2017年08月28日

小島聡「俺の中でただただ切ないだけだよ。中でもこれだけは言っておいてやる!諏訪魔は本当に強い男だぞ!」、試合後の諏訪魔をドーリングがまた襲う〜8.27全日本・両国大会

カテゴリー:全日本プロレス




 全日本プロレスの年間最大イベント、両国国技館大会の試合後コメントを幾つか紹介。

諏訪魔vs小島をドーリングがぶち壊す、宮原vs石川は好試合


宮原が石川を倒し三冠ベルト奪還!諏訪魔と小島聡のシングルにジョーが乱入!関本&岡林が世界タッグ王者へ!:バトルニュース
http://battle-news.com/?p=32549

諏訪魔
(退場しコメント会場へ向かう諏訪魔を突如現れたジョーが急襲。馬乗りになって殴打し、そのまま控室へ連行しさらに暴行を加える)


小島聡
「こんな悲しい試合何年ぶりだ。こんなに胸が切なくなる試合は中々ないですよ。俺と諏訪魔の7年越しの戦いがこんな短い時間で終わっていいのか?なあ?なんて切ないんだ。ジョー・ドーリングって人、10年間プロレスやってるんだったら、入っていいとき入っちゃいけないとき、やっていいことやっちゃいけないことくらい……空気読めよ。な?せっかくの7年越しの試合、こんな状況の中で迎える選手の気持ち考えたことあんのか?切なくて切なくて涙も出てこないですよ。もう一回やるとかやらねぇとか、そんなことは誰が決めることじゃねぇよ。そのときのタイミングが来れば勝手にそういうことは起こるかもしれない。ただ、ただ!普通は次なんて考えてやらねぇぞ?!普通は、この日限りしかやれないと思うだろ?!ふざけんなよ、オイ!全日本プロレスの管理体制がどうとか、そういうのはよくわからないし、俺の中でただただ切ないだけだよ。切ない試合だよ。ただ、ただ!切ない中でもこれだけは言っておいてやる!これだけは声を大にして言ってやる!諏訪魔は本当に強い男だぞ!アイツのポテンシャル、ホントにすげぇから!アイツの言動、アイツのコスチューム、アイツの姿、アイツの試合スタイル、全部ムカついて全部嫌いだけど、アイツのことはプロレスラーとしてリスペクトしてるから」

 今のプロレスでは珍しい展開。語りごたえがあるのは間違いないが。

宮原健斗、試合後コメント
「夏を、プロレス界の夏を、宮原健斗が締めくくりました。プロレス界で最も最高な男が締めくくりました。プロレスの神様は、宮原健斗に期待してるみたいですね。まだまだこのベルトと一緒に全日本プロレスをさらなる高みに行かなきゃいけないんだ。行くんじゃなくて、行かなきゃいけないんだ。それが全日本プロレスだから。さらに全日本プロレスは攻めていきますよ。ただ、攻めの中心はこの俺宮原健斗だ!」

――石川修司選手の強さはどういうところに感じましたか
「ホントにプロレス界で『最強』という言葉がピッタリなチャンピオンだと思います。そんなチャンピオンだったから、僕の100%以上のエネルギーを使わないと、あの人からもぎ取ることはできなかった。過去一番最強だったと思います、今日の俺は」

――チャンピオンとしてやっておきたいことは
「今日発表されて分かるように、全日本プロレスは大きな箱に挑戦しています。でも、挑戦だけれども、これが全日本プロレスのあるべき姿だと思います。あるべき姿になるだけです。まあ、絶対この下半期にかけてさらに全日本プロレスは盛り上がるでしょ。その全日本プロレスの中で埋もれたくないんで、今日チャンピオンになりました。最強です」

――次の防衛戦については
「誰でも来るでしょ。今の全日本プロレスって、ホントに気を抜いたら誰が来るか分からない。今日の試合のラインナップ見てれば分かる通り、誰でも来られるような布陣。気を抜けないです。誰でも来いや!って感じです」

――かつて全日本プロレスに所属して、また古巣に参戦するという選手が今後増えてくると思いますが、そういう人に向けて今チャンピオンとして何を見せていきたいですか
「僕はチャンピオンですから。宮原健斗の対角(に立つレベル)に達してない人いくらでもいるでしょ。ただ宮原健斗の横に立つということはそれなりものを見せてもらわないと。今の俺は、結構最高っすよ?それなりのものを見せてもらわないと俺がどうこう言えるレベルじゃないです。とにかく、全日本プロレス、さらに攻めます。その攻めの中心は、この俺です!」

 石川修司はノーコメント。

TAJIRI、試合後コメント
そして向こうが50歳で俺は46歳だよ。ヨソの団体だったらベテランのじいさん対決だけど、なぜか全日本ではそういう見方をされなかったんだよ。それが新鮮だったんだよ。それが俺にはすごい衝撃だったの。なんでかと言うと、歴史とか伝統とかを重んじるリングなんだね。だから俺もドラゴンもこうして生かしてもらうことができたんだね。本当に45周年おめでとうございますという言葉と共に、秋山社長をはじめ関係者の方たちにお礼を言いたいです。
 TAJIRI・ウルティモドラゴン共に「ここからスタート」と再戦を考えているようです。

 このほか、
 ・グレート小鹿が全日本プロレスに対する思い大いに語る。
 ・阿部史典、なぜかスカートめくりの話を始める。
 リンク先で確認を。
http://battle-news.com/?p=32549



 個別記事ページ→ 小島聡「俺の中でただただ切ないだけだよ。中でもこれだけは言っておいてやる!諏訪魔は本当に強い男だぞ!」、試合後の諏訪魔をドーリングがまた襲う〜8.27全日本・両国大会

posted by sugi
2017年08月 01:52 | Comment(0) | 全日本プロレス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: