2017年08月13日

ケニー・オメガ「こんなにツライ30分はなかなかなかったと思うぞ。」〜8.12 新日本プロレス・両国国技館(2日目)、試合後コメント集

カテゴリー:新日本プロレス




 優勝決定戦は「内藤哲也vsケニー・オメガ」に。

■8.12 新日本 / 両国国技館大会、結果
http://www.njpw.co.jp/tornament/92084
ケニーが死闘の果て、ついにオカダに激勝!
二連覇に向けて、優勝決定戦で内藤と対峙!!

小島聡「私は『G1』に出場する資格がない選手だとハッキリ分かりました。しかし、それはあくまでも現時点での話です」


ケニー・オメガ
「オカダ、この試合はもっと楽にしてくれると思っていたのに、こんなにツライ30分はなかなかなかったと思うぞ。ただオレにはヤングバックスがいてくれて、ジ・エリートとして試合にも勝つことができた。次はファイナル。ファンのみんなは大きな試合を楽しみにしていると思うが、今日は疲れてしまったからここで失礼するね。グッドバイ&グッドナイト。(大勢の記者一人一人に向けて)バンバンバンバンバンバンバンバンバンバン」

小島聡
小島「(※天山に握手を求め)ありがとうございました。1年間、本当に早いですね。去年の今頃のことを思い出して、ずっと試合してました。本当にありがとうございました」
天山「いやホンマにね、コジも言った通り、1年前のちょうどこの時期、コジのおかげで『G1』に出場することができて。今年はもちろんコジが出場して、去年出られなかった分、俺が後ろからカバーする、全面的にバックアップして応援するっていうことでやりました。今年の夏はこれで終わりましたけど、俺にとってはホンマにね、勝とうが負けようが全力で一生懸命、この『G1』駆け抜けてほしいなって思ってました。もちろん勝つに越したことないけども、それ以上の何かをね、この『G1』で、コジは勝敗関係なく得ることができたと思うし、俺も後ろから応援しててね、リング下で応援することしかできなかったけども、でもやっぱりコジの生き様っていうものを見してもらったし。こんな、最後の最後までどっちが勝つか分からん試合を毎試合やってくれて、最後はもう、あと一歩というところで勝てなかったですけども、でも諦めない、そういうコジの気持ち、姿勢っていうのはね、最初から最後までコジに全部見せてもらいました。コジに感謝です」
小島「ありがとうございました!(※再び握手)」
(天山は控え室へ)

小島「今回の成績を受けて、私は『G1』に出場する資格がない選手だとハッキリ分かりました。しかし、それはあくまでも現時点での話です。現時点で出場する資格がなくても、もしかしたら来年、来年の『G1 CLIMAX』までに頑張って努力して、もっと強くなれば、もしかしたらまた出場する資格が得られるかもしれない。そう思って、頑張りたいと思います。ずっとこの『G1』で付いてくれた天山にも感謝してますし、応援してくれたファンの皆様にも、本当に感謝してます。いろんな人に感謝して、もっと頑張れば、もしかしたらまた来年、俺は『G1』に出られるかもしれない。そう思ったら明るく元気で、笑顔でまだまだ頑張りたいと思います! ありがとうございました!」

マイケル・エルガン
「やられたよ。まぁ、何はともあれ新日本プロレスは地球上で最高の団体だ。いつ誰が勝ってもおかしくない。それこそがプロレスの美しさだ。今日はジュースが勝った。でも、今後また対戦するとして、同じ結果が出ると思うかい?」

高橋ヒロム
「アハハハハハハ!!オレの頭の中に出てくるんだ〜!ヤツはオレの頭の中で生きてるのか!なんなのか!この抑えきれない感情なんだよ〜!アハハハハハハ!早く出てこいよ!オレの望む相手!アハハハハ!抑えきれない、この感情爆発させてくれる相手!そう!オマエだよ!オマエのこと言ってるんだよ!頭の中に出てこないで、オレの前に出てこい!アハハハハハハ〜!!」



 個別記事ページ→ ケニー・オメガ「こんなにツライ30分はなかなかなかったと思うぞ。」〜8.12 新日本プロレス・両国国技館(2日目)、試合後コメント集

posted by sugi
2017年08月 01:59 | Comment(0) | 新日本プロレス
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: