2018年01月05日

▼1.4オカダ・カズチカ止まらず、内藤哲也下しIWGP・V9〜1月4日頃のプロレスニュース・トピックス







▼1.4オカダ・カズチカ止まらず、内藤哲也下しIWGP・V9
▼ケニーvsジェリコ激戦「新日本を次のレベルに押し上げた」
▼垣原賢人サプライズ参戦「高山! 東京ドームのリングに立ったぞ」
▼1.4ドーム観衆は3万5千人、ハッシュタグ世界1位に
▼山下実優プリプリ王座奪取、伊藤麻希掟破りのリップロック/東京女子・後楽園
▼巌流島・鈴川真一3度転落ポイントで勝利

ニュース

● 新日本プロレス
■1/4 新日本プロレス / 東京ドーム、結果
観衆: 34,995人
http://www.njpw.co.jp/tornament/113188?showResult=1
オカダが内藤との接戦を制して“V9 ”達成!
ケニーは大物ジェリコとの大乱戦に激勝!
棚橋はジェイの野望を粉砕! 
オスプレイはジュニアの至宝奪還!

.
オカダ・マイク:みっつ! …特にあるぞ。今日勝ったオカダ(の)ファン、うれしいかもしれない、ハッピーかもしれない。内藤さんのファンは悔しいでしょう。(略)でも俺は! 俺のプロレスで全員満足させて、ハッピーにしてやります。

─9度目の防衛おめでとうございます。今の率直なお気持ちをお聞かせください。
オカダ「そうですね、ま、まだまだこういう戦いをやっていかなきゃいけないんだなと。それがオカダ・カズチカの使命なんだなと思っております」

─今日はパンタロンを新調されて、お客さんからどよめきも起きていましたが、どんな意味が?
オカダ「ま、気分転換です。僕もずっと同じコスチュームでやってるっていうのも、自分としても新たな刺激が欲しいと思ってましたし、そういう意味でちょっとコスチュームを変えました」

内藤:オカダにも、そしてお客様にもかつて笑われましたよ。『東京ドームのメインが夢か』って。でもさぁ、これは俺が、中学3年生の時に立てた目標だから。これ、俺は大事にしてきたから。誰に笑われようと、大事にしてきた夢だから。まぁ、今日、俺は何か一つ、ゴールを迎えたっすかね!? まぁでもそれは、中学3年生の時に立てた目標のゴールであり、今日、ゴールを迎えた時点でまた新しい夢が見えてきましたよ。レスラー内藤哲也としての夢が、出てきましたよ。まぁ、また次の機会に発表しますよ。今、一つ言えることは、俺は必ず、またこの舞台に戻ってくるから。

ケニー・オメガ:クリス・ジェリコとの、世界へ向けた一戦がな。しかし、この試合に向けたすべてに対しては感謝するぜ、クリス・ジェリコよ。彼が作り上げてきた素晴らしいストーリー、そしてプロモーションの中で言ってきた、自身が最高でスーパースターであることを、このリング上で示せたと思う。まさにミスター・メインイベントにふさわしい闘いだった。さすがはレジェンドであり、メガスター、そしてミスター・メインイベントだ、
  全文こちら→ http://www.njpw.co.jp/card_result/121270
──試合中に冬木弘道さんのパフォーマンスをしていたのは?
ジェリコ「冬木は真の日本の戦士だからだ。彼こそ天才であり、プレスやファンのことを気にせず自分のことだけをやり遂げた人だった。彼を尊敬しているし、その思いからアレをやったんだ」

ジェリコ:今日、この試合がレッスル・キングダム史上最高の試合だったはずだ。ものすごく計算されていて、観客もエキサイトしていて、バズりまくった。そしてこれが新日本プロレスを次のレベルに押し上げたことだろう。ブレイクスルーになったはずだ。それを、ケニー・オメガとクリス・ジェリコが、アルファVSオメガが実現させたんだ。今日、負けはしたが自分自身のパフォーマンスに恥ずべき点は一切なかった。誇らしく思うし、俺たちは素晴らしい試合を見せられたと思う。そして新日本プロレスを世界的に次のレベルに押し上げたことをすごく誇りに思っている。


垣原マイク:高山ーー! 東京ドームのリングに立ったぞ! 俺だってここまで回復することができた! “帝王”なら、必ず! 必ず! 必ず! 克服することができる! 俺はそう信じてる。皆さんもぜひ高山選手の応援をよろしくお願いします(※四方の客席へ頭を下げる中、場内に高山の入場テーマ曲が流れる)

──今回のこのオファーをもらった時は、どういう気持ちでした?
垣原「正直、自分なんかで大丈夫なのかなというところはありました。ただやっぱり、同じ病に苦しんでいる人たちの希望の光になりたいという気持ちもありますし、そして何よりも、山選手に熱いエールを送りたいという気持ちで、逃げちゃいけない、負けちゃいけないと。正直、こんなに大勢の前でリングに上がるのは本当に怖かったですし、レスラーのみなさんと対峙するのはすごく勇気がいりましたけど、“逃げちゃいけない”という部分で、お引き受けいたしました」

































■【電撃決定!!】なんと15年ぶり!今年の『G1』優勝決定戦の舞台は、8月10日(金)11日(土)12日(日)日本武道館“3連戦”!!【WK12】
http://www.njpw.co.jp/129573

● 東京女子プロレス










■アップアップガールズ(仮)のニュース - 「アプガ(プロレス)」リングデビュー 本気でアイドルと両立目指す - 最新芸能ニュース一覧 - 楽天WOMAN
https://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/sponichin_20180105_0066












● 巌流島
■【巌流島】全試合結果=2018年1月3日 - eFight 【イーファイト】 格闘技情報を毎日配信!
http://efight.jp/result-20180103_277006
 鈴川真一は3度の場外転落ポイントで圧勝。


●全日本プロレス





 有田ひめかさんも出場。

●大日本プロレス









番組情報

● 日本テレビ



気になったツイート

● 2位気になる



● 売れてる



● 1.4



● ボンソル



● 試合なくても



● バレンタイン







 個別記事ページ→ ▼1.4オカダ・カズチカ止まらず、内藤哲也下しIWGP・V9〜1月4日頃のプロレスニュース・トピックス

posted by sugi
2018年01月 19:06 | Comment(0) | プロレスニュース・トピックス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: