2018年01月29日

WWE「ロイヤルランブル」を男女日本人が同時制覇の快挙〜中邑真輔はAJスタイルズ戦へ、アスカはロンダ・ラウジーか、「レッスルマニア34」はもっと凄いことになる!

カテゴリー:WWE





RR18002.bmp

RR18004.bmp

こんな日が来るとは。
 WWE伝統の時間差バトルロイヤル「ロイヤルランブル」で日本人が優勝。しかも男女同時。

.
 現地時間1月28日、日本時間で1月29日にWWE PPV「ロイヤルランブル」が開催されました。
 今年は通常のロイヤルランブルと共に、史上初の女子ロイヤルランブルも行われ話題に。

 まず驚いたのは試合順、男性のランブルは中盤で、女子ロイヤルランブルがメインで行われました。

▼30人参加ロイヤルランブル
 優勝:中邑真輔

▼メイン 女子ロイヤルランブル
 優勝:アスカ(ADUKA


 どちらも優勝候補だったとは言え、日本人が同時制覇はビックリ。日本以外ならお祭り騒ぎで今日を祝日か記念日にするレベル(笑)。
 おそらく日本人どうのではなくて、レッスルマニアを見据えた流れの中で自然と2人が上がってきたのでしょうね。日本ウケを狙ったとかの可能性はあまりないでしょう。その方が凄いです。誇らしい。




 
 ロイヤルランブル優勝者はRAW・SDと2つあるベルトのどちらかを選んで「レッスルマニア」で挑戦することができます。
 中邑真輔は自身が所属する「スマックダウン」のトップ王座・WWEヘビー級王座挑戦をその場で表明。
 「AJスタイルズvs中邑真輔」が、世界最大イベントで確定なのであります。
 AJvs中邑は、2016年1月4日に新日本プロレス・東京ドーム大会で行われたカード。2人がWWEに移籍以降も、両者は対戦を熱望。
 2017年のPPV「マネー・イン・ザ・バンク」では、ベビーフェイス同士のはずの2人が対峙しやり合ったことが話題に。WWE主導でなく、AJと中邑がプロデュースしていたシーンであっらことでもファンには伝わっています。

■【WWE】中邑レッスルマニア34でAJ戦の野望
https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/768538/

 視線をぶつけるだけで会場の空気を一転させたシーンは日本人でなくても衝撃を受けたはず。ついに大舞台で実現。
 試合内容も相当注目ですが(WWEとは違うスタイルも?)、今度こそ中邑真輔がWWE王座を奪取するかも注目されます。ただ、まだWMまでは時間あるので、正式決定されるまではよいろいろ分かりませんが。

AJvs中邑、メイン決定?

 また、一部で「AJvs中邑がレッスルマニアのメインで決定」との報道がありますが、これはおそらく間違いです。
 近年のレッスルマニア試合順は当日にまるまで分かりません。実際、大会直前まで決まっていなかったり、変更となる場合があるそううです。
 2017年優勝のランディ・オートンは、WM真ん中辺りでブレイ・ワイアットとタイトル戦を行っています。
 AJvs中邑、メインは…ちょっと厳しいかな。今後の盛り上がりで分かりませんが。



アスカ、PPVメインでの日本人勝ち名乗りは初かも

 WWEの歴史上で初めて行われた女子版ロイヤルランブルは、未だ無敗記録を更新し続けるアスカ(ASUKA)が制覇。


 ド本命だったと言ってもやはり驚きます。

 最大のサプライズは試合後。
 優勝したアスカの前に、RAW女子王者のアレクサ・ブリスとSD女子王者のシャーロットが現れ、どちらの王座を洗濯するかアスカが考えているところ…WWEでは聞き慣れぬ曲がヒット。

 UFCの元世界王者、ロンダ・ラウジーが登場。尊敬する"ラウディ”ロディ・パイパーのスタイル。
 日本での知名度はあまりないかもしれませんが、世界的にはUFC・格闘技界を超えた女子アスリートの代表として名前が挙がるほどの超大物。
 WWE登場が噂され続け、つい最近にも「映画撮影でロイヤルランブルの会場にはいられない、WWEとも契約していない」と語ったばかり。

■[WWE] ロンダ・ラウジー、ロイヤルランブルPPV当日には米国にいないが ? 青空プロレスNEWS:WWE
http://aozora-pw.com/wpwn/archives/36131
 WWEも、このクラスのサプライズには本気となって準備する。

 リングに上がったロンダは、アスカに握手を求めるが…アスカはその手をパチン。
 アスカがどのタイトルに挑戦するか明かさないまま中継終了。



 つまりは…ベルトでなく、ロンダ・ラウジー戦を選択するという可能性も。
 3・4年前まで新木場1stRING辺りで見られた"華名”が、何万にものあ観客、何百万人もの世界中の視聴者が見守るなか、世界最強の女性格闘家と対峙する……。
 プロレスは何が起こるか分からない。
 「アスカvsロンダ・ラウジー」なら、レッスルマニアのメインも無いとは言えないですよ。
 凄いことになりました。




■WWE「レッスルマニア34」
現地時間:2018年4月8日(日)
日本時間:2018年4月9日(月)
米・ルイジアナ州ニューオーリンズ・メルセデス・ベンツ・スーパードーム

<確定カード>
▼WWEヘビー級選手権
 AJスタイルズ[王者] vs 中邑真輔[挑戦者〜ロイヤルランブル優勝者]
 ※変更の場合もあります

▼アスカ[ロイヤルランブル優勝者] vs ?
 大会を見るには、会場に行くか、WWEネットワークに加入するしかありません。

 楽しみすぎます。
 中邑真輔、アスカ、おめでとう!



 個別記事ページ→ WWE「ロイヤルランブル」を男女日本人が同時制覇の快挙〜中邑真輔はAJスタイルズ戦へ、アスカはロンダ・ラウジーか、「レッスルマニア34」はもっと凄いことになる!

posted by sugi
2018年01月 16:50 | Comment(0) | WWE
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: