2018年03月09日

▼入院から1年、曙の病状が明かされる〜生命の危機から復活目指し懸命のリハビリ〜3月8日頃のプロレスニュース・トピックス




▼入院から1年、曙の病状が明かされる〜生命の危機から復活目指し懸命のリハビリ
▼大日本・一騎当千ストロング・プレ開幕、大地・宇藤勝利
▼クレイジー・ラバーズBJWタッグ防衛〜ノコギリ腕十字で勝利の竹田「大日本はデスマッチの団体なんだよ」
▼4.22大日本・大阪:関本大介vsディック東郷
▼4.8ZERO1・靖国でミスター雁之助&新崎人生、最後のタッグ
▼3.21SEAdLINNNGで中島安里紗vs里村明衣子
▼リッチ・スワンが引退?
▼"プロレス好き、求む”プロレス採用に応募多数

ニュース

● 王道
■曙太郎、生命の危機乗り越えリハビリ 必ずリングに
https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/201803090000118.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp @nikkansportsさんから
 昨年4月に倒れていこう、ここまで病状が明かされたのは初めて。まだ地力で車椅子に乗ることもできないが懸命にリハビリ中。
 胸に痛みが走ったのは、昨年4月12日の朝だった。数日前から調子が悪く、プロレス団体DDTの大牟田大会(福岡)に出場した翌日に北九州市内の病院へ向かった。急性心不全だった。右脚蜂窩(ほうか)織炎と感染症もあってさらに心臓に負担がかかり、心身の不調が続いた。一時は意識不明となり家族が覚悟するまで容体が悪化したが、何とか一命を取り留めた。210キロ前後だった体重は150キロになった。


 >>> 続きはこちら
タグ:

 個別記事ページ→ ▼入院から1年、曙の病状が明かされる〜生命の危機から復活目指し懸命のリハビリ〜3月8日頃のプロレスニュース・トピックス

posted by sugi
2018年03月 15:42 | Comment(0) | プロレスニュース・トピックス