2018年02月23日

▼鈴木秀樹がNOAH参戦・小峠眼中無し・丸藤・杉浦・清宮との対戦希望〜2月22日頃のプロレスニュース・トピックス







 ▼鈴木秀樹がNOAH参戦・小峠眼中無し・丸藤・杉浦・清宮との対戦希望
 ▼トランザム★ヒロシがヨガ修行のため1ヶ月間インドへ
 ▼DDT・2.25宮本裕向vs勝俣瞬馬のEXTREAM選手権は有刺鉄線バット・画鋲持ち込みハードコア戦に
 ▼仙女・白姫美叶、DASHチサコに完敗でリングネームを本名・岩田美香に戻すことへ
 ▼クリスジェリコ主催クルーズ・プロレスにケニー・オメガ参戦
 ▼男色ディーノの考える「なぜ技をよけないのか」 →「コラム・インタビュー」で
 ▼大相撲内幕本「貴の乱」に別冊宝島でお馴染み原田久仁信先生漫画掲載 →「番組・書籍情報」で

ニュース

● NOAH



.






■後楽園大会 後楽園メインでタダスケが主役強奪 RATEL'S対決で連取 後楽園ホール大会試合後コメント
http://www.noah.co.jp/news_detail.php?news_id=10741
――鈴木秀樹選手とやってみてどうだった?
▼丸藤 やっぱりデカいし、技術持ってるし、とんでもない存在だとは思うけど。俺は…面白かった。でも、俺に対するプロレスと、コイツ(小峠)に対するプロレスは違ったから。そこら辺をコイツに聞いてくれ。

▼小峠 僕は楽しくなかったです。楽しもうなんてもんは別になかったですし。別にやりたくもなかったですし。いいんじゃないですか。本人は清宮とやりたいんですし、清宮とやらせてあげたらいいと思います。

――厳しい攻撃があったが?

▼小峠 そうっすか? まだあと50発ぐらいは耐えますよ、俺。大丈夫。やっと自分の持ち味を久しぶりに思い出したかな、ぐらいですよ。全然、全然。タフネスですから、僕は。まあ、次は清宮で。

――丸藤選手と肌を合わせたが?

▼鈴木 いやいや、強かったですよ。ちょっと疲れている印象が少しあったんですけど、まあ、そんなことはなくて。やっぱり僕より2テンポぐらい速いから、速さとかでは負けますね。やりづらいタイプだと思います。チョップは痛かったです。

――試合後、丸藤選手に言葉をかけられているように見えたが?

▼鈴木 いやいや、僕からまたやりましょうと。また寄生しますよ。仕事もらわないと。ギャラ欲しいから。

――丸藤選手の隣に小峠選手もいたが?

▼鈴木 いませんでした。いなかったですね。

――視界には入ってこなかった?

▼鈴木 根性がない。そんなね、遊びで来てないんですよ、僕は。

――小峠選手も意地を見せる頭突きなどを放ってきたが?

▼鈴木 別にそれ以上のものを食らってますからね、今まで。別にあんなのは普通。日常茶飯事ですよ。

――戦前、小峠選手はいらないと言っていたが?

▼鈴木 いらなかったでしょう。いらなかったと思いますよ。やっぱり清宮。セコンド付こうかなと思います。このあと。負けてほしくないから。でも、杉浦さんに怒られそうですかね? 怒られたら次に仕事がなくなるかもしれないので。怒られない範囲で、怒らせていきたいと思います。

――ノアでのネクストは?

▼鈴木 ネクストは清宮、丸藤さん、ほか。だって、お客さんもそれ望んでますよ。『これ観に来たぞ』って何人か言ってましたからね。だから、チャンピオンと僕との遭遇は望んでないです。ていうことは、チャンピオンはその下ですから。いくら自分で『時代は終わった』って言ってるかもしれないですけど、終わってないですよ。丸藤、杉浦の時代です、ずっと。ずっとそうです。だから、興味がないです、そこは。興味があるのは清宮、丸藤さん、杉浦さん。頑張ります。
 鈴木vs拳王も見たい人多いんじゃないかな? それより僕は中島勝彦戦が見たい。

■ノア杉浦貴、拳王にフォール勝ち ベルト奪取へ弾み - プロレス : 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/battle/news/201802220000818.html

■【ノア】中京高の後輩・宇野が銀メダル 王座奪還狙う杉浦に「五輪吉兆」?:東京スポーツ
https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/mens_prores/927385/

● BASARA


 これは某選手オマージュでなく本当にヨガを習いにいくんですね?

■【記者会見】イサミとオースギが初シングルでユニオンMAX戦!「イチプロレスラーとしてのツトム・オースギと試合したい」(イサミ)「チャンピオンの木高イサミとシングルマッチをして勝つ」(オースギ)/原学とのシングルを前に中津「きれいな試合にはならない」/阿部はリュウイチ戦でのインジャスティスパンチを予告/ヒロシが全米ヨガアライアンス認定資格の取得のためインド修行へ。鶴ちゃんばりの公開ヨガも披露! | DDTプロレスリング公式サイト
http://www.ddtpro.com/basara/54024/
ヒロシ 私トランザム★ヒロシは3月初旬から4月初旬にかけまして、ヨガの聖地インドはリシケシに行って、全米ヨガアライアンスの認定資格取得を目指した修行を受けに行きたいと思っております。その経緯としましては、昨年私は30歳という節目を迎えまして脱臼・盲腸・痛風という3つの病に侵されました。ただ、私はこれに関して、世間的には病と言われているんですけど、私としてはヨガを与えてくれたギフトなんじゃないかというふうに思ってます。それまで私はひじょうに科学的なトレーニングを重視しておりましたし、ヨガにはまったく興味がなかったんですけど、病を通して僕のなかにふっとヨガというものが降りてきたんですね。今までの偉大なグルたちもヨガというものは自分から求めるものではなくて、向こうから降りてくるものであると語っております。たとえば私が馬を追いかけるとしても、ニンジンを持って馬を追いかけるのではなくて、馬が来るように引き寄せる。それがヨガであるというふうに私は思っております。



● DDT



● センダイガールズ
■「白姫」完敗でリングネーム返上 仙台女子プロレス
https://www.nikkansports.com/battle/news/201802220000781.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp @nikkansportsさんから
 仙女公式Twitterによると本名の岩田美香に戻すとのこと。

■【結果】仙女2・22宮城野区|女子プロレスマガジン−Joshi Puroresu magazine−
https://ameblo.jp/joshi-puroresu-magazine/entry-12355082046.html

● クリス・ジェリコ
[■[新日本プロレス] ケニー・オメガ、10月クリス・ジェリコのクルーズ・イベントに参戦 ? 青空プロレスNEWS|
http://aozora-band.com/wpwn/archives/32775]
 ジェリコ主催の客船で行われるプロレスイベントにケニー参加。

■クリスジェリコのクルーズイベントにケニーオメガの参戦が決定!彼も出る?【海外の反応】
http://hhkk-kaigai.com/post-1908
「飯伏が出るなら海に落ちてくれるだろう」的コメント多数。
 自転車で池に飛び込んだことあったなぁ。


● 新日本プロレス
 2.23よりROH合同興行。
【新日本プロレス公式動画】 HONOR RISING:JAPAN 2018 オープニングVTR【新日本プロレス 2018.2.23&24 後楽園大会】





● 全日本プロレス




★Jr. BATTLE OF GLORY リーグ順位
<Aブロック>
 6点 近藤修司 3勝0敗
 6点 青木篤志 3勝1敗
 4点 高尾蒼眞 2勝1敗
 2点 丸山敦士 1勝2敗
脱落===
 2点 岡田祐介 1勝3敗
 2点 佐藤恵一 1勝4敗
.
<Bブロック>
 6点 TAJIRI 3勝1敗
 5点 岩本煌史 2勝1敗1分
 5点 鈴木鼓太郎 2勝1敗1分
 4点 藤田峰雄 2勝2敗
 2点 佐藤光留 1勝2敗
脱落====
 2点 中島洋平 1勝4敗





● ドラゴンゲート
■【ドラゴンゲート】Ben―Kが望月へ恩返し下克上誓う:東京スポーツ
https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/mens_prores/927376/
山梨学院大学時代には新日本プロレス入団を志していた。レスリング部監督の紹介を受けミスター・永田裕志(49)にも相談に乗ってもらっていたが、公開オーディション形式で行われた13年の入門テストでは「身長が足りない」との理由で不合格となった。それならそうで、ミスターがもっと早い段階でアドバイスすればよかったとも思えるが…。とにかく当時の試験官・永田への恨みは一生忘れないでいてもらいたい。
 書き手の恨みまで伝わってくる。



● DNA



● マーベラス





● WWE
【WWE公式動画】 最新NXT〜NXT選手権:アンドラデ・シエン・アルマス vs ジョニー・ガルガノ w/キャンディス・リラエ

 テイクオーバーのリマッチは…アルマス勝利。敗れたガルガノはNXT卒業か。




■[WWE] 2月19日(月)放送のRAW視聴者数:ガントレットマッチは大成功!? ? 青空プロレスNEWS:WWE
http://aozora-pw.com/wpwn/archives/36477
 視聴者数アップ。

● 豆腐プロレス




コラム・インタビュー

■ダニー・ホッジ オクラホマの天才アスリート――フミ斎藤のプロレス講座別冊レジェンド100<第23話> | 日刊SPA!
https://nikkan-spa.jp/1453527




■ 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第469回「間違っていました」
http://www.4gamer.net/games/040/G004083/20180222042/ @4GamerNewsさんから
 記事冒頭で「なんで今の技を避けないの?」という疑問にディーノさんなりの説明をしています。
 タイムリー。棚橋選手と同じ時期になったのは偶然ですよね?
プロレスを否定的な目で見る人はよく,「なんで今の技を避けないの?」という質問をしてくるんだけど,私なりの答えとしては,「プロレスには“相手の技を受ける”という概念があるから」なわけ。じゃあ,何のために相手の技を受けるのかというと,これまた私なりの解釈で言えば,「“相手の技”=“生き様”だったり“主張”だったりするから」。それだったら,受け止めなきゃいけないでしょ?
 要は,プロレスにはそういう選択肢があるってことなの。受け止めるんだけど,受け止めてばっかりでもダメ。こちらの主張も強くないといけない。最終的には相手を負かさなきゃいけないんだから。その選択,かっこよく言えば駆け引きがプロレスにはあったりするのよね。勝つにしても,「え? そんなんで勝っちゃうの?」って思われないようにしなければならない。まあ,これに関しては観客に対する私の勝手な強迫観念かもしれないけどね。

番組・書籍情報

● TBS
 体重関連の企画。



● WEB漫画



● ムック





動画


【アイスリボン公式動画】
横浜リボン2018・Feb.全対戦カード

 鈴木秀樹選手も出場。


気になったツイート

● DSW



● 大きい人はもむのが大変だと聞いたことある



● ?








タグ:NOAH 鈴木秀樹

 個別記事ページ→ ▼鈴木秀樹がNOAH参戦・小峠眼中無し・丸藤・杉浦・清宮との対戦希望〜2月22日頃のプロレスニュース・トピックス

posted by sugi
2018年02月 15:56 | Comment(0) | プロレスニュース・トピックス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: