2018年06月08日

▼“バカ社長”クレイジーSKBが「666」を退団〜6月7日・8日頃のプロレスニュース・トピックス








 ▼“バカ社長”クレイジーSKBが「666」を退団
 ▼木村花がW-1&スターダム社長に置き手紙残しメキシコへ、3ヶ月間武者修行
 ▼大阪城ホール調印式で。オスプレイがデイブ・メルツァーのメッセージに返答、「D」への指摘も/新日本
 ▼「アップアップ東京女子」詳細発表会見、(偽)乱入予告

ニュース

● 666






 病気療養中で、団体・選手は帰りを待っていたはずだが…びっくり。
 復帰巡って何かあったかな。
 
● W-1
 週プロモバイルの連載も急遽休載になってます。





● 新日本プロレス

■【スターダム】消息不明の木村花 メキシコにいた! 小川社長が直筆メッセージ公表:東京スポーツ
https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/womens_prores/1032751/ #tospo

オスプレイ この対戦が決まって、サプライズもあったが、自信もある。そして、いま現在もいくつかのケガが進行していて、『SUPER Jr.』の巡業中も心配されていたかもしれないが、それはまったく問題ない。ただひとつ、プロレスライターのデーブ・メルツァー氏が、『ウィル・オスプレイについて』として、昨日、ネットにアップしたコメントを聞いてもらいたい。
※オスプレイが自身のスマートフォンで動画を再生し、その声をマスコミに聞かせる。
音声「彼はJr.ヘビー級で上り詰めて行くだろうが、ダイナマイト・キッドのような“ストーリー”が見えている。その“ストーリー”がどういう終わり方をするのか、みんな知っているよな!?」 春日選手についての説明も。本人は所属とは認識してなかった…?
オスプレイ ダイナマイト・キッドというのは、俺と同じく英国人のレスラーで、天外なスタイルで世界的に人気を博した。彼が“どういう終わり方”をするのかに関して、もし知らない人がいれば自分で調べて欲しい。もちろん、自分がどういう末路を辿るのかというのは、恐怖でもある。しかし、自分自身がこれまで作り上げて来た“自分”というものには、もちろん犠牲がたくさんあった。そういった犠牲を払ったからこそ、自分はいまこのポジションに来ている。
そして、Jr.ヘビー級で新しいことをするためにやって来たことを、これからも変わらずやって行くつもりだ。『ヘビー級(で闘う)』なんてコメントを出したけど、いま自分自身はこのJr.ヘビー級を最高の物にするために、これからも尽力して行く。このJr.ヘビー級のベルトがここに来るまでには、たくさんの尽力・努力によるものが大きく、これまでの歴史の中でもたくさんの伝説的なレスラーたちが、素晴らしいストーリーを作り上げて来ている。 http://kyushupro.blog.fc2.com/blog-entry-1398.html
 「D」の技名に対する指摘も確認を。



● アプガ/東京女子








● WAVE



● WWE



● パンクラス
■PANCRASEニュース:女子ムエタイ世界王者が参戦! - livedoor Blog(ブログ
) http://blog.livedoor.jp/pancrasenews/archives/1748030.html
★アトム級 /5分3ラウンド★
ローマ・ルックブンミー
(LOOKBOONMEE GYM/TIGER MUAY THAI/タイ/1勝)
vs
華DATE(Team DATE/2勝4敗) 
 
 Team DATE、このところアイスリボンへの出場機会は減っているようです。

● ラウェイ
■【ラウェイ】超過激格闘技に挑むプロレスラー「勝つ負けるは結果論」 - eFight
http://efight.jp/news-20180608_292463
 ZERO1のクリス・ヴァイス、インタビュー。
■【ラウェイ】プロレスラー奥田啓介が再び超過激格闘技に挑戦「プロレスが一番強い」http://efight.jp/news-20180528_290719
 微妙に主張が違う。


コラム・インタビュー

■男vs女はドメスティックバイオレンスを連想させる?…ミックスドマッチ事情■インディ通信「フリーバーズ」:Dropkick:
 http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1551949
里村明衣子が現在保持するファイトプロ王座は193cnの男性レスラーに勝利して獲得したベルト。でも日本ではほとんど報じられていない。
里村明衣子さんは「いつでもど こでも挑戦権」保持者でもある。おそらくたぶん、DDT・両国メインでのタイトル戦を本気で狙ってる。

■ケン・シャムロック シャムロックのあしたはどっちだ――フミ斎藤のプロレス講座別冊レジェンド100<第93話> | 日刊SPA!
 https://nikkan-spa.jp/1481937

■Special Interview vol.2 ヨシタツ選手「組んでいても長州さんとの闘いになると思います」|NEWS|S.P.E(エス・ピー・イー)|国内外のプロレスとコラボして企画・運営するイベント会社
 http://sp-enter.com/news/detail.php?id=319

■新日本プロレスのSHOとYOHが語る「批判は自分を好きにさせるチャンス」|Rolling Stone Japan
http://rollingstonejapan.com/articles/detail/28498
 3Kのファンでなくても面白いインタビュー。音楽の話多め。

番組・雑誌情報

● FRIDY

 2人でバンドを組んで練習中なんてことも明かされてます。
SHO「悩むことも多いですけど、逆にそれがモチベーションになってます。SNSの悪口とか(笑)。ヤングライオンのときは、自分への批判コメントをスマホの待ち受けにしてたくらいなので。それをトレーニングの前に見て、「こんな書き込みをしたことを後悔させてやろう」と奮起してました(笑)」
(略)
YOH:批判してる時点で、その人のことが気になってるってことなので。逆に好きにさせるチャンスですよね。前に中邑真輔選手が言ってました。ファイトスタイルを「クネクネ」にしたとき、すごい批判されたことがあって、そのときに「よっしゃ!」って思ったって。
SHO:内藤(哲也)選手もそうですよね・


● ラジオ日本




気になったツイート

● おお



● メジャーな路上



● オカダ vs ケニー



● W-1退団後、活動のp幅が広がってる






タグ:666

 個別記事ページ→ ▼“バカ社長”クレイジーSKBが「666」を退団〜6月7日・8日頃のプロレスニュース・トピックス

posted by sugi
2018年06月 15:01 | Comment(0) | プロレスニュース・トピックス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: