2017年10月28日

「猪木生前葬」のスポンサー、仮想通貨クローバーコインの「48(よつば)ホールディングスが、マルチ商法・虚偽説明などで3ヶ月間の業務停止に

カテゴリー:アントニオ猪木





10月21日に両国国技館で開催された「猪木生前葬」、いろんな意味で話題となっていますが…ここにきてとんでもない展開に。

CBIMG076.jpg



■仮想通貨:特定商取引法違反で取引停止3カ月 札幌の会社 - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20171028/k00/00m/040/045000c
 消費者庁は27日、仮想通貨をうたい「クローバーコイン」の価値が上がると言って連鎖販売取引(マルチ商法)をしたのは特定商取引法違反(不実告知など)に当たるとして、48(よつば)ホールディングス(札幌市)に連鎖販売取引の契約など3カ月の一部取引停止を命じた。

 消費者庁が仮想通貨絡みで取引停止命令を出すのは初めて。消費者庁によると、48ホールディングスはコインを「デジタル仮想通貨」などと説明。勧誘者は、コインの価値が将来的に上がるかどうかは不確定であるのに、「完全に上がる。買わなきゃ損をする」などと、値上がりが確実に見込まれるかのように説明していた。

 コインは社内で管理され、一般的には流通しておらず取引もされていない。契約した会員数は7月末時点で約3万5000人。昨年9月から今年6月までのコインなどの売上高は約192億円。既にホームページで、10月3日にコインの販売を終了したと説明している。

 消費者庁によると、全国の消費生活センターに寄せられた相談数は今月24日までに367件。契約の平均金額は約126万円、最高額は5100万円。48ホールディングスは「解約、返金に応じる」としている。


 両国大会の中では、巨大ビジョンで「クローバーコイン」のPR映像が何度も流れていました。大会の大きなスポンサー…。

 大会当日にはこんなツイートも出回っていました。


 いや、応募しなくて良かったのかも…。

 こちらの告知、まだ残っています。
48ホールディングスpresentsアントニオ猪木『生前葬』クローバーコイン会員プレゼントキャンペーン
 会社名も同じなので間違いないでしょう。

 ちょっと検索してみたら…ああ、ヤバイ情報がズラズラと。
 コインの販売も終了になっているし、大会前の時点で話題になっていてもおかしくない。

 こちらの記事には更に詳しく…。
■クローバーコイン業務停止 「仮想通貨」のマルチ商法 - 共同通信 47NEWS
https://this.kiji.is/296614224958882913
消費者庁によると、同社は2015年12月ごろ、コイン販売を開始。勧誘された人がコインを購入すると、その売上金が会員に分配され、知人らを誘って会員を増やせば、報酬や地位が上がる仕組み。
 …。

 「猪木生前葬」、大盛り上がりでもなく、大ズンドコでもなく、観戦した私的には「インパクト薄いなぁ」と思っていたのだが…ここにきて凄いのがきてしまった…。
 ある意味、歴史に立ち会えたのかも。


【アントニオ猪木の最新記事】

 個別記事ページ→ 「猪木生前葬」のスポンサー、仮想通貨クローバーコインの「48(よつば)ホールディングスが、マルチ商法・虚偽説明などで3ヶ月間の業務停止に

posted by sugi
2017年10月 00:35 | Comment(0) | アントニオ猪木
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: