2017年10月10日

1.4東京ドーム オカダ・カズチカvs内藤哲也、今度は文句なしファンの支持を受け決定〜10.9新日本プロレス・両国国技館大会、結果・試合後コメント集などなど

カテゴリー:新日本プロレス





 新日本プロレス関連情報が多かったので、まとめてこちらで紹介します。
 EVILを下したオカダ・カズチカと、石井智宏に勝利した内藤哲也が1.4で激突決定。

CBIMG059.jpg


オカダ・カズチカvsEVIL、内藤哲也vs石井智宏

■10.9 両国国技館、結果
http://www.njpw.co.jp/tornament/104149?showResult=1
 オカダがレインメーカーでEVILの野望を粉砕!
 内藤は石井を撃破し、ドームでIWGPヘビー挑戦へ!
 オスプレイはついにKUSHIDAを下してIWGPジュニア奪取!

 観衆は9,234人(満員)。この数字でも「満員」発表なのですね。


試合後コメント集

 メイン終了後のマイクから。
内藤「両国へお集まり下さったお客様に、俺は聞きたい(※場内驚き)。EVILを倒したオカダと、石井を倒した俺、2018年1月4日東京ドーム大会のメインイベント、IWGPヘビー級選手権試合は、オカダ・カズチカvs内藤哲也でよろしいでしょうか?(※大歓声&大拍手)とはいえ! とはいえ、まだ3ヶ月も先の話なわ・け・で、いろいろなことを想像しながら、楽しみに待ってて下さい(※大歓声)。2018年1月4日東京ドーム大会まで! トランキーロ!! あ…」
 オカダ、内藤退場後のマイク。
みっつ!(※場内期待の声) ……特にありません(※大歓声)。なんて、俺は言えないよ。なぜなら、2018年1月4日東京ドームが楽しみでしょうがねぇんだよ、コノヤロー!!(※大拍手) 内藤さん! 俺はトランキーロじゃいられないよ。楽しみにしてるからな。あなたは絶対、勝つことはできない。

 内藤哲也、石井戦後コメント
内藤「見ての通り、ダメージはたくさんありますよ。実際オレは石井に2連敗してたわけだからね。彼が力のある選手だということは間違いのない事実だ。でもなのに彼はトップレスラーではない。なぜか?オレと絡んで参考になっただろ。たくさんアドバイス送ったぜ?オマエには言葉が必要なんだよ。力は間違いなくあるんだよ。でも彼に必要なのは言葉だとオレは思うな。オレの意見なんか頑固な彼は聞いてくれないと思うけどさ。このまま2流の上くらいのレスラーで終わりたいのであれば、このまま頑固にやってろよ。彼がトップを目指すのであれば、オレのアドバイスを聞いた方がいい。オマエには言葉が必要だ。……

 田中翔→SHO、小松洋平→YOH、試合後コメント
――これからはSHO、YOHがリングネームになるんですか?
YOH「もちろん。僕らは日本だけに留まるつもりはなくてね、海外を視野に全世界を視野にいれてますからね」
――その通行手形としてそのベルトは最高のモノになりますね。
YOH「そうですね。IWGP、これより上のベルトってないでしょ?そのまえに新日本プロレスにタッグ屋いないでしょ?俺らが最高のタッグチームになってやるよ。」
SHO「今日会場のお客さん、俺たちを見て痺れたでしょ!?最高に痺れたでしょ!?俺たち最高にハイボルテージ。痺れる!」
YOH「文句あるヤツ全員黙らしてやるよ。(※腕につけているアクセサリーを見せつけながら)ジッパー付いてるでしょ?口を閉じさせてあげるよ。黙らせてやるよ、実力で」

<そのほかの動き>
 リコシェが離脱を臭わす発言?
 鈴木みのるが矢野とのNEVER戦=ブルロープマッチ要求
 ジュースがIWGPタッグを次の目標に。パートナー未定。
 ファレがBUSHIとのシングル要求

 休憩明けに流れた謎の動画、ヒントが追加されていました。


 元WWEで大日本プロレスに来日経験もあるサミ・キャラハンが正体? だとしたら大プッシュ。日本で知名度高井とは言えないので、こういう登場のさせ方は不安もあるが。

動画集

【新日本プロレス公式動画】 Roppongi 3k Music Video





一夜明け会見

 こちらは本日行われた一夜明け会見の様子。
■“頂上対決”へ向け、オカダvs内藤が開戦!!「内藤さんは、レスラーとして“世界”に響くほどではない」「ドームのメインに一番ふさわしいのは内藤哲也」【10.10東京ドーム会見】
http://www.njpw.co.jp/117278

 オカダvs内藤についてちょっと。
 新日本所属同士のカードとしては、今の時点で最高のモノでしょうね。
 前回は「ファン投票」でメインとセミが入れ替わり(形式上はダブルメイン)、今回の決定に文句をつける人はほとんどいないでしょう。内藤哲也はゴリ押しでなく自分の力で評価を上げた。オカダはその後も王者戦線で主役として活躍を続けた。vs観客を含めた闘いぶりはリアルなもの。1.4までの3ヶ月間、言葉をぶつけあうことも必要ですが、2人のここまでの4年間を振り返ることが最大の煽りとなるようにも思います。世間にはその方が届くような。

■【WK12】ローソンHMVエンタテイメントと新日本プロレスが“包括提携パートナー”として契約! 東京ドーム大会のキャッチフレーズは「みんなでプロレス! イッテンヨン!」【会見】
http://www.njpw.co.jp/117248

 次期シリーズ、カード発表。
■【11・5大阪カード決定!!】棚橋と飯伏がIC王座を懸けて再激突! オスプレイはJr.初防衛戦で好敵手スカルと対決! 矢野と鈴木の遺恨決着戦はブルロープデスマッチに決定!
http://www.njpw.co.jp/117317

ツイート集

● え!




● YOH



● くりぃむしちゅーがテンプラボーイズを気に入る



● その食事会、参加したい







 個別記事ページ→ 1.4東京ドーム オカダ・カズチカvs内藤哲也、今度は文句なしファンの支持を受け決定〜10.9新日本プロレス・両国国技館大会、結果・試合後コメント集などなど

posted by sugi
2017年10月 15:35 | Comment(0) | 新日本プロレス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: