2017年09月09日

いよいよ9月13日(日本時間)「メイ・ヤング・クラシック」決勝戦、カイリ・セインは優勝できるのか? その鍵を握るのは…ロンダ・ラウジー

カテゴリー:WWE




 日本時間9月13日(水)、いよいよWWE主催の世界規模女子トーナメント「メイ・ヤング・クラシック」がファイナルを迎えます。
 午前11時よりWWEネットワークでライブ配信が決定すみ。

<9/12訂正>
 記事内で、「メイ・ヤング・クラシックのレッドカーペット・イベントは大会前日に行われる」と書いてしまいましたが、正しくは「大会当日、開始前」でした。申し訳ありません。
日本時間で9月13日午前7時よりWWE公式FBで生配信(FBの"いいね”を押しておく必要あり)。
http://wwe.co.jp/article/2017/09/1444.html

20170907_MaeYoung_redcarpet_fb--855ed8ff31b07d103e5a97a81334af95.jpg

決勝の相手は元UFCファイター

 カードはこちら。
■9月12日(現地時間) 米・ラスベガス
▼メイ・ヤング・クラシック決勝戦
 カイリ・セイン[日本] vs シェイナ・バズラー[アメリカ]
 シェイナ選手は「シェイナ・ベイズラー」と表記されることが多いのですがWWEジャパンが「バズラー」と表記しているのでそれに従います(でも「バズラー」とは聞こえないなぁ…)。

 カイリ・セイン、WWEでも大変なインパクトを残しているダイビング・エルボーで連戦連勝。「本命」として堂々の勝ちっぷりが続く。。日本のファンからすると「こりゃ優勝決まったな」と思ってしまいがちですが…ちょっと分からなくなってきたのであります。

 カイリの 対戦相手であるシェイナは元UFCファイター。師匠のジョシュ・バーネットと同じくMMAとプロレスの両方で活躍中。
 日本でも、スターダムで紫雷イオとタイトル戦を行ったかと思えば、DEEPでキング・レイナ選手と対戦したりで話題に(どちらも敗戦)。
 この人、"世界で最も有名な女性格闘家”とも言っていい、ロンダ・ラウジーと友人。「メイ・ヤング・クラシック」の1回戦ではシェイナの応援にロンダが会場に現れて大変な騒ぎに。

 そして今回の決勝戦、どうやらまたも来場しそう。

■青空プロレスNEWS:WWE
http://aozora-pw.com/wpwn/archives/34079
またWWEは9月12日のメイ・ヤング・クラシック決勝の前に、レッドカーペット・イベントを行うことを発表しました。同イベントは決勝戦の前にWWEのフェイスブックで配信されるとのこと。
そしてイベントに登場するのは、決勝に出場するシェイナ・ベイズラーの親友ロンダ・ラウジー、ネットフリックスで配信されている女子プロレスドラマGLOWの出演者、サッカー選手(GK)のホープ・ソロ、そしてステファニー・マクマホン&トリプルH夫婦、ベラツインズ、さらにはシャーロット・フレアーとベイリーも登場するそうです。
 こちら↓はWWE公式発表。
■Watch highlights from the Mae Young Classic Red Carpet Tuesday on Facebook Live | WWE
http://www.wwe.com/shows/maeyoungclassic/2017-09-12-mae-young-classic-finale/article/mae-young-classic-red-carpet
 前日のイベントにロンダ・ラウジー登場決定。おそらく、大会当日もやってくるのでしょう。
 しかもストーリーに絡んでくるという噂も出てきまして…リング上で、カイリ・セインとロンダ・ラウジーが対峙する可能性も出てきた? うわー、1年前なら絶対いあり得ない。
 決勝戦の"主役”が、カイリからシェイナに移る予感がしてきた。

 シェイナ有利に傾いた気もしますが、普通に勝負すればカイリが勝つと予想する人の方が多いでしょう。昨年のCWC同様、メイヤング杯もスポーツライクな雰囲気が売り。シェイナはヒールとして貫き続けていますが…乱入・介入をここでするとも思えない。あっても試合後とか、もしくはシャーロットら他の女性選手が標的で試合には絡まないとか。もちろん、全く何もナシってこともある。格闘技界の大物ですから、いろんな方面からチェックが入るでしょうし。。
 とにかく、勝敗が読みにくくなったのを良いことと考えます。せっかくライブで観られるのだし、そのほうがノメリこんで観られます。
 注目度は間違いなくアップ。RAWやSDしか観ない層も「ロンダ・ラウジーが来るなら」とチェックするかもしれない。カイリ・セインの素晴らしさが一気に広まるかもしれません。

動画集、インタビューは必見

 以下、「メイ・ヤング・クラシック」j関連の動画です。

シ↓準々決勝:カイリ・セイン vs ダコタ・カイ


↓準決勝:カイリ・セイン vs トニー・ストーム

 
 ↓カイリ・セイン、準決勝後のインタビュー。ほぼ日本語です。


↓準決勝:シェイナ・バズラー vs メルセデス・マルチネス


 ↓シェイナ・バズラー、準決勝後インタビュー。CWCででは、こういうリアクションの選手はいなかった。


「メイ・ヤング・クラシック」観てます?

 WWEネットワークで配信中のこのトーナメントですが、1回戦と2回戦〜準決勝までを2度に分けて一気にオンデマンドでアップするという、これまでのプロレス界ではあまりなかった形式で公開されています。ネットフリックスとかのドラマもこんな感じらしいですね。
 自分は少しずつ見ているのですが…もう全部チェックしないとマズイですな。
 内容…なかなか面白いです! 選手の個性が際立っていて分かりやすい。自分の髪の毛を束ねムチのように使う選手がいたのにはビックリ。HUB選手のシッポ攻撃に似てますが、髪の毛は正真正銘"身体の一部”なので問題ないということなんですかね? ルール的に微妙なような。
 ルールと言えば、「WWEではパンチがOK」の件、記事アップ以降に気にして見ているのですが、本当に問題とはなっていませんでした。今トーナメントでも、馬乗りからマウントパンチを放つ選手もいましたが、レフェリーは反則としていませんでした。この辺りは、カイリvsシェイナでもポイントになるかな?


タグ:UFC WWE

 個別記事ページ→ いよいよ9月13日(日本時間)「メイ・ヤング・クラシック」決勝戦、カイリ・セインは優勝できるのか? その鍵を握るのは…ロンダ・ラウジー

posted by sugi
2017年09月 21:56 | Comment(0) | WWE
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: