2018年05月09日

5月5日〜5月7日頃までのプロレスニュース・トピックス




※お知らせ
当ブログ連絡用メール、復活しました。もう使えます。
ご迷惑をおかけしました。

<5月5日>
▼竹田誠志がA小林に完勝で二冠"デスマッチの中心”継続、鈴木秀樹vs関本大介30分ドロー/大日本・横浜文体
▼Sareeeが井上京子との一騎打ち配線も7.22川崎での再選が即決定/ディアナ・後楽園
<5月6日>
▼金網サバイバル7WAY・負けのこり斉藤了が断髪/ドラゴンゲート・愛知県体
▼サスケvsバラモン兄弟、パワハラ問題はマスカラ・コントラ・カベジュラへ〜6.15後楽園で決定、のはし壮絶エルボー合戦/みちのく
▼今年もローカル線プロレス開催〜9月29日山形鉄道フラワー長井線/みちのく
▼ヒロ・トウナイが引退「悔いも未練もありません」/K-DOJO
▼熊ゴローが「羆嵐」に改名でW-1王座挑戦へ、黒潮驚愕ハードコア、新井健一郎現る/W-1・後楽園
▼世羅りさ育てたデスマッチファイターが爆女参戦/超花火
▼堀口恭司9秒一撃TKO、那須川立ち技トーナメント開催希望/RIZIN
<5月7日>
▼ドラゴンゲートが新会社に事業移行、CIMA・T-Hawkら4選手は旧ドラゲーで海外戦略中心に
▼ドラゲー・山村武寛、医者から「プロレス復帰できる」、現役続行に向け始動
▼AJスタイルズvs中邑真輔は急所蹴り相打ちで両者KO、レインズがサモアジョー下す/WWE「バックラッシュ」

 >>> 続きを読む

 個別記事ページ→ 5月5日〜5月7日頃までのプロレスニュース・トピックス

posted by sugi
2018年05月 02:27 | Comment(0) | プロレスニュース・トピックス