2018年03月28日

▼激闘、ゴールデンラヴァーズvsヤンブバックス〜7月7日にカリフォルニア大会決定、1万人超え興行に?/新日本・LA大会〜3月26日頃のプロレスニュース・トピックス








 ▼激闘、ゴールデンラヴァーズvsヤンブバックス〜7月7日にカリフォルニア大会決定、1万人超え興行に?/新日本・LA大会
 ▼新日本4.1両国全カード発表、ダメージ心配されたケニー&飯伏も出場
 ▼3.30後楽園ホールでEVIL復帰/新日本
 ▼金村キンタローが新イベント「ING」立ち上げ
 ▼女子プロレス大運動会参加選手発表、UFC参戦中朱里も出場
 ▼ベイダー心臓手術成功も回復には時間が
 ▼桜庭和志QUINTET・両国大会をHuluが翌日配信
 ▼レッスルマニアPR、ニューオリンズの町で突然中邑入場曲マーチ →「動画」欄で

ニュース

● 新日本プロレス
■3月25日(現地時間) 新日本 / アメリカ・WALTER PYRAMID、結果
http://www.njpw.co.jp/tornament/129850?showResult=1
・ケニー&飯伏がヤングバックスとの至高のタッグ戦に激勝!
・ペイジとの死闘を制したジェイに、フィンレーが宣戦布告!
・ミステリオに対戦表明したオスプレイを、スカルが急襲!


 大会中に次回アメリカ大会も発表に。
■[新日本プロレス] 3.25 ロス大会で何が起こった(前編):レイ・ミステリオJrが出場を約束、オスプレイが対戦要求、7月も米国大会 ? 青空プロレスNEWS http://aozora-band.com/wpwn/archives/32912
さらに第7試合終了後、リングアナウンサーが今年の7月7日(土)カリフォルニア州デイリーシティのカウ・パレスで、G1スペシャル in サンフランシスコを開催すると発表。(※デイリーシティはサンフランシスコ半島にある)
 1万4000人収容可能な会場とのこと(全席使うかは不明)。

<試合後コメント>
ケニー「この対戦、どう始まり終わるのか何度も頭の中で繰り返した。どうやって“兄弟”と闘うのか? それも、いま誤解から仲違いしている相手との試合だ。とはいえ、試合はファンのためにするもの。手加減しては相手を侮辱していることになる。だから、今日も100パーセントの力を出した。だからこそ、身体的にも精神的にもツラい内容になったね……。
いまの俺を見てくれ。右目は何も見えない状態だ。そして、何も解決しなかった……。ゴールデン☆ラヴァーズに関してもそう。まだ目指すところには行けてはいない。今夜、俺たちが何を成し遂げたか? 何も。ただ、全身全霊で闘っっただけさ。
俺は2016年以降、ずっと同じ気持ちで闘ってきた。なのに俺はいま、なぜか暗黒の中にいる。大切な家族や兄弟たちと闘い、タッグを組んだパートナーのイブシは控室でダメージが深く、倒れている。最後に立っていたのは俺だけだ。
じつは今日の試合に、俺はある幻想を抱いていたんだ。それは、最後は4人でリング上で腕を高く上げているところ……。
今日、たしかにゴールデン☆ラヴァーズは勝った。でもハッピーとはいえない。会場のファンがおおいに盛り上がってくれたのは嬉しい。それなのに、なぜだか俺の一部が死んだような気分だ。いったい、ここからどこに向かえばいいんだろうね……。
(略)
ケニー「まあ、俺の目は大丈夫。二重に見えることもないし、脳しんとうもないはず。ただ、目の下の腫れは初めてだ。ヴァンダレイ・シウバと闘った時のサクラバ(桜庭和志)みたいになってちゃってる。とはいえ、正式にドクターストップにならない限り、試合は行われると思うよ」
(略)
ケニー「そして、(飯伏とは)当時から自分と同じビジョンを持っていた。こうして、ふたりがひとつの目標に向かうことが大切なんだ。シングルでも期待を背負うところ、自分にすべての責任があるところもいい。しかし、俺たちはチームだとこんなこともできるんだ! という部分を見せたいね。今日、その目標の一部は見せられたと思う。それこそタッグマッチの良さ。ふたつの身体がひとつの技を見せる。シングルとは違った良さだよね。タッグマッチは4人でリングに入る。そうすると4つの思いがぶつかる。
そんなところをファンに見せるためにも、今日はヤングバックスとあえて闘うことを選んだんだよ」

内藤哲也「内藤「 新日本プロレスがこれから世界に打って出るなら、いつも通りの新日本をみなさまに見せるべきなんじゃないですか? いままで普段通りの新日本プロレスで勝負してこそ、意味があるんじゃないですか? アメリカ大会だからと言って、アメリカの選手をメインイベント、セミファイナルで使う? それはちょっとおかしいんじゃないの? いま新日本プロレス、これだけ盛り上がってんだ。自信を持って日本のまんまの新日本プロレスを世界に届けましょうよ。つまり、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン、内藤哲也で勝負した方がいいんじゃないですか?









■【“4・1両国”全対戦カード決定!!】ケニー&飯伏とCody&ペイジがタッグ対決! IWGP Jr.王者オスプレイがスカルとリマッチ! 真壁&エルガン&田口がNEVER 6人タッグ挑戦!
http://www.njpw.co.jp/140336
 ダメージが心配されたケニー&飯伏も出場。ケニーは骨折までいってなかった?

■【“3・30後楽園”見どころ】オカダとザックがIWGPヘビー最終前哨戦で激突! EVILがついに復活! L・I・Jと鈴木軍が威信を賭けた総力戦!
http://www.njpw.co.jp/140372

● 金村キンタロー


 団体というよりプロデュース大会を定期的に行うという感じか。
 「ING」はW★INGから来ているのだろうけど、元奥さんが主催されていた団体名にも似ている。バンド系とコラボするのまで同じ。

● 女子プロレス大運動会
■女子プロレス大運動会、参加選手発表。 | センダイガールズプロレスリング公式サイト
http://sendaigirls.jp/information/6732/
 長与千種、井上京子、岩谷麻優、松本浩代、志田光、朱里、唯我などなど。
 UFC参戦中でプロレス休業中の朱里選手、運動会なら出られる(笑)。

■【センダイガールズ】4・14女子プロ大運動会に長与、ジャガー横田ら51人参加:東京スポーツ
https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/womens_prores/960052/ #tospo
合計8チームが参加し、現時点での参加人数は51人。玉入れ、リレー、綱引き、イス取りゲーム、ドッジボール、大縄跳びの6競技で争われる。


● ベイダー





● QUINTET


 Huluで放送というのが面白い。ネットフリックスとかAmazonプライムとか、プロレス・格闘技買ってくれないものか。
 団体独自の動画配信よりいいと思うのだが。

● 大日本プロレス


■「 一騎当千2018-strong climb】」
<Aブロック>
6点 3勝0敗 橋本大地
3点 1勝1敗1分 中之上靖文
3点 1勝1敗1分 神谷英慶
2点 1勝1敗 浜亮太
2点 1勝2敗 野村卓矢
2点 1勝3敗 青木優也

<Bブロック>
5点 2勝0敗1分 関本大介
4点 2勝1敗 鈴木秀樹
3点 1勝1敗1分 宇藤純久
2点 1勝2敗 河上隆一
2点 1勝2敗 橋本和樹
0点 0勝2敗 菊田一美
※各ブロック1位・2位=4選手による決勝トーナメントを行う。
※同点の場合、直接勝利している選手を上位とする。


●全日本プロレス



● 道頓堀プロレス



● 東京女子プロレス
◆木場千景が東京女子プロレスを卒業(2017.3.27) | 東京女子プロレス
http://www.tokyojyoshipro.net/archives/7744.html
 DDTは契約更改を行っているようです。

● 闘道館




雑誌情報

● 週刊プロレス



● KAMINOGE




動画

【 WWE 】
 必見!



【新日本プロレス公式】




気になったツイート

● IWAジャパン



● 対戦よりタッグの方がいいかな





 個別記事ページ→ ▼激闘、ゴールデンラヴァーズvsヤンブバックス〜7月7日にカリフォルニア大会決定、1万人超え興行に?/新日本・LA大会〜3月26日頃のプロレスニュース・トピックス

posted by sugi
2018年03月 01:16 | Comment(0) | プロレスニュース・トピックス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: