wwe/archives/9139113.html


気になったツイート

● BS朝日の番組かな?







 個別記事ページ→ ▼ケニー・オメガ64分50秒ついにオカダ倒しIWGP初戴冠、「ゴールデンELITE時代の始まり」宣言/新日本・大阪城〜6月9日・10日頃のプロレスニュース・トピックス

posted by sugi
2018年06月 15:28 | Comment(0) | プロレスニュース・トピックス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: