2018年02月08日

後藤&内藤の名曲製作・石川一宏さんが「真夜中のハーリー&レイス」で未公開曲・秘話を公開〜内藤哲也、最初の打ち合わせで「僕は1秒でも早くリングに上がりたい」

カテゴリー:新日本プロレス





CBIMG007.jpg


ラジオ日本で毎週日曜23時に清野茂樹アナウンサー(新日本プロレス等実況)をパーソナリティーに放送中、「真夜中のハーリー&レイス」に、音楽制作ユニット「KAZSIN」の石川一宏さんが出演。
 新日本プロレスの内藤哲也選手・後藤洋央紀 選手の入場テーマ曲を作成された方。どちらも名曲!
 その秘話がなかなか面白かったので紹介します。

.

完成前のデモ曲を公開

 ポッドキャストを聞いていただくのが手っ取り早い。

 通常のポッドキャストは権利の関係で音楽はカットされてしまうのですが、今回は未公開曲ということで放送されたそのままを聞くことができます。

<放送本編>
■2/4 vs 石川一宏(KAZSIN): 真夜中のハーリー&レイス|AM1422kHzラジオ日本 http://blog.jorf.co.jp/bijuuradio/2018/02/24-vs-kazsin-df.html
音の魔術師参戦!!

今回挑戦者は音楽制作ユニット「KAZSIN」の石川一宏さん。「Get Sports」などテレビ番組のテーマ曲、CM、ラジオ、アニメの音楽制作などを幅広く手がけられ、後藤洋央紀選手、内藤哲也選手の入場テーマ曲を手掛けたまさに音の魔術師!後藤選手、内藤選手のテーマはどのように作られたのか?今回はそのスケッチを特別に披露!著作権クリアなので、ポッドキャストでも完成までの過程をお楽しみください!

配信期間は2か月ほどですのでお早めにお聴きください。


 音声ファイル(約30分)→ http://media.jorf.co.jp/harley/harleyrace0204_002.mp3
※すぐ音が出ます

<延長戦・放送終了後収録分>
■2/4 石川一宏(延長戦): 真夜中のハーリー&レイス|AM1422kHzラジオ日本 http://blog.jorf.co.jp/bijuuradio/2018/02/24-c4b6.html
延長戦!

音楽制作ユニット「KAZSIN」の石川一宏さんとの長戦。入場テーマへの特別な想い。東京ドームで聴いたSTARDUST、いい入場テーマの条件など、音効という仕事とは?作者がどんな想いで入場曲を作っているのかを知ることができる貴重な延長戦!

配信期間は2か月ほどですのでお早めにお聴きください。


音声ファイル(約15分)→ http://media.jorf.co.jp/harley/harleyrace0204_003.mp3
※すぐ音が出ます

秘話を幾つか紹介

 少しですが番組の中からエピソードを。

・後藤選手と最初に打ち合わせをした時、「猪木さんの曲(炎のファイター)は完璧だと思う。口ずさめるメロディがあって、手拍子しやすくて、コールをしやすい。入場曲に必要な3大要素が全てある」と言う話をされ、制作時に意識した。
・後藤選手テーマ曲中盤に入る歌はタリア語で唄われている。

・最初に内藤選手と曲の打ち合わせをした際に「自分は走って1秒でも早くリングに上がりたい、だからリズムの速い曲を」との希望があった。
・内藤選手から「この選手の曲に近いものを」と言われ、iPodで聞かされたことがあった。最近、知ったが、それはケニー・オメガ選手の曲(DDT時代のもの)だった。
・ロスインゴ・ベルナブレス・デ・ハポン結成後、アレンジを変えた曲に変更する予定で、曲も既に完成していた。
 ケニーの曲を参考にした話はどこかでも出ていたかな。

 石川さん自身も、テレ朝サッカー中継でかかるサラ・ブライトマンの曲や、テレ朝「Get Sports」のオープニング曲を選曲していたりで大変な方。



 ぜひ、他の選手の曲も。






 WWEのTJPがパクってるな…って違うか。


<関連リンク>
■真夜中のハーリー&レイス|AM1422kHzラジオ日本
http://blog.jorf.co.jp/bijuuradio/
■真夜中のハーリー&レイス(@HandsomeRace)さん | Twitter
https://twitter.com/handsomerace



 個別記事ページ→ 後藤&内藤の名曲製作・石川一宏さんが「真夜中のハーリー&レイス」で未公開曲・秘話を公開〜内藤哲也、最初の打ち合わせで「僕は1秒でも早くリングに上がりたい」

posted by sugi
2018年02月 02:54 | Comment(0) | 新日本プロレス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: