2017年11月21日

アンドレザ・ジャイアントパンダ、生で見て改めて分かったその魅力〜11月17日 大日本プロレス・上野公園大会に行ってきました

カテゴリー:大日本プロレス




 11月17日、大日本プロレス・上野公園大会を観戦。
 平日17時開始、寒空の半屋外会場でも観衆は同団体同会場新記録700人超え。
 メインのポセイドン・スプラッシュも引きにはなっていただろうが、やはり今回の目玉はアンドレザ・ジャイアントパンダ。新根室プロレス所属のローカル団体から、ここまでの集客力を持ちプロレスラー(?)が生まれたのだからプロレス史的にも大変なことだ。

P1190100.JPG



少しではあっても間違いなく浮き上がっていたアンドレザプレス

 3メートルの巨体、映像で見るより大きく感じる。今、生デ一番見るべきプロレスラーかもしれない。
 目の悪い自分でも肉眼で動きが分かる。

▼セミファイナル 世紀の一戦・田園コロシアムの再現!? 30分1本勝負
スタン・小林(1分22秒 両者リングアウト)アンドレザ・ジャイアントパンダ×

▼再試合
 ○アンドレザ・ジャイアントパンダ(3分11秒 アンドレザ・プレス)●スタン小林


 たっぷり見られた満腹感あったのに、再試合含め5分も闘っていな勝ったと知り驚く。

 もう「やってほしい」と思ったことはほとんどやってくれたのではないか。
 液体化するリングイン、巨体に似合わぬ素早い攻撃、ボディスラムで投げられるという歴史的事件、ダウンから一気に立ち上がる動き、最後は僅かでも間違いなくジャンプしているボディプレス。最高。

 動きと動きの間に時間をとる場合が多いのが、昭和プロレスっぽく見えないでもない。行間は観客が想像力を膨らます時間となって、アンドレザの魅力を勝手に引き出してしまう。
 液体化するリングインだって、一歩間違えれば荒井注のカラオケボックス店である。でも必死にセコンドが押し込み、アンドレザが無表情で耐えている様子を見ているうちに様々な妄想が溢れてくる。
 想像力を働かせながら試合を見ることは本来のプロレスにとって大事な点。スピーディーになった最近のプロレスは、少しそういう部分が薄くなりつつあるとも言われる。
 単に田コロのオイマージュでなく、そんな所まで昭和プロレスを再現してるのが素晴らしい。

P1190092.JPG

  映像で見るより更にフワフワだったのも驚いた(笑)

 「想像力を膨らまし見る」なんて書くと、「空気を読んで楽しんでるつもりになってるだけじゃないの?」と勘違いされる人がいるかもしれない。
 実際、アンドレザの試合は面白く、驚きに溢れている。
 静から動へのタイミングの素晴らしさ。「おお」と声を上げずにはいられない瞬間を作り出す。
 会場で体感した盛り上がりは茶化すようなものでは全く無い。

 あと、ぶっちゃけた感じで「どうせ着ぐるみでしょ?」と相手にしない人もいるかもしれません。いやいや、もう、あの、言ってしまえば着ぐるみとしても凄いのですよ(笑)。あの大きさであれだけ動くかと。
 中身がどんな仕掛けになっているか想像つかない。生で見てもやっぱり分からない。ちょっと本気で調べればどこかで分かるのかもしれないが、自分は今のところ仕組みを知りません。「どうせ着ぐるみ」→「でも着ぐるみとしても不思議」、何ですかこの底なし沼(笑)。
 
 スタン小林に勝利したのも意外。アンドレザさんは今年7月デビューのアマチュアプロレス団体所属。仮の姿とは言えプロの団体トップに勝ってしまったのだから快挙。
 フィニッシュ前にセコンドが介入してたのは小林さんと大日本へのリスペクトと自分は判断しておきます。
 

ティンティン=エリザベス説

 試合後には恋人のティンティンが登場。
 小田和正の「ラブ・ストーリーは突然に」に乗り観客の前でガッチリとハグ。

P1190106.JPG


 コレちょっと謎なのは、2人はこの日に久々の再会をしたわけじゃないんですよね。

■アンドレザ・ジャイアントパンダが無事に恋人と会えたことを、元SMAP・稲垣吾郎&香取慎吾のツイートで知る: プロレス専門ブログ・ブラックアイ3(テスト中) http://blackeyepw.com/article/181469139.html
 
 11月3日に元SMAPのabemaTV番組で仲良く並んで出演している。
 では、なぜ警戒心の高いパンダが人目もはばからず抱き合ったのか?
 これは…11月3日から17日までの間に何かあって距離をとっていたのかも。
 もしかしたら「アルティメット・ウォリアーvsランディ・サベージ」のオマージュだったのかもしれませんね…。あの時サベージは負けだったか。


リマッチはいつ?

 試合後のスタン小林は、ブルーザー鈴木とのタッグによるリマッチを要求。ぜひとも実現してほしいが、日時はいつ頃になるのか?
 
 大日本プロレス、次回の上野公園大会は2018年2月1日(木)2月4日(日)の予定。
 素晴らしいことに土日がとれた! 家族で観戦することもできそう(ポセイドン注意)。
 ただ、こんな話も。




 冬眠となれば2月は早い。どうなりますか。

 アンドレザさんは世間に届く要素がたくさんあると思うので、世間一般の人も観戦しやすいような大会に出てもらっても良いのかな。
 一番は、北海道の新根室プロレスの大会で見るべきなんでしょうけどね。

P1190108.JPG




 個別記事ページ→ アンドレザ・ジャイアントパンダ、生で見て改めて分かったその魅力〜11月17日 大日本プロレス・上野公園大会に行ってきました

posted by sugi
2017年11月 00:22 | Comment(0) | 大日本プロレス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: