2017年09月23日

DDTがサイバーエージェントの傘下に〜事実上のインディー卒業、vs世間の大勝負へ

カテゴリー:DDT




業界騒然の大発表。DDTがサイバーエージェントの子会社に。

CBIMG013.jpg

 AbemaTVで放送へ>

■株式会社DDTプロレスリングに関するお知らせ | DDTプロレスリング公式サイト
http://www.ddtpro.com/ddtpro/50767/
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

このたび株式会社DDTプロレスリングは9月1日付けで発行済み株式の100%を株式会社サイバーエージェント(代表取締役社長・藤田晋)に譲渡したことをご報告致します。

今後、DDTグループはサイバーエージェントグループの一員となり、引き続き事業を行って参ります。なお、株式会社DDTプロレスリングの社名および組織の体制に変更はなく、高木三四郎が引き続き社長を務めます。また、9月1日付で株式会社サイバーエージェント取締役の山内隆裕氏が株式会社DDTプロレスリング取締役に就任したことも合わせてご報告させていただきます。

■高木三四郎 SanshiroTakagiさんのツイート
https://twitter.com/t346fire/status/911107982045323264
このたびご縁がありまして株式会社DDTプロレスリングはサイバーエージェントグループの一員となりました。サイバーエージェントさんは『AbemaTV』を運営しており、そこでの露出を図ることで、若い世代によりアピールし、認知度を向上させ、更なる業務拡大を目指します。 #ddtpro https://t.co/UxlLVegFFt

■高木三四郎 SanshiroTakagiさんのツイート
https://twitter.com/t346fire/status/911108020448325632
なお、株式会社DDTプロレスリングは、私が引き続き社長を務めます。DDTプロレス並びに他ブランドはこれまで以上に楽しく、激しく、デタラメなドラマティックストーリーをお見せしていきます。これからも変わらぬご声援の程、よろしくお願い致します。 #ddtpro https://t.co/d7YbzzyFKA

 サイバーエージェント、abemaTVやアメーバブログで知られる企業です。メッチャ金あります。

■売上はブシロードの14倍! サイバーエージェントがDDTプロレスリングを子会社化、プロレスブーム再来追い風にAbemaTVで配信: プロレス/格闘技 カクトウログ
http://kakutolog.cocolog-nifty.com/kakuto/2017/09/post-5e75.html
 年間の売り上げは3107億円。メガネスーパーだって何百億円でしょう。桁が違う。

 もちろん、どのぐらいで売れたのか、選手・関係者の待遇が良くなるかどうかは分かりませんが、頼もしすぎるサポートを得られたのは間違いないでしょう。
 お金の流れに関しては、サイバーエージェントが上場しているため、公開される資料から判明できるかもしれません。ユークス時代の新日本プロレスがそうでした。

 どこまでリングに踏み込んでくるかという不安もあるにはる。ただ、それがあったとしても、最近のDDTでは「このままでいいのか?」というテーマが常にあったわけで、何かしらの改革は必要とされてきた。多かれ少なかれ不満があったのなら「現状維持」という選択はないのだし、前に進むしかないのです。まだ男色プロデューサーのカラーもハッキリとは見えていない。良いタイミングかもしれません。まぁ変えてくるのはハード部分だとは予想してますけどね。
 どちらかと言うと、abemaTV自体、先行投資が凄まじく、儲けるシステムを作るのが難しいのでは?なんて言われてる方が気にはなる。DDTもabemaYVのテコ入れの一環なわけで、先のことも考えてはいるのでしょうけど。

 もう少し情報が出ないと何とも言えませんが、今の時代にプロレスで大きな儲けを出そうと言うなら、プロ野球や新日本プロレスのように、企業の力を借りるのが現状では一番だと思います。
 アメリカやヨーロッパのように、TV契約やPPVで儲けるのは今の日本だと難しい。海外で一発当てられればいいのですが…これも新日本が少し可能性でてきた程度。それもブシロードの力あってこそですからね。
 傘下でなくスポンサーとしてのサポートでもいいんでしょうけど。今回、100%の株が動いたのは驚きました。

 これだけ大きな企業の傘下となり、世間へ向けてドンドン発信していくことになるだろうことを考えると、「DDT=インディー」という括りに疑問が出てきます。

■DDTレフェリー松井のびっくりのススメ:ご報告
http://blog.livedoor.jp/bikkuri_matsui/archives/52074090.html
我々は、独立した存在ではなくなりました。

我々は、インディペンデントではなくなりました。

我々は、さらに大きく羽ばたくための大きな羽根を手にしました。

我々は、さらに大きく成長する無限の可能性を手に入れました。

これからのDDTプロレス、並びにDDTグループの発展に、是非ご期待ください。

やりますよ!!
 「メジャー」の反対語としてでも、「インディペンデント」の意味でも、合わなくなってきました。
 今度こそ本当に「メジャー・インディー」の枠組みが消えていくのかもしれません。
 「スーパー・インディー」なんてのもありましたけどね(笑)。

 あと、「プロレスをメジャーに」がスローガンの「ガンバレ☆プロレス」がどう出るのかも気になるところ。

9.24後楽園ホール大会をabemaTVで生中継、もちろん無料

 AbemaTV告知でもよく名前を見る用になるのでしょう。


 プレッシャーをかけるようですが、日曜の後楽園ホール大会は注目度高いですよ…。DDT初目撃という視聴者がたくさんいるでしょうね。
 多くの人に知られる機会であると共に、一般世間の人々からジャッジを受けることにもなる。
楽しみであり恐くもあります。

 DDTユニバースがどうなるかも気になるところ。と言うか、動画の権利もサイバーエージェントに?

選手・関係者ツイート














m/widgets.js" charset="utf-8">























タグ:DDT

 個別記事ページ→ DDTがサイバーエージェントの傘下に〜事実上のインディー卒業、vs世間の大勝負へ

posted by sugi
2017年09月 02:08 | Comment(0) | DDT
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: